おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

スマホの月々の料金、3000円くらいにできますよ!

どうも、在宅ワーカーまさみ(@masamikawabata | Twitter)です。

とんでもなく今さらですが、twitterはじめました!フォローいただけると嬉しいです。

ちなみに、使い方がまったくわかりません。。

 

今日のエントリーはお役立ち系です、全国の奥さんのために書きます!

f:id:kawabatamasami:20160408142615j:plain

ぼくのスマホの料金は月に平均して3000円〜5000円くらいです。

なぜなのか?

こちらのエントリーも合わせて見てみてください。

www.kawabatamasami.com

 

 

スマホの料金ってたかくね?

あなたは月にどのくらいスマホの料金がかかっていますか?

 

ぼくは仕事でインターネットを使うので、外でもPCやスマホやタブレットをつかいますが、スマホ代はしごとで使っても3000円くらい、高くて5000円くらいしかかかりません。

 

理由は、Docomo、au、Softbankで契約していないから。

 

Softbankを使っていたんですが、2年前にやめました。

それからずっと、月のスマホ料金は3000円〜4000円なのです!

 

こちらがここ数ヶ月のぼくのスマホの料金。

f:id:kawabatamasami:20160408173436p:plain

 どうです?安くないですか?

そもそもキャリアと契約しているものは何か?

キャリアというのはドコモ、au、ソフトバンクのことですが、いったい何を契約しているのでしょうか?、答えは

 

SIMなんです!

 

携帯会社と契約しているのは、あくまでスマホの中に入れているsimというチップ。

んで、本体はそのsimをつかって電話とかするためのツール、いわゆる外箱なのだ。

 

simってなによ!?

もう誰でも知ってるとおもいますが念のために説明すると、これのことです、電話機の中にはいってるチップ。

f:id:kawabatamasami:20160408142640j:plain

このチップが、あなたの契約情報のデータを記録してます。

 

例えばぼくのスマホのsimをぬいて、あなたのsimを入れて誰かに電話をすると、あなたの電話番号で電話がつながります。

 

請求もあなたにいきます、これを知っておけば、緊急なばあいはスマホを借りることもできますね、旅行中にスマホを水の中にドボンさせちゃったときとか。

 

で、このsimだけを提供している会社があるので、そこでぼくは契約しています。

スマホの本体は電気屋さんにもあるし、通販でも買えますよ。

 

ぼくが契約しているのはBIGLOBE、怪しい会社ではないです(笑)、ぼくが契約しているビッグローブを例にあげると、こんなかんじ。

 

f:id:kawabatamasami:20160408143758p:plain

2種類のsimがあります。電話使うか、使わないかの2種類です。

んで、料金なんかがこちらです。

f:id:kawabatamasami:20160408173327p:plain

 

f:id:kawabatamasami:20160408173340p:plain

 

f:id:kawabatamasami:20160408173351p:plain

 

見てもらったらわかると思いますが、プランが少なくてわかりやすくて良いです。

携帯の料金プランって普通、ごちゃごちゃしてて分かりづらいイメージありませんか?

f:id:kawabatamasami:20160408174231p:plain

かぞくと一緒にシェアできる!さらに、

f:id:kawabatamasami:20160408174259p:plain

番号かわらず使えます。

 

データ通信量1G Bだったら電話できるsimで月に最安で1400円!!

いちばん高くても3400円!?

やすっ!今すぐ乗り換えだ!

 

ちなみに、このようなサービスを提供している会社はたくさんあります。

  • 楽天モバイル
  • FREETEL
  • mineo
  • ocn

あたりが有名で、どこも通話付きで料金は1000円ちょっとからです。

価格.comでも見れますね。

kakaku.com

でも、、、

 

simフリーのスマホじゃなきゃダメ!

そうなんです。

Docomo、au、Softbankのスマホは、他のsimを使えないように細工してます。

そのままじゃ使えない。(シムフリーのスマホは電気屋さんや通販で買えます)

じゃあどうする?

 

答えは、

simロック解除!

ひつようない機能は解除しちゃいましょう。

ドコモやau、ソフトバンクのスマホでもシムロックを解除すれば他のsimを使えるようになるのです。

 

じゃあどうやって解除するのか?

わたくし、DocomoとauとSoftbankにちょくせつ聞いてみました!!!!

 

まずドコモ

ショップにもってってsimロック解除してもらうには3000円と消費税がかかるそうです。じっさいにコールセンターから聞きました。

 

ただしできない機種もある!

まずiPhoneだと6Sと6S plus以外はロック解除できない!全滅xxxxxx!

 

アンドロイドはできるものとできないものがあるので、確認する必要があるようです。

 

続いてau

同じくiPhoneだと6Sと6S plus以外はロック解除できないみたい。

 

アンドロイドもできるものとできないものがある。同じじゃん(笑)

 

続いてSoftbank

も、同じでした。(笑)

Softbankはsimロック解除できるスマホをホームページにのせてるので、自分のスマホがロック解除できるかどうか確認できます。

 

シムロック解除できる機種ならそのまま店舗でロック解除してから格安simを契約すれば、年間でかなり安上がりになります。

 

シムロック解除できない機種だったら、、、格安シムに変更したいばあいはスマホごと変更するしかないですね、すぐにもとは取れますが。

 

最後に

通信費の節約ができればかなり良い感じになります。

ぼくも変更するまでは1万円前後かかってましたので、月にマックス7000円くらいの節約ができるようになりました。

 

年間8万4千円!

ドコモ、au、ソフトバンクは2年縛りなので2年で17万円の節約!

 

奥さん、2年ごとに家族で海外旅行いけまっせ。

ちなみに格安simは縛りが1年のみだったり、なかったりします。プラン変更もいつでもできる。

 

格安シムを提供している会社はたくさんありますので、「格安シム」で検索すればたくさんでてきますし、ビッグローブよりも安い会社はありますので、いろいろと比較して自分にあったシムを選ぶのがいいですね。

 

こどもがいるとお金がとてもかかります、オムツ代だったりいろいろ。家計をきりもりする奥さんたちが少しでも節約できればいいなぁと思って書きました。