おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

スロット店のぼったくりちウラ話。パチンコ屋の元バイトが語るよ

どうも、在宅ワーカーまさみ(@masamikawabata | Twitter)です。

f:id:kawabatamasami:20160709110259j:plain

ぼくはハタチから30歳までの10年間東京に住んでいたんですが、10年間で10回もの転職をくりかえしたダメ人間です。w

いろんな仕事をやりましたが、その中でもとくに給料がよかったのがパチンコ屋、通称パチ屋。

 

パチ屋も優良店からボッタクリ店(ぜんぜん出さない)まで3店舗を経験しました。

まぁ、酷いとこはマジでヤバイ営業してるんですよ。。

で、今日は元パチンコ店員が話す裏話を書きます。

スポンサーリンク

 

 

元従業員が話すパチンコ屋のウラ話

朝の朝礼から軍隊みたいなことをやらされる店もあるし、ゆるーい店もありました。んで、酷いとこはマジで殴られたりするんすよ。

 

今じゃありえないけど、10年前の当時はフツーだった、怖い店長とかめっちゃいたもん。

 

朝の朝礼は10か条みたいな社訓をバイトでも復唱させる

3店舗経験したけど、そのうちの2店舗は朝礼がありました。

タイムカード切ってみんな揃ったら「キヨつけ」して大きな声で社訓を言わなきゃならんかった。

 

まるで軍隊、ふつうの会社でもやるとこはやるみたいだけど無駄でしょ。時間のムダ、アホか馬か鹿。

 

で、一番ひどかった店は、途中で社訓を間違ったら始めからやりなおし。w 店長ガンギレ。w

でもその店は時給1400円くらいで、日給1万円以上でるからみんなやめない。

 

都内を中心にけっこう有名なパチンコチェーン店です。ググったらまだ店舗たくさんありました。怖っ。

 

イベントでも設定はオール設定1でぶっこぬく

「ぶっこぬき」ってどの店舗でも通じる言葉で、その言葉どおりに「客からぶっこぬく(カネ)」って意味です。

売り上げデータがパソコン上にでるんだけど、それ見てバイトも社員も「店長、今日ぶっこぬきですね」とか言ってます。

 

パチンコ屋って、月に1回とか大きなイベントやったりするんだけど、そんなの関係なくオール設定1とかザラ。w 前はストック機とかあったんだけど、ストック飛ばすとか普通にやってた。

 

いいお店はちゃんと設定6(出る台)とか、パチンコだったら回る台とか入れてました。なかなか勝てない店だなと感じたら「ぶっこぬき店」を疑おう。

 

バイトもパチンコ依存症のやつとかいた

バンドや音楽やってる人とかけっこういたんだけど、バイトもパチンコ依存症のやつがいました。ぼくもだったけど。w

 

借金してるやつも多かったな、社員も含めて。

まぁ、当時は駅前とかめちゃくちゃにパチンコ店がもりあがっててヤバかったんです。いたるところに消費者金融とかあって、パチンコ屋の周りには必ずあった。

 

パチンコやスロットで食ってる奴は確実にいる

ぞくにいう「スロプロ、パチプロ」です。

スロットやパチンコで生計をたてている連中がけっこういました、今もそれなりにいるんじゃないかな。

 

パチンコ、スロットのマシンにめちゃめちゃ詳しくて、ヒットするボーナスなんかの割合とか計算しながら設定を見抜いてました。

引き際もうまくてダラダラ打ち続けるなんてことはしてなかったな、あれは凄いなーと感心したのを覚えてます。

 

最後に

パチンコにハマってる人たちって、めちゃくちゃ多いですよね。

で、基本的に、どんなにデータを見たところで勝てないのでホドホドにしときましょう。

 

インカムでホールスタッフは会話のやりとりをするんですが、「こいつめっちゃブッ込んでるよ、終わったな」とか、負けてる人はボロクソに言われてます。

負けてたらホールスタッフに注目されてボロクソに言われてると思ってください。

 

ああ。怖い怖い。

カラオケ店でバイトしてたときの裏話も書いてます、こちらから見てやってください。

www.kawabatamasami.com

では、でかけまーす!

スポンサーリンク