おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

タイの市場で商品を買い付けする方法

どうも、在宅ワーカーまさみ(@masamikawabata | Twitter)です。

せんじつ、タイでの買い付けモール編をかきましたが見ていただけたでしょうか?

まだの方はぜひ!

 

www.kawabatamasami.com

 

f:id:kawabatamasami:20160422114411j:plain

(写真はWikipediaより借りました。)

 

さて今日は、タイでの買い付け「市場編」を書きたいとおもいます。

 

 

モールと市場の違い

やることは同じですが、モールと市場の違いといえば、市場のほうがじゃっかん価格が安いお店が多いことでしょうか。

 

モールはしっかりと整備されていますが、市場は所狭しと露店がならんでいるので、歩くのも疲れますし、なにせタイ、暑い!

 

で、有名な市場といえばやはり

 

プラチナム市場

ここです。 

プラチナムショッピングモールを出た道路沿いに露店がズラリと並びます。

 

ところ狭しと店がならんでいるのですが、商品の内容はモールの中とほぼおなじで、じゃっかんモールよりも安いです。

 

アパレルから生地までたくさんあります、インド人っぽい人がガンガン買い付けててヤバイ(笑)

 

わけのわからん言葉で叫んでて数人でガンガン買い付けてる様子は圧倒されますね。。このあたりでの買い付けはビビったら負けです。

 

きほん、モールを目指していけば、その周りが市場になっているので数日間でまわるのが良いでしょう。

 

どんな商品があるの?

さきほども書いたようにモールとさほど変わりませんが、雑貨などが豊富になります。

女性がすきそうなアンティークちっくな小物などなど、安い。

 

子供服なんかもたくさんあります、写真のせときますね。

 

ベイビーから子供服

f:id:kawabatamasami:20160422112425j:plain

f:id:kawabatamasami:20160422112452j:plain

f:id:kawabatamasami:20160422112501j:plain

 

キッズからレディースのTシャツ

f:id:kawabatamasami:20160422112532j:plain

f:id:kawabatamasami:20160422112542j:plain

 

価格は400円〜600円くらい、ピンキリですがとうぜんもっと安いものも高いものもあります。

 

基本的に1枚から買えますが、やはりたくさん買ったほうが安くなるのはどこも同じ。

価格交渉もやるべきですが、目当ての価格まで下げてくれたら必ず買いましょう!

 

ウイークエンドマーケット

安く、いろんな種類のものが見たい!

そういった人は週末だけ開催されているウイークエンドマーケットがオススメです。

 

f:id:kawabatamasami:20160422114528j:plain

(写真はWikipediaより借りました。)

 

以前は情報があまりなかったのですが、今は分かりやすいウェブサイトができていますので、こちらを参考にされてみてください、アクセス方法も書かれています。

 

www.thailandtravel.or.jp

 

ウイークエンドマーケットにはなんでもあります!

 

北欧チックなインテリア系から食器、生地、洋服、水着、サンダルなどなど、なんでもあるので見ているだけでも楽しいはずです。

 

最後に

モールと市場、ウイークエンドマーケットに出向けば、買い付けの品物はだいたい揃います。

 

あとは飛び込む勇気のみ!

このエントリーが、これから独立やショップ運営などを考えている方の参考になれれば嬉しいです。

 

あとこれは余談ですが、、

芸能人のさえこさんが500万円くらいを被災地へ寄付したみたいですが、それに対して批判している人がいるようです、いったいどうなっちゃったんですかね、この国は。

 

ぼくも少ないながら、大きな被害があった南阿蘇村と菊池市には寄付をしました。

 

やっぱ良いことを大手ふってできない風潮は良くないですよ、良いことしたら自慢するくらいあっても良いんじゃないでしょうか。

 

菊池市への寄付金がなかなか増えていないっぽいので、下のリンクより可能なかたは「ふるさと納税」で寄付されてみてはいかがでしょうか!?

 

www.kawabatamasami.com