おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

物を持たなくなって快適になったので断捨離したものを紹介してみる

f:id:kawabatamasami:20160904124248j:plain

ミニマリストをご存知ですか?

ぼくはミニマリストではなく物欲マックスのビグマリストですが、意外や意外に物を持たなくなりました。

2014年に持ち物のほとんどを処分してから、ここ数年は洋服すらも買ってません。

 

wikiでミニマリストを調べてみるとこうありました。

ミニマリスト
・芸術において要素を最小限度に切り詰める立場の者

判例からの距離を最小にする立場の者

最低限度の物だけを持って生活するライフスタイル

ミニマリストについて書かれた書籍も人気でたくさんありますが、一般的に言われているミニマリストはwikiでいう最後の「最低限度の物だけを持って生活するライフスタイル」になるかと思います。

 

ぼくも断捨離から物を持たなくなりましたが、かなり快適なのでぼくが断捨離したものを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

 

好きなものだけに囲まれるライフスタイル

渋谷でクラブDJをしていたときは、レコードにCDにファッションにetc、、たくさんのジャンルのものを買い込んで物で溢れた生活をしていましたが、ここ数年じゃほんとに好きなものだけにマネーを突っ込んでます。

さっそくヤメた物をリストアップしてみます。

 

洋服を処分した(好きなスタイルに絞った)

f:id:kawabatamasami:20160904124320j:plain

もともと美容師をやっていたし、クラブDJなどファッションに関するカルチャーが大好きで、どハマりしてました。中学のころクアント(雑誌版のヤフオク的なもの)という雑誌があって、全国の出品者が雑誌にファッションを掲載していたんですが買いあさっていたのが懐かしいです。

 

ストリートブランドが好きだったんですが、あるとき洋服ダンスを開けたときに「高級ブランド集めてるマダムみたいでダサいな」と感じてしまいシャツ1枚残してほぼ全てを捨てました。

 

それから自分では洋服を買わなくなって、アウター1枚、パーカー2枚、Tシャツ4枚くらいしか持ってない。これでもなぜか増えるから定期的に処分してます。

中学の頃にどハマりしてた白シャツに履き込んだジーンズスタイルに戻ってそればっかです。

 

うまく表現できないんですが、いつも違うスタイルでオシャレじゃなくて、いつも同じスタイルにハマってしまった感覚です。

 

スニーカーを処分した

f:id:kawabatamasami:20160904124847j:plain

スニーカーセレクトショップをやるくらいスニーカーが大好きで何十足も持ってましたが、これも靴箱をあけてズラッとならぶスニーカーを見て「ああ、ダサい。これだけでいいや」と全て処分しました。

レザーとコットンをそれぞれ1足ずつ所持しています。スタンスミスとオーガニックコットンのムーンスターです。 

靴箱あけてどれにしよっかな、というのも楽しかったんですが、さくっと着替えて「行ってきまーす!」にハマりました。

 

紙の本とマンガを処分した

f:id:kawabatamasami:20160904124956j:plain

マンガは小学生の頃からずっと好きで集めまくってましたが全て処分しましたがヤフオクでけっこういいお小遣いになりました。w

 

ただ、マンガも本も好きなので電子書籍にスタイルチェンジして持ち歩いています。

今ではマンガ一冊よりも小さなキンドルに、たくさんの電子書籍を入れて持ち歩いています。いつでもどこでも読書できるのはヤバくてやめられないです。

 

CD、レコードを処分した

f:id:kawabatamasami:20160904125041j:plain

レコードはまだ棚に眠ってますがそのうち処分します。

CDもすべてデータ化してハードディスクに収納していますが、最近じゃハードディスクもダサいと思い始めてしまったので、SDカード1本化にしようと思ってます。

 

CDとレコードをやめて思うのは、好きなアーティスト(DJ含む)にはデータも展開してほしいということで、かたくなにCDやアナログだけというスタイルのアーティストもいて寂しかったりします。

 

好きなアーティストにはデータも出して欲しいなといつも思うし、出なかったらフラれた気持ちになりますね、本も同じで紙だけだと寂しくなります。

 

ステレオコンポをやめた

f:id:kawabatamasami:20160904125146j:plain

CDとアナログをやめることができたのも、ブルートゥースのおかげ。

スピーカーだけで音楽を聞けるようになったのは本当に素晴らしくて、iphoneとスピーカーというコンパクトなセットで外に音楽環境を持ち出せるようになりました。

 

コンポとかってまだ売れているのだろうか。。?

 

飲みニュケーションをやめた

f:id:kawabatamasami:20160526104918j:plain

朝型のライフスタイルに変えてから「飲み会」的なものをやめました。

もともとぼくは、同じ場所に1時間とかなにもしないで座っていることができないタイプで、めちゃくちゃ楽しくて興味のある話をしていれば問題ないんですがそうじゃないとソワソワしてしまう病気なのです。w

 

ただし、山に入って獲物をとらえてからのパートナーとの飲みニュケーションは最高で、そんな時は昼間っから飲んでます。ぼくは35才ですが、付き合う人の平均年齢が60才をこえているのは特殊なんじゃないかと思います。

www.kawabatamasami.com

年配のぼくの友人たちは、違った海、山、川を教えてくれるのでとても刺激的でどハマり中。

 

人間関係もシンプルにした

f:id:kawabatamasami:20160506120656j:plain

人間関係を断捨離するのはとても勇気がいるのですが、人の悩みのほとんどは人間関係からきているんじゃないかと感じます。

ほんとうに会いたい人はそうそういるわけでもなく、たいして付き合いたくもない人との時間に自分の貴重な時間を費やしている人はたくさんいます。

 

独りになりたくない、嫌われたくない、よく思われたい。誰しもこう考えるかもしれませんが、本当に大切な人間関係だけにすることは大切だと感じます。

ディスり合い、会社の愚痴り合い、世の中への不満、給料への不満、税金への不満、家庭の不満、ぼくは嫌われたくなかったから、こういう付き合いもしていましたが、今では一切ありません。

 

今やっていることや未来にワクワクしてキラキラできる人間関係だけを大切にすると、周りからどう思われようが気にならなくなります。

 

最後に

書いてみるとだいぶん断捨離してるなあと気づけますね。

ただ、物質的な断捨離はしていますが、データとしての持ち物はかなり増えましたし、ものを持っていた頃よりも多くを持ち歩くことができるようになりました。

ミニマリストではないので物質的なガジェットなんかも増えてます。w

 

物にあふれて生活をしているよりも身軽になって快適なので、興味があればやってみてください、オススメですよ!

では今日はこのへんで。

バイバイキーン!

スポンサーリンク