おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

フリーランスを始める時に必要なお金についてのまとめ

どうも、在宅ワーカーまさみ(@masamikawabata | Twitter)です。

在宅ワークをするときに、はじめにどのくらいの資金が必要でしたか? 

先日ブログを見た方から、こういった質問をいただきましたので、今日は質問にお答えしようと思います。

f:id:kawabatamasami:20160714121003j:plain

ご質問者はインターネット販売を始めたいとのことでしたので、どのように初期費用を決定するのか、僕なりのやり方を書きます。

スポンサーリンク

 

 

何か始めるときの初期投資を考える

ぼくの場合は、はじめにかけた初期投資額は4万円でした。ww

これには理由があって、ぼくは30才の時に念願のスニーカーセレクトショップをオープンさせることができたんですが、わずか半年で潰してしまい、残金4万円という状況だったからです。

 

ヤフオクを利用して在庫処分をしながら、じょじょに在宅ワーカーとしてやれるようになっていきました。

 

初期費用を決定するために必要な数字

f:id:kawabatamasami:20160718102055j:plain

インターネットが普及したことによって、何かを始めるハードルはとても低くなっています。

しかし、ご質問者様は物販でやっていこうとしているようなので、少し割高になってくるでしょう。

 

商品にかかる代金がどのくらいのコストになるのかを把握して、理想とする利益を出すための投資額をしっかり出した方がいいです。

商品の下代が500円かかるとして、20万円を利益として出したいとするなら、いくらで販売して何個売らなければならないのかを考えなくてはなりません。

 

商品が売れることを前提として考えるなら、

  • 商品にかかる下代=A
  • 出したい利益=B
  • 販売価格=C
  • 販売個数=D

僕だったら、この4つの数字を出します。

 

商品にかかる下代が500円、出したい利益が20万円、販売価格を1000円と仮に設定するなら、販売しなければならない個数は200個です。

商品下代が500円なら10万円が必要です。この他に、販売サイトの利用料、配送料、梱包代、次月の商品代金が必要になってきます。

 

フリーランスとしてスタートするならブログも書くと財産になる

f:id:kawabatamasami:20160630115103j:plain

ご質問者はフリーランスとしての新しい道のりを歩もうとしているので、その自分の体験や足あとを、ブログやホームページで発信すると、のちの財産になりそうです。

 

独立して自分でやっていきたいと思っている人は、ご質問者だけでなく全国にいます。

ご質問者がフリーランスとして歩んでいく中で、困ったことやオススメだったこと、失敗談や成功談などを書き記してブログなどで発信していけば、その情報はきっと誰かの役に立つはずです。

 

ブログからの収入も見込めるようになるかもしれませんし、ブログ読者がついていくことで、また違う新しいことを始めるときにスムーズに進んでいきます。

ブログなら初期費用ゼロで始めることができます。

 

最後に

何かを始めるときにかかってくるお金のことを考えると、なかなか踏み込めなかったりしますよね。

せっかくご質問をいただきましたので、ぜひともご質問者様には頑張って自分の道を切り開いてもらいたいと思っています。

 

ブログを見てくださった際に、何か質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください!

スポンサーリンク