キャンプジャンキー

寝ても覚めてもアウトドア

LINE、ヤフオク、Google、アカウント乗っ取られないためにやるべきこと

どうも、在宅ワーカーまさみ(@masamikawabata | Twitter)です。

ブログを開始して2ヶ月目ですが、順調にPVが増加するようになってきました。

 

昨日だけで200近くいったので、目標1万PVもぼんやりと見えてきた感じです、インスタグラムもなかなかいい感じでフォローいただいています、ありがとうございます。

バッチこいで頑張ります。

 

さて、このブログの検索ワードで上位にきているのが「2段階認証」です、どうやらやってない人たくさんいるみたいですね、危ないですよ。

 

f:id:kawabatamasami:20160402140348j:plain

今の時代、ほんとに危ないです。

 

んで、なんで2段階認証やっといたほうがいいのかというと、パスワードぶっこ抜かれたとしてもログインされずにすむからです。

 

逆にやってない人はどういう状況なのかというと、鍵をかけずに毎日外出してる感じ、旅行だろうがなんだろうが鍵なんてかけねーぞ、カギファック!って状態。

 

新築住宅ローン35年組んで家が完成してから大工さんに、「すみませんがウチはカギはいらないので家中のカギをはずしてくれませんか?」って言ってるようなもんです。

 

そのくらい、乗っ取ろうとしている人間はいるんですね。。こわっ。

f:id:kawabatamasami:20160402140506j:plain

 

どのサイトを2段階認証するべきか?

  • Facebook
  • LINE
  • twitter
  • apple ID
  • Googleアカウント
  • Yahoo
  • Evernote

このくらいはせめてやっとくべきです。乗っ取られてアプリとかガンガン購入されたり大変なことになります。

 

ヤフオクやYahooショッピングで買い物をする人だと、乗っ取られてしまうとガンガン買い物されちゃって多額の請求がきたりとか。。

 

2段階認証に便利なアプリがあるのでご紹介。

Yahooの2段階認証ならこれ。

id.yahoo.co.jp

GoogleやらFacebookはこれ、これはAndroid版ですがIOSもあります。

play.google.com

よくパスワードの使い回しは良くないと当たり前のことを聞きますが、パスワードの使い回しよりも2段階認証してない方がやばいんです奥さん。

 

これらのアプリに設定しておくと、ワンタイムパスワードを作ってくれます。それも30秒ごとに新しいパスワードを作成してくれるのでセキュリティにはもってこいなのです。

 

アカウント2段階認証のやり方

で、各種2段階認証のやり方なんですが、参考になるエントリーをのせておきますので読みながらやってみてください。

 

Facebook2段階認証

こちらの方が分かりやすく説明してます。

bey.jp

 

Googleアカウントの2段階認証

この人のエントリーが分かりやすいです。

www.ajaxtower.jp

 

Yahooアカウントの2段階認証

ここでできます。

id.yahoo.co.jp

 

twitterの2段階認証

この人のが読みやすいです。

www.howtonote.jp

 

apple IDの2段階認証

アップルサイトで説明してました、下の方に手順があります。

ただ、apple IDの2段階認証は下手するとID凍結させてしまう人が出てしまうと思うので(秘密の質問やパスワード忘れによって何度か間違って入力すると凍結する)キャリアに持ってって聞いてもいいかも。

 

たしかアップルIDって凍結されたら2度とそのIDつかえなくなるし、今まで買ったデータも、ぜんぶ消し飛ぶんじゃなかったかな。

support.apple.com

 

Evernoteの2段階認証

ぼくは管理するのにEvernoteを使ってないのでやってないです。

Evernoteでパスワードとか管理してる人は必ずやっときましょう。

この人のブログがとても分りやすい、ぼくのブログとは大違いだ。w

ottan.xyz

 

LINEの2段階認証

この人のエントリー見ておけば完璧です。

LINEの2段階認証ログインの流れと利用可能な認証方法まとめ(2016年2月~) | LINEの仕組み

 

最後に

2段階認証をやるときには、かならずメモとペンのご用意を!

 

いろいろと設定するのにメモしといたほうがいいものが出てきますので、忘れてしまわないためにもメモして大切に保管しましょう。

 

くれぐれもメモはスマホカバーとかに入れないように!