キャンプジャンキー

寝ても覚めてもアウトドア

ブログを仕事にすることは可能です。ブログ収益をえるために心がけたブログ運営方法

どうも、在宅ワーカーまさみ(@masamikawabata | Twitter)です。

 

f:id:kawabatamasami:20160612114057j:plain

 

ぼくのプロフィールページにも書いているんですが、ブログをつかった集客やブランディングが気になってます。

ちまたじゃ「ブログで稼ぐ」なんて情報商材のようなあやしい情報がとびかってますが、結論からいうと、「できます」になりました。

 

本格的にブログを書くようになってからちょうど3ヶ月目ですが、仕事の案件をいただきました。やっぱ形になると嬉しいですね。w

 

ハーヒーーー!!!

 

そこで今日は、ブログで稼ぎたいと思っている人たちへ、ぼくがブログ運営でやったことを書きます。

 

ブログで稼ぐためにはどうすればいいのか?

インターネットで仕事をするようになって早10年。ブログでガチ発信してるのは初です。

これまでの経験から、ブログで収益をえるなら

  • 広告
  • アフィリエイト
  • 書籍販売
  • ブログとショップの連携
  • コンサルなどの依頼

かなぁ、と予想していましたが間違ってないみたいです。

なんとこのブログも、ついに広告掲載の依頼をいただくことができました、報酬は◯万円。

会社のフェイスブックページ見てみたら、ぼくの友人もいいねしててビックリ。w

 

で、ブログ運営は何をやってけばいいのか?

 

定期的にブログを更新して文字数にも気を配る

不定期なブログは見てもらえないので、定期的に更新するようにしました。

ぼくは毎日書いてます、ラッキーなことに苦痛じゃなくって、たのしーです(笑)

 

んで、自分ルールで「土日にブログ書こう」と決めるんじゃなくて、見てくれる人が「このブログはいつ更新されている」と分かることが大切です。

 

さらに気をつけていることが文字数で、このブログは必ず1000文字以上の文字数にしてます。

理由は、1000文字以上は書かれていないと、グーグルが「優良なコンテンツサイト」だと認めてくれないから。

 

芸能人ブログにならないようにエントリーを書く

今日は〇〇を食べました、とか、〇〇に行きました、系のエントリーは書かない。

めちゃ有名で芸能人みたいに認知されてればいいけど。。

 

んで、役にたつエントリーを心がけてます。

〇〇食べました系のエントリーなら、お店へのアクセス方法、メニューの種類、接客態度、お値段、味、写真などをのせて、日記じゃなく記事にすれば役にたちますよね。

 

ある程度のカスタマイズと問い合わせのページ

見てくれる人が分かりやすいように、ブログをカスタマイズすることが必要です。

とくに、問い合わせができないと仕事の依頼がくることもないので、コンタクトがとれるようにしておくことは当たり前です。

 

ブログのカスタマイズは難しいですが、慣れてしまえばカンタンなので是非カスタマイズしましょう!

 

そこで私、仕事につながるであろうホームページ作成やブログ作成やカスタマイズ、ブログに書くエントリー内容の助言などを仕事としてやってく予定ですので、ご興味があれば、ぜひ仕事ください。(営業モード)

 

最後に

3ヶ月目で広告掲載の依頼をいただくのは、できすぎかもしれないです。

これが普通なのか、遅くね?ってかんじなのか分かりませんが。。

 

ブログは稼げるというのは今回、身をもって体験したので本当ですね。

今回の依頼も引き受けるかどうかはわかりませんが、今後もこういった役に立ちそうな体験はエントリーしていきます。

 

では、でかけまーす!