おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

子供の自転車の練習にはバランスバイクを使おう。すぐに乗れるようになりますよ。

この記事をシェアする

どうも、在宅ワーカーまさみ(@masamikawabata | Twitter)です。

 

世の中には、自転車の練習でこわくなってしまって、自転車にのれずに悲しいきもちになってしまう子どもたちがいます。 

f:id:kawabatamasami:20160527130646j:plain

まぁ、それはそれでカワイイんだけどね、自転車なんて乗れなくてもべつに困らんし。

 

我が家の長男のときには、3才になったときに補助輪のついた自転車を買ったんだけど、はじめて乗ったあとは怖くなったらしく乗ろうともしなくなりました。

 

そんな息子が、一度も自転車の練習をせずに乗れるようになった魔法のアイテムをご紹介します。

 

自転車に乗れずに悲しい気持ちになる子どもを減らそうぜ!

スポンサーリンク 

 

 

バランスバイクを知ってますか?

バランスバイク、キックバイク、ランニングバイクと呼ばれているペダルなしの自転車です。

これ

f:id:kawabatamasami:20160527111710j:plain

そう、スケートとかロード系ストリートスポーツの一種なんだけど、こいつが効果てきめん!

 

ペダルがない自転車なのだ。

f:id:kawabatamasami:20160527111740j:plain

 

はじめに買うのってこんなのですよね?

f:id:kawabatamasami:20160527112146j:plain

派手すぎ(笑)

これじゃちょっと、、でかいんだよなぁー。

誰でもすぐに乗れるバランスバイク

ぼくんちの息子にも、そろそろ自転車の練習が必要だなと思っていたとき運命のできごとがおこりました。

 

その日は地元の祭りで、子どもむけのおもちゃの屋台の特賞がこれだったんです。

息子がなんとクジで特賞ひいちゃったんですよ(笑)

 

当たったときには、その場にいる人たちがスタンディングオペレーションしてくれました(笑)

お店の人をのぞいては。。

で、その日のうちに乗ってかえった。

 

ポイントは、またがった時に両足がしっかりと地面につくこと、これで子どもは安心して、ビビるどころか楽しそうに遊びます

 

パパやママは広いスペースでバランスバイクで遊ばせよう

バランスバイクで遊びまくらせてあげましょう。

 

子どもがこのバイクに慣れてくると、わりと本格的にアクションできるバイクなので、水たまりになっているところや、砂利がたくさんあるところを好むようになります。

 

勢いあまってこけてしまう可能性もあるので、ヘルメットは必須です

f:id:kawabatamasami:20160527111759j:plain

こういった子どもが喜びそうなカワイイデザインのヘルメットを用意してあげれば、嫌がらずに喜んでかぶってくれます

 

一度も練習していないのに補助輪なしの自転車に乗れた

まさかぼくも、息子が練習なしで普通の自転車(補助輪なし)に乗れるとは思いもしませんでした。

 

何度もこけてケガしてしまうだろうと思っていましたので、ハンカチ、タオル、ティッシュ、着替えを準備して練習にのぞみました。

 

ぼく「とちゅうで手をはなすからね!こぎ続けるんだよ?」

 

むすこ「うん!こけたらいたい?」

 

ぼく「大丈夫、誰だってなんどもこけるんだから!」

 

むすこ「わかった!!」

 

ぼく「よし、手をはなすぞ!それいけー!」

 

むすこ「うわー!やった!のれたー!パパーこけないよー?かんたんだよー?」

 

と、1回で乗れちゃいました。

 

最後に

個人差はあるはずですが、バランスバイク、キックバイク、ランニングバイクで遊んでいた子どもたちは、わりとすぐにチャリンコ乗れるみたいです。

 

アマゾンで調べてみましたが、3000円くらいからあります。

 

子どもの人気のスポーツにもなってて、近くのスポーツショップでもゲットできるはずなので、お子さんと一緒に見に行ってみてください。

 

きっとお子さんの自転車ライフの役に立つはずです!

では、しごとしまーす!

スポンサーリンク