キャンプジャンキー

寝ても覚めてもアウトドア

不用品はヤフオクでお金に変えよう!ヤフオクがベータ版にグレードアップして取引が超簡単になったよ

f:id:kawabatamasami:20170630172344p:plain

ヤフオク、いままでは入金したタイミング、配送先の詳細などのやりとりをしなければいけないものでしたが、ベータ版というものになってから、そんな必要がなくなりました。

 

出品者としても、落札者としても、とてもスムーズに取引ができるようになったんです。出品するのも楽チンです!

 

そこでクエッション!

大掃除や引っ越しなどのタイミングで出てくる「いらないもの」。どうやって処分していますか?

もう着なくなった洋服、スニーカーなど、いきなり捨ててしまうのはもったいないです。なぜかというと、いらないものは「お金」に変えることができるからなんです。

 

ぼく自身、ネットショップのひとつとしてヤフオクもストア運営していますが、ヤフオクで売れないものはないんじゃないかと思うくらいです。では売りかたについてまとめてみましょう。

▽目次

 

ヤフオクでメイクマネー!

では手順をまとめていきます。

ヤフオクベータ版について

ベータ版になったからといって、特に手続きなどが必要なわけじゃないです。ヤフーの会員であれば、そのまま利用できます

システム的にとてもやりやすくなったというわけです。

 

本来だったら、売れたら挨拶メール→振込口座のお知らせ→入金のお知らせ→発送先のお知らせ→ 発送のお知らせ→受け取りのお知らせ

と、まぁ面倒だったんですが、それぞれクリックのみで完了できるようになっています。

 

あらかじめ発送先などの詳細を入力しておけば、発送の連絡のみで完了、楽チンですね。

 

↓こちら参照ください 

f:id:kawabatamasami:20160329100118p:plain

 

f:id:kawabatamasami:20160329100139p:plain

 

f:id:kawabatamasami:20160329100148p:plain

 

実際にヤフオクで処分しよう

f:id:kawabatamasami:20170630172620p:plain

持っているスマホでいいので、処分したい商品を撮影します。全体がうつった写真、汚れなどがあれば、汚れているところをアップで撮影した写真なども用意すると親切ですね。

 

あまり商品をよく見せようとしないで、ありのままでいいです。状態なども商品説明文にしっかり書いてあげると、落札する人も安心できます。

 

価格は自由に設定できますが、不用品なので安くてもいいと思います。高くて売れなかったら、値下げして出品しなおさなければいけないので面倒ですよね。

商品を撮影して、説明文を入力して、価格を設定してしまえば出品の準備は完了です。いざ出品してしまいましょう!

 

落札されやすい曜日と時間帯

f:id:kawabatamasami:20170630173111p:plain

やはり週末が売れます。もしくは水曜日ですね。

とはいえ、商売ではなく不用品なので、そこまで気にする必要はありません。自分が発送できる曜日に合わせて終了させるのもいいでしょう。

 

売れる時間帯は21〜23時ですね。これは鉄板ですので、間違っても、朝や昼に終了するといった出品はやめといたほうがいいです。

 

ちなみに、オークファン というサイトに登録すると、そのアイテムがどのくらいの値段で落札されるのかがわかります。

無料のプランもあるので、不用品を定期的にヤフオクに出すなら登録しておいたほうが便利です。ぼくも使ってますよ!

↓オークファンはこちら

 

せっかく高い値段で処分できるものを、安くで手放してしまうのはもったいないですからね。できるだけ高くで落札してもらったほうが、お得です。

 

オークションを楽しむなら1円スタート

f:id:kawabatamasami:20170630173345p:plain

オークションの醍醐味は価格がどんどん上がっていくことです。

自分が出品したものに、入札がどんどん入って、価格も上がっているのを見ると、とてもハラハラしますよ!

 

いらないものなので、送料を落札者の負担に設定しておけば、金銭的な損はしないので、1円スタートで楽しむのもおすすめです(^ ^)

 

ぼくはコミックなどを、まとめて1円スタートで出品したりするんですが、ナルト全巻セットで15000円くらいになったことがあります。

古本屋さんで売るよりも明らかに高く売れますし、オークションも楽しめて一石二鳥です。w

 

トラブルにならないために 

  • 買った時期を明記する
  • 発送の曜日を明記する
  • ダメージをしっかり明記する
  • 連絡がとれない時間帯、曜日を明記する
  • サイズを明記する
  • カラーを明記する

めったにありませんが、落札者とのトラブルにならないためにも、このくらいは説明文に入れておくべきです。

意外と高く売れてしまうこともあるので、しっかり明記しておくことでトラブルを避けることができます。

 

最後に

なにげに不用品をヤフオクで処分すると、いいお金になったりします。

リサイクルショップに持っていっても二足三文にしかなりませんので、時間に余裕があれば簡単にできるヤフオクで試してみるのもアリですよ!

ダッシュ!