おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

Macでの作業効率を上げるために覚えておきたい早ワザまとめ

f:id:kawabatamasami:20160901121919j:plain

朝晩がとても涼しくなってきましたが、朝イチで息子の「パパ、クワガタいこーぜ」は継続中の今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか?

いま写真関連のウェブサイトを作っているんですが、はじめてウェブサイトをアップルコンピューター(MabBook Air)で作成しています。これまでずっとウインドウズでした。

実はマック歴はまだ1年ちょっとくらいなんですが、ようやく自分なりに「この早ワザは(ショートカットキー)使えたほうがいいな」というのが出来上がってきましたので紹介します。

スポンサーリンク

 

 

アップルコンピューターを買うなら覚えるべきショートカットキー

早ワザを使いこなすことでパソコンライフが楽しくなります。作業もめちゃめちゃ早くなるのでオススメ。

ではぼくが普段使っている早ワザ、ショートカットキーを一挙大公開です。

 

command+C

f:id:kawabatamasami:20160901121135j:plain

コピーです。右クリックしてコピーよりもめちゃくちゃ効率がいいので覚えましょう。

テキスト、ファイル、画像などなんでもコピーできます。

 

command+V

f:id:kawabatamasami:20160901121146j:plain

ペースト(貼り付け)です。テキストもファイルも画像も全てこれで貼り付けできます。

これ覚えたら右クリックしてペーストとかもう絶対できない体になります。

 

command+shift+3

f:id:kawabatamasami:20160901121402j:plain

スクリーンショットです、パソコンの画面の写真を撮ることができます。

ブログを書くときなど必須になります!

 

command+delete

f:id:kawabatamasami:20160901121518j:plain

写真の一発削除なんですが、これ実は最近しりました。

ずっと右クリックで削除してましたが、だり〜なあってことで調べてみたら出てきました。

プライベートの写真の整理にも便利です。

 

command+X

f:id:kawabatamasami:20160901121159j:plain

切り取りです。ぼくはあまり切り取りは使わないですが覚えてます。

これも画像のトリミングなどでも共通のショートカットキーになるので覚えておくと便利で早いです。

 

command+tab

f:id:kawabatamasami:20160901121618j:plain

開いているアプリを全て出すことができるショートカットキー。

なんか重いなといったときに「command+tab」でアプリを開いて「Q」をクリックでアプリ終了できます。

なにげに使います。

 

おまけ編

ブラインドタッチ

f:id:kawabatamasami:20160901121755j:plain

ブラインドタッチを覚えると作業がべらぼうに早くなるし、ドヤリングできます。

両手でサクサクサク!とキーボードを叩いていると、そのビートリズムにノリノリになれます。

ブラインドタッチを覚えるためにパソコンスクールとかに通う人がいますが、もったいないです。

 

ブラインドタッチを覚えたいなら我流でいいので、両手を使いながらブログを書けば1ヶ月もあれば十分に身につきます。ぼくも完全に我流です。

 

電源は毎回オフにするべきか?

これ買ったときに疑問だったのでアップルに問い合わせたんですが、週に1回くらい再起動すればOKだそう。

なのでぼくは週に1回のみの再起動で、勝手にスリープにはなりますがずっと電源つけっぱなしです。w

 

最後に

中学生くらいになったら子供にパソコンを。という人もいるかと思いますが、ショートカットキーも教えてあげると最高です。

 

アップルもウインドウズもショートカットキーを覚えると、とても作業効率があがるので是非とも覚えてください。

では今日はこのへんで!

バイバイキーン!

スポンサーリンク