おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

田舎(宮崎県)サバイバルライフ!日本版の上海蟹(モズクガニ、山太郎ガニ)を求めて山へ。

この記事をシェアする

どうも、まさみ(@masamikawabata | Twitter)です。

f:id:kawabatamasami:20160825113050j:plain

服部文祥さんのサバイバルを読んでから山に惹かれはじめ、サバイバル的なライフスタイルを送りたいと思ってたんですが、念願かなって今年から山を教わってます。

(田舎暮らしやってるアウトドア好きは必読の1冊)

んで、先日、師匠に「日本版の上海蟹」をとりに連れてってもらったのでレポします。

サバイバルしてきました!

スポンサーリンク

 

 

田舎暮らしをサバイバルに生きる

いやぁ、田舎暮らしヤバイっす。超刺激的でめちゃくちゃクリエイティブだしアクティブ、それでいて癒されます。

では写真とともにサバイバルと自然の癒しをごらんください!

 

8月から11月まで解禁される山太郎ガニ(モズクガニ)

日本版の上海蟹である山太郎ガニ(モズクガニ)は濃厚でめちゃくちゃ旨い川のカニで、8月から11月まで漁が解禁されます。(許可が必要)

 

ぼくの師匠はじーちゃんなんですがw 今年から弟子入りして山について教えてもらっています。(ちなみにじーちゃんは今年80才!)

じーちゃんちは、駅近ならぬ山近徒歩10分で家がすでに山。w

f:id:kawabatamasami:20160825113140j:plain

さっそく山の中へ!

f:id:kawabatamasami:20160825113242j:plain

靴にカニを入れるカゴ(緑のやつ)、エサに網を補正するヒモ(ビニール袋)を持っていきます。

靴は「鮎たび」という川靴を履いていきます。

f:id:kawabatamasami:20160825114142j:plain

↑こういうシューズですね。ソールがすべりにくい素材になっているものです。

 

山の中は癒しの空間、とても気持ちがいい

f:id:kawabatamasami:20160825113644j:plain

ここを下ります。w 下りるとすぐに綺麗な川です。

f:id:kawabatamasami:20160825113723j:plain

何度もいいますが、じーちゃんは今年80才です。まってくれー!

下りるとこんな感じで癒しの空間に変わります、とても気持ちがいいです。

f:id:kawabatamasami:20160825114321j:plain

f:id:kawabatamasami:20160825114332j:plain

f:id:kawabatamasami:20160825114342j:plain

山の中で仕事や読書してみたくなります。こんな環境をオフィスとして仕事をすると、どんなものを生み出せるのだろう。

田舎に移住したい人は「山」を覚えてほしいです、すごくクリエイティブで刺激的です。

 

セットしたカニカゴを引き上げるとカニがとれる

モズクガニ(山太郎ガニ)をゲットするには罠となるカニカゴを川につけてセットしておきます。

f:id:kawabatamasami:20160825125849j:plain

これがカニカゴで、釣具屋さんに1500円くらいで売られてます。中央にエサを入れるポケット(写真の緑色のやつ)にエサをセットします。

エサは鶏肉や魚のガラ、匂いのあるものがいいみたいです。鶏肉ももも肉などではなく、鶏ガラを使います。精肉屋さんで安くでゲットできます。 

↑カニ漁のカゴです。

これを、じーちゃんがトマホークスタイルで

f:id:kawabatamasami:20160825130202j:plain

川にぶん投げる。wこれでセットは完了。こうしてセットしたものを引き上げます。

すると、、

f:id:kawabatamasami:20160825130111j:plain

ゲット!カニカゴ左下の黒いやつがカニ。

f:id:kawabatamasami:20160825130340j:plain

挟まれるとめちゃくちゃ痛いらしい。。こういう小さいのはとらずに川にリバースします。大きくなってから捕まえて食べるぜ!

f:id:kawabatamasami:20160825130600j:plain

 

これを繰り返しながら川の上流まで登っていく

これを繰り返しながら上流にセットしているカニカゴを上げていきます。

f:id:kawabatamasami:20160825130744j:plain

カニカゴの網をハサミで切ってにげるカニもいます。破れてしまったカニカゴを修理しながら進みます。

f:id:kawabatamasami:20160825130944j:plain

f:id:kawabatamasami:20160825131005j:plain

じーちゃんクリエイティブです。w

上流への道のりはけわしく大変ですが、自然の中、道無き道をすすむのはとても癒されます。川の流れやセミの鳴き声、風の音がBGMです。

f:id:kawabatamasami:20160825131316j:plain

f:id:kawabatamasami:20160825131331j:plain

f:id:kawabatamasami:20160825131343j:plain

こんな感じでヤバイっす、サバイバル!

f:id:kawabatamasami:20160825131439j:plain

小さな滝が石にあたって泡が発生している天然ジャグジー。飛び込みたい。

f:id:kawabatamasami:20160825131540j:plain

最終的に大漁でした。

 

塩のみで茹でる最高のテイスト

持ち帰ったカニを鍋にいれて塩だけで茹でます。

f:id:kawabatamasami:20160825131831j:plain

大きめの鍋にカニを入れて、

f:id:kawabatamasami:20160825131849j:plain

クリップでフタを固定して

f:id:kawabatamasami:20160825131910j:plain

f:id:kawabatamasami:20160825131917j:plain

完成。このまま塩だけで茹でると、、

f:id:kawabatamasami:20160825132016j:plain

できあがり!上海蟹を食べたことがある人は知っていると思いますが、強烈にコクがあってマジで旨い。酒好きにはたまらんです。

 

味噌もカニ身も最高にうまい!

f:id:kawabatamasami:20160825135412j:plain

カニ味噌!

f:id:kawabatamasami:20160825135428j:plain

ぶりっとしてますね!ウニみたい。

f:id:kawabatamasami:20160825135450j:plain

ミソにかぶりつきます、最高!

f:id:kawabatamasami:20160825135512j:plain

カニ身は小さいですが旨いです。

f:id:kawabatamasami:20160825135528j:plain

甲羅に酒を入れて甲羅酒、うまくないわけないです。ヤバイっす。

 

最後に

田舎では、モズクガニの他に、ヤマメ、アユ、地域によってはイワナなど、様々な川の食材をゲットする事ができます。

自分でとって自分で食べる、この体験はすごく刺激的です。

 

田舎に住んでいる方や、これから移住を考えている方は、是非とも山でのサバイバルを体験してほしいです。ハマりますよ!

漁には許可がいるので、お住いの漁業組合に問い合わせると全て教えてくれます。

ぼくにはじーちゃんの他に、日本ミツバチのハチミツとり、ヤマメ、アユの師匠もいますので、まだまだサバイバルやっていきますのでブログにアップしていきたいと思います!

では今日はこのへんで!

バイバイキーン!

スポンサーリンク