おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

魚の干物を美味しく作る方法。誰でもできる手順を伝授しよう。

どうも、在宅ワーカーまさみ(@masamikawabata | Twitter)です。

f:id:kawabatamasami:20160707104836j:plain

先日、親父が釣ってきた魚をたくさんくれたので、アジの一夜干しを作りました。

開いて塩漬けにして、ネットに入れて乾燥させるわけなんですが、ここに一手間を加えると、とびっきりウマイ一夜干しが完成します。

 

港町の魚介売り場や、海沿いの観光地なんかで見かけたことあると思うんですが、普通の干物よりも値段がたかいのがありますよね?

1匹で800円くらいするやつ、あれです。

 

今日は、とびっきりウマイ一夜干しの作りかたを書きます。

スポンサーリンク

 

 

とびっきりウマイ一夜干しの作りかた

スーパーに売られている魚でも作れるみたいです。

田舎では魚釣りを趣味としている人がたくさんいるので、釣り魚をおすそ分けしてもらえることがあります。

そんなときに、料理のレパートリーが多いと楽しめるのでぜひ!

 

刺身、開き、一夜干し、塩焼き、南蛮漬け、フライ、天ぷらなど、覚えると魚をもらったときの感動がワンランクあがりまっせ!

今日はアジの一夜干しです。

 

まず魚をさばいて下ごしらえをする

まず魚をおろします、頭はあってもなくてもいいんでお好みで。よく切れる包丁でないと危ないので、よく切れる包丁を準備しましょう。

f:id:kawabatamasami:20160707105102j:plain

3枚にしても2枚にしてもオッケーなんですが、ぼくはアジの開きにします。

ハラだけ出してそのまま干物にするのもウマイらしいです。

 

歯ブラシをつかって開いた魚を綺麗にする

で、普通はこのまま塩をぶっかけて干すんですが、ここで一手間くわえます。

じゃん!

f:id:kawabatamasami:20160707105330j:plain

そう、歯ブラシです。これを使って、魚を綺麗にあらっていくんですが、これをやると味がぐっと良くなるんですね。ゴシゴシやっていきます。

f:id:kawabatamasami:20160707105426j:plain

右が綺麗にしたアジの開きです。かなり綺麗になりました、このくらいやらないとダメっす。けっこう手間がかかるんですよ。

f:id:kawabatamasami:20160707105453j:plain

お腹の脂がウマイという人もいますが、一夜干しの場合は無いほうがぼくは好きです。

このまますべて綺麗にゴシゴシしていきます。

 

塩水に2時間ほど漬け込む

歯ブラシで綺麗にしたら、真水でしっかりと洗い流します。んで、そのまま塩水に2時間くらい浸け込む。

f:id:kawabatamasami:20160707105845j:plain

水1000CCくらいに、塩を80グラムくらいが適量のようです。

写真のように浸け込んでラップして2時間放置。

 

ネットに入れて5時間くらい干す

f:id:kawabatamasami:20160707110105j:plain

じゃんっ!コレの出番っすね。

f:id:kawabatamasami:20160707110130j:plain

f:id:kawabatamasami:20160707110137j:plain

均等にならべて、風通しのいい場所で5時間くらい干します。

干す前に、しっかりキッチンペーパーなんかで魚の水気をとっておかないと美味しく仕上がらないです。

 

このまま5時間、なにげに大変なんです。

 

5時間後

f:id:kawabatamasami:20160707110328j:plain

いい感じで水分がとんでまっせ!

魚介類は干物にして水分をとばすと旨味がめちゃくちゃ上がります、綺麗に歯ブラシでゴシゴシやったので見た目もスッキリっす。

 

f:id:kawabatamasami:20160707110438j:plain

ボイラー室でガンガンに乾燥させたアジの開きとは明らかに違いますね!

これだけ手間をかけるので、1匹で数百円くらいで売られているんです。味もかなりマイウー。

 

f:id:kawabatamasami:20160707110547j:plain

f:id:kawabatamasami:20160707110557j:plain

醤油と大根おろし、味噌汁に冷やっこで完璧、ぜったいウマイ。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?やってみると、かなり楽しいので是非!

 

東京にいるときには、こんなこと絶対にやらなかったんですが、宮崎に引っ越してからは、こういった体験がとても面白いです。

なんでも諭吉(カネ)にやってもらうと、体験をすっとばしてしまうのでもったいないですね。こんな風に実際にやってみることで、ものの価値を知ることができます。

 

しかも、めちゃくちゃウマイので、是非ともご体験を!!

では、しごとしまーす!

スポンサーリンク