キャンプジャンキー

寝ても覚めてもアウトドア

ネットショップ用の商品画像を簡単に作る方法。綺麗に一括で作っちゃおう!

どうも、在宅ワーカーまさみ(@masamikawabata | Twitter)です。

インターネットを使って商品を売るという仕事のなかで、一番大変なのは、「商品画像の準備」だと思っています。

f:id:kawabatamasami:20160307112709j:plain

ぼくみたいに一人でやってる人はここに時間を割かれてしまっている人も多いはずです。商品を撮影して、リサイズ、バック背景の切り抜いてなど、いろんな作業をしなければいけません。

 

大変なので、ツールを利用して一括で作ってしまいましょう!

このエントリーでは、ぼくが商品画像を作るときに利用している便利なツールをご紹介します。


スポンサーリンク

 

 

綺麗な商品画像をツールを利用して作る

ツールを利用することで、作業が効率よくなります。生産性もあがりますのでオススメです。

 

とりあえず撮影は自分でやる

f:id:kawabatamasami:20170602174850p:plain

撮影はやっぱり時間を短縮することはできませんね。外注するという手もありますが自分でやるならここは我慢です。

 

撮影した画像を切り抜きするには「zenfotomatic」 で自動化する

f:id:kawabatamasami:20160307115531p:plain

zenfotomatic」は自動で画像背景を切り抜いてくれるツールになります。

素晴らしいことに、切り抜き・背景除去・センタリング・色彩補正・サイズ補正などなど、ぜんぶ自動です。

 

なので商品の撮影時に、商品が真ん中にくるように撮影しなくても、あとでぜんぶやってくれます。

商品を撮影するときには、きちんと商品の全体が入るように撮影しとけばオッケーなので、撮影もラクチンになるんです。

 

zenfotomaticは有料になりますが、安いので利用させてもらっています。この手のサービスは無料のものもありますが、質がわるいですよね。zenfotomaticだと満足のいく画像に仕上げてくれます。

zenfotomatic

www.zenfotomatic.jp

 

リサイズは「リサイズ超簡単!Pro」で一括編集する

撮影して白抜きされた画像を、1つひとつリサイズしていては、時間がめちゃくちゃかかります。こういう作業もツールを使って一括で仕上げてしまいましょう。

 

この「リサイズ超簡単!Pro」というツールを使えば、取り込んだ画像を一括ですべてリサイズしてくれます。しかも無料です!

▽リサイズ超簡単!Pro

www.vector.co.jp

 

商品画像に文字を入れるなら「PhotoScape」

f:id:kawabatamasami:20170602175202p:plain

オリジナリティさを出すために、画像に文字を入れるときもあります。この作業も1枚ずつ文字入れしていると時間がいくらあっても足りません。

 

そこでぼくが利用しているのが「PhotoScape」という無料のツールになります。こちらもワンクリックで作業が完了するので便利です。

▽PhotoScape

www.vector.co.jp

 

最後に

 

生産性をあげるためにも、商品画像など時間がかかる作業は効率化したほうがいいですね。紹介した3つのツールは、ぼくもいつも利用しています。オススメです。

 

ダッシュ!


スポンサーリンク

 

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com

 

www.kawabatamasami.com