おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

新商品が「注目されるか?」「売れるのか?」ざっくり簡単に調べる方法

どうも、在宅ワーカーまさみ(@masamikawabata | Twitter)です。

 

「新商品がぜんぜん売れない」「新しいの仕入れたのにまったく売れない」最悪ですよね。

他人が作ったものならまだしも、自分が作ったものがまったく注目すらされないと、モチベーションがゲキ落ちしてしまう。

 

f:id:kawabatamasami:20160614112955j:plain

そんな最悪なことにならないように、事前に調べることができるなら便利だとおもいませんか?

 

ぼく自身、インターネット販売をやってくうえで新商品を取り入れることがたくさんあります。

そんなときに、ざっくりですが新商品がどのくらい注目されるのか?そもそも売れるのか?を調べる方法がありますので、それについて書きます。

 

これから挑戦する新商品が売れるのか調べることができる?

ぼくも今ちょうど夏に向けて新商品を作ったばかりなので、これから説明する方法で「新商品が注目されるか?売れるか?」を調べています。

 

誰でもできる方法なので、自分の作品などを世にだしたい人はぜひ試していただきたいです。

 

ヤフオクを使って新商品が注目されるか調べよう

インターネットの世界に10年、インターネット販売の世界に6年いますが、ぼくはヤフオクが原点です。

 

では実際に、ぼくが今ちょうど調べている新商品を見てください、じゃんっ!

f:id:kawabatamasami:20160614111446p:plain

試しているのは8商品で、それぞれサンプルを作りました。で、「注目されて売れるか」を調べているさいちゅうです。

 

どこを見るのか説明すると、まずは現在価格

出品するときに「1円スタート」で出品させます。これは、1円なのに入札もウォッチリストもアクセスもこないようだったらボツだとすぐに判断できるからです。

価格があがっていくのはたいして注目しなくていいです。たまたまですから。

 

つづいてウォッチリストに注目です。

ヤフオクのウォッチリストとは、ユーザーが欲しいと思ったアイテムをお気に入りに追加できる機能です。

なので、このウォッチリストが多ければ多いほど注目されているということになります。

目安としてはウォッチリスト5以上でオッケーで、10以上になったら期待大ですね。今回の新商品はなかなかよさそうです。ぐへへ。ww

 

もちろん入札数もチェックするんだけど

入札数よりもチェックしたいところがあります。それは入札者数です。

入札数よりも、何人くらいが入札してくれたのか?を見るべきで、これは入札数をクリックすると見ることができます。

入札者数=買ってくれる人数の期待値って感じです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

自分のオリジナルのアイテムで挑戦したいとおもう人はけっこう役に立つはずですので、ぜひやってみてください。

 

また仕入れをするときにも、注目されるかをチェックすることでリスクを最小限にすることができますのでオススメです。

 

んで、せっかくヤフオクで調べていい結果がでたんだったら、そのままヤフオクで挑戦したほうがいい、BASEとかSRORES.JPとか自社サイト的な場所は、集客もやらなきゃならんので大変です。素人はぜったい売れません。

 

では、しごとしまーす!