おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

断酒1ヶ月ぶりに酒を飲んでみた感想

どうも、在宅ワーカーまさみ(@masamikawabata | Twitter)です。

ついに断酒も1ヶ月を達成。

ドクターから「お酒はもうやめなよ」とサクッと言われたときには絶望でしたが、なんとかなるもんで、ツライのもはじめの3日のみ。

 

そんでもって体調もすこぶるよくなって、ぜったいに無理だと思ってましたが1ヶ月の断酒に成功。

で、友人のお祝いごとでトキヨにきているんですが、飲みました。w

 

今日は断酒1ヶ月を経験して感じたデメリットと、1ヶ月ぶりに飲んでみた感想について書きます。

 

断酒1ヶ月&1ヶ月ぶりの酒

体調はよくなるし飲みたい気持ちもなくなるし、いいことばっかやんと思ってましたが、つい最近になりちょっとした心境の変化が。

 

「飲んだらどうなるんだろう」という好奇心と恐怖心がでてきてしまったのだ。

 

飲んでしまったら、、の恐怖心

もう飲みたいなんて思わないもんだから、飲みたい気持ちになることはない。そこには自信があるんだけど。。

 

飲んだらどうなるんだろうという好奇心と、それやったらヤバいっしょの恐怖心がでてきた。

 

で、好奇心よりも恐怖心がどんどんデカくなってきたんです。

飲むのが怖い。。

たった一口だけでも怖い、アレルギーうんぬんじゃなくて、単純に怖い。

じゃあ飲むなw で終わらせないでね、飲んだらどうなるのかという好奇心もあるんです。

 

しかたがないので飲んでみた

飲んだらどうなる?ワクワク、でもビクビク。

こんなの面倒だったので「飲んでたしかめよう」に至りました。

で、生ビールを飲んだ。

 

あれ?なんともない。

「すみませーん。もう1ぱい生ビール!」

グビグビ、あぁ、すんげぇ効く。。ww

 

1ヶ月ぶりのビールのお味は?

はっきり言って、うまいもまずいもなくて、どーでもいい味。

オールフリーのほうが100倍うまいです。w

 

酒をやめてる人は1ヶ月くらいで、ぼくと同じように好奇心と恐怖心が出てくるかもしれません。

そんなときは

飲んでもだいじょーぶ!

です。

※追記※

ダメです。ぼくはこれで断酒に失敗しました。

 

最後に

最終的に飲んでよかったと思ってます。

この体験は、もうお酒は一生のまなくてもいいやという体になっていることに気づかせてくれました。

※追記※

ダメですね、1回の気のゆるみが断酒の失敗のもとになります。断酒できている人は途中で飲むのは危険です。