キャンプジャンキー

寝ても覚めてもアウトドア

iPhone落としたり盗まれたりした時のためにやっておくべきセキュリティについて

f:id:kawabatamasami:20170524175939p:plain

iPhoneにかぎらずスマートフォンを落としてなくしてしまったり、盗まれてしまったときの対策、とってますか

 

タチのわるい人の手に渡ってしまうと、スマホに入れてあるデータを抜かれてしまったり、ガッツリ通話されてバカ高い通話料を支払わないといけなくなったりしてしまいます。

 

このエントリーでは、スマホを落としてなくしたとき、盗まれたときのためのセキュリティについて書きます。

 

iPhoneのセキュリティ

やるべきことは、

・「iPhoneをさがす」設定

・「PINロック」設定

 

この2つです。それぞれやるべき理由と、やったときの効果、設定方法についてまとめていきましょう。

 

「iphoneを探す」の設定について

f:id:kawabatamasami:20160219143044j:plain

iphoneをなくしても、iphoneがおおよそどこにあるのかが分かるとても便利な機能。

この設定をやっておくと、盗まれたりなくしたりしてしまったiPhoneを、遠隔操作で初期化することができます。なので、データを抜かれてしまうことはなくなりますね

 

では設定方法です。めちゃかんたんですよ!

まず設定画面から、

f:id:kawabatamasami:20170524180630j:plain

 

一番うえのIDをクリックします。

f:id:kawabatamasami:20170524181054p:plain

 

で、iCloudにすすんで、

f:id:kawabatamasami:20170524180649j:plain

 

下のほうにある「iPhoneを探す」へ。

f:id:kawabatamasami:20170524180715j:plain

 

これを「ON」にしてしまえば完了です。やっていない人はさっそくやりましょう!

f:id:kawabatamasami:20170524180746j:plain

 

「PINロック」の設定について

iPhoneを盗まれてしまうと本体はもどってこないので痛いです。が、それ以上に大切なものが「SIM」です

▼これがSIM

f:id:kawabatamasami:20160219142923j:plain

スマホの中に入っているこのチップのことを「SIM」といいます。これで契約情報を管理(電話番号など)しているんですが、盗っ人がこれを盗んだスマホから抜いて、自分のスマホに差し替えて通話をすると、電話代はぬすまれた人に請求されてしまいます

f:id:kawabatamasami:20170524175753p:plain

かりに盗んだ人が海外の窃盗団だったとすると、国際電話とかされちゃったらヤバイですよね。ハンパじゃない金額を請求されてしまうことになりかねません。

 

それを不可能にしてくれるセキュリティが「PINロック」設定です。  「PINロック」設定とは、simそのものにパスワードロックをかけるものになります。

 

PINロックをかけておけば、スマホからSIMを抜いて別のスマホに差しかえたときに「パスコード」を入力しなければ使えません。3回パスワードを間違えるとロックがかかり電話不可能にしてくれる機能なんですね。

 

では設定方法です、まず設定画面から

f:id:kawabatamasami:20170524180630j:plain

 

「電話」をクリックします。

f:id:kawabatamasami:20170524180827j:plain

 

クリックすると「SIM PIN」があるのでこれをクリック。

f:id:kawabatamasami:20170524180955j:plain

 

これをONにしてパスコードを設定すれば完了です。

f:id:kawabatamasami:20170524181016j:plain

注意点がひとつだけあるんですが、3回パスコードを間違えるとロックがかかるのでインターネットも通話もできなくなります。その点だけは要注意です!

 

最後に

スマホでいろんなことができるようになって便利になりましたが、盗まれてしまうと個人情報などがたくさん入っているのでとっても困ります。

大変なことになってしまう前に、しっかりとセキュリティをやっておくべきですね。

 

ダッシュ!

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com

 

www.kawabatamasami.com