おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

小さいこどものためにパパができること

どうも、在宅ワーカーまさみ(@masamikawabata | Twitter)です。

 

きのうは仕事の合間に県北までいってきました、2才の息子を連れて。。つかれた。。

海沿いの素晴らしい場所をたくさん周ってきましたので、また後日ブログにエントリーします。見てやってください!

 

さて今日は、小さな子供のためにパパができることを書きます。

 

f:id:kawabatamasami:20160519121516j:plain

 

さいきん毎日やってることなんですが、とてもいい感触ですのでシェアしたいと思ったのです!

 

 

ママからの好感度アップ間違いなし

なにを始めたのかというと、「読み聞かせ」です。

いちばん上の息子が5才になったのをきっかけにはじめたのですが、今では3才の娘も2才の息子も真剣になってます(笑)

 

かわいいです。

ハーヒーーー!!

 

読み聞かせの効果は??

読み聞かせはこどもにとって良い影響をあたえると、何かで聞いたことがあります。

そこで調べてみました、効果はこんなかんじ。

  • 想像力が豊かになる
  • ドキドキやワクワク、かなしいを覚える
  • 人の気持ちをかんがえる
  • 思いやりを知る
  • 発想力がつく
  • 好奇心旺盛になる

などいろいろ出てきましたが、科学的にはどうなんでしょうね。

 

ぼくがはじめた理由は本好きになってほしいだけです。(笑)

読書は、人生を変えるからです。

 

今の時代、絵本の読み聞かせなんて無料でできる

絵本ってけっこう良い値段するんですよ(笑)

それに何冊も買うと本棚が必要になる、そんなのスマートじゃないですよね。

 

そこで、アプリを使います。1日に数冊であれば無料で読むことができて、定期的にかなりの種類が追加されるのでネタに尽きることはないです。

 

ぼくが読み聞かせにつかっているアプリがこれ、PIBO(ピーボ)ってアプリで、350冊以上がタダ(笑)

 

f:id:kawabatamasami:20160519120137p:plain

 

アップルならここで無料でゲットできます。

 

アンドロイドはここでゲット、無料です。

play.google.com

 

タブレットでアプリをひらくとこんな感じ。

f:id:kawabatamasami:20160519121159j:plain

 

ためしに左上の「いちばん」を選んでみると

f:id:kawabatamasami:20160519121249j:plain

絵本のはじまり、はじまりー

 

今じゃ「パパー絵本まだぁ??早くーーー!!」ってうるさい(笑)

寝る前に、長男と娘それぞれ1冊ずつ選ばせて読み聞かせしてます。

 

最後に

いかがでしょうか?

絵本の読み聞かせまで無料になってることが少し怖いですが、、使えるものは便利に使っていきたいですね。

 

小学生以上のこどもに本を伝えてあげるならアマゾンがオススメです、安くて読書用のタブレットも1万円しないです。

 

小さいお子さんがいらっしゃるパパなら、読み聞かせをしてあげる行為は、間違いなくママからの好感度アップするはずです(笑)

週末の飲みもスムーズに行けるようになるかも!?