おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

Instagramを使って、欲しいものや行きたい場所の情報をゲットしよう。

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20160908115621p:plain

みなさんは欲しいものができたときに、どうやって探していますか?

また、行きたい場所や食べたいものも同じで、どうやって情報をゲットしていますか?

 

実は、情報を知るのにとても便利なアプリがInstagramです。

InstagramはSNSなので、仲間内で日々の出来事などをシェアして楽しむものですが、実は検索にとても優れています

 

今日はインスタグラムで情報を知りたいときの使い方について書きます。

スポンサーリンク

 

 

インスタグラムを使って人の体験にふれる

カメラが欲しい、綺麗な海に行きたい、美味しいオムライスのお店に行きたい!

そんなときにはインスタグラムが大活躍してくれます。

 

ハッシュタグで検索して、欲しいものがどんな製品なのかが分かる

f:id:kawabatamasami:20160826121037j:plain

例えば、ぼくが大好きなこのアクションカメラGoProですが、これもインスタグラムを使えば、どんな商品で、どんな写真がとれるのかが分かります。

まず、インスタグラムのホーム画面にいきます。

 

f:id:kawabatamasami:20160908111913j:plain

 

で、下の方の虫眼鏡(検索ボタン)をクリック。これを機にぼくのインスタグラムをフォローしていただけると嬉しいです、ペコリ。

クリックしたら検索画面で、検索したい商品名などを入力してハッシュタグ(♯)をクリックです。

 

f:id:kawabatamasami:20160908112050j:plain

 

これで「GoPro」で撮影された写真がズラーッと出てきます。GoProをゲットした後、どんな楽しみ方ができるのか、どんな写真を撮ることができるのかが分かるんです。

 

f:id:kawabatamasami:20160908112313j:plain

 

スクロールしていくとGoProの付属品を使った写真など、「なんだこれは?」というものが出てくるので、気になる写真をクリックしてチェックすれば、何を使っているのかが分かります。(その人がハッシュタグを載せてくれてれば)

 

行きたい場所もハッシュタグでチェック!

f:id:kawabatamasami:20160712111658j:plain

例えば綺麗な海に行きたい場合、「海水浴場」や「日本の海」や「綺麗な海」で検索すれば出てきます。

その中で気になったものをクリックすれば、位置情報でどこにどんな海があるのかが分かるので、旅にでるときなど便利です。(位置情報を載せていれば)

 

んで、ここで忘れると非常にもったいないことが一つあります。

それは、インスタグラムはグローバルSNSだということ

 

日本の海であれば、外国人目線でヤバかった(いい意味で)海の情報をゲットできる。

例えば、「japanbeach」で検索すると、

f:id:kawabatamasami:20160908113459j:plain

左上のめちゃカワな女の子に目を奪われがちですが、外国人がジャパントリップしたときに「ヤバかった海」を知ることができます。

インスタグラムは基本「よかったと感動した体験など」をアップする場所なので、素敵な情報が多くて検索にとても優れているんです。

 

ハッシュタグを使えばいろんな情報をゲットできる

f:id:kawabatamasami:20160908115637g:plain

ツイッターやフェイスブック、スナップチャットなど、いろいろなSNSがありますが、インスタグラムは世界中で大人気のSNSです。

 

ハッシュタグは、たんに「いいね」を増やすためのものではなくて、情報を知らせるためのツールとして活用できます。

 

インバウンドで外国人観光客を相手にサービスをする場合などは、とても重要な発信ツールになりますし、人がどんなものに感動しているのか、どんなライフスタイルを送っているのかを知る事ができるのはアイデアにもつながります

 

最後に

インスタグラムはいろんな情報をゲットできるので便利です。

また、商品やサービスのアイデアの宝庫でもあるので、そういった目線で見てみると、また違った面白さがあるのでオススメです。

 

みなさんも、欲しいものや行きたい場所などインスタグラムを使ってリサーチしてみてください。

では今日はこのへんで!

バイバイキーン!

スポンサーリンク