おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

毎日ブログを書くために僕がやった2つの取り組み

どうも、在宅ワーカーまさみ(@masamikawabata | Twitter)です。

f:id:kawabatamasami:20160716110714p:plain

ぼくはこれまで6年間フリーランスとしてやってきましたが、今年から今までと少しだけ変わった取り組みを始めるようになりました、ブログです。

 

毎日ブログを書くようになってから3ヶ月になりますが、今では「何を書こうかな」と迷うことはあっても、書けないということは無くなりました。

 

今日は、毎日ブログを書くために、僕がやった2つの取り組みをまとめます。

 

ブログを毎日書くために僕がやったこと

3ヶ月ブログを毎日書いていますが、今では5年後くらいにどうなっているのかな、と楽しみになってきました。

 

ブログは家庭菜園に似ています。続けることができるようになると、数年後がとても楽しみで、自分の未来にワクワクします。

 

では実際に僕がやった取り組みについて書いていきます。

 

ネタ帳を用意して毎日をメモに書き留めていく

f:id:kawabatamasami:20160716113559j:plain

自分の毎日をブログに書くことができます。

  • 困ったこと
  • 解決したこと
  • 勉強したこと
  • 覚えたこと
  • 喜ばれたこと

こういった自分に起こったことは、他人もそうなっている可能性が大きいです。

上にあげていることは、僕だけに限らず他の人も知ると喜ぶことがあるはずなので、自分の毎日をメモするようになりました。

 

また、僕は読書もしますし、メルマガも読みますので、肝心な部分はすべてコピーしてスマホのメモ帳にストックしています。

 

ブログを毎日書きたいけど書けない人は、コンパクトなポケットサイズのメモ帳をブログのネタ帳として使ってみてください。

自分の毎日の中でブログに書くことがないかを考えながら過ごしてみると、ノートはあっという間にネタだらけになっているはずです。

 

何かをはじめる時には徹底的にそのジャンルの本を読みながらやる

f:id:kawabatamasami:20160716115316j:plain

ブログを書きながら、ぼくはブログについて書かれた本を徹底的に読みまくりましたそして、書いてある通りにブログを書きました

 

ここで大切なのは、自己啓発本ではなく、自己の体験をもとにしたノウハウ本のほうが参考になります

 

自己啓発本も書かれている内容を自分なりに行動に移すことができればいいのですが、自己啓発本には具体的に何をやるのかが書かれていません。

 

具体的にはこれらの本がオススメです。

 

 

どの著者も、ブログやメディアを運営していますし、具体的になにをやってきたのかが書かれています。

また、電子書籍であればスマホで読めますし、気になった部分をそのままコーピーすることができます。

 

最後に

昨夜、寝る前にふと5年後のこのブログを想像しました。

どうなっているのか分からないので、とてもワクワクします。

 

フリーランスでやっていると、結果がすぐに出るものばかりを追いかけてしまいがちです。(他のフリーランスの方がどうかはわかりませんが)

 

なので、フリーンランスにとって、ブログはオススメですね。