おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

簡易人間ドックを受けてみた。検査の前日の様子

f:id:kawabatamasami:20160916160217j:plain

35才になったら体を検査しようと妻と話していた矢先、市からの案内で人間ドックの補助案内がきました。

内容は数種類ありましたが、全検診できるものをチョイスして申し込みました。

  • 身長、体重測定
  • 心電図
  • エコー検査
  • 胸部レントゲン
  • 血液検査
  • 胃カメラ
  • 大腸内視鏡検査
  • 脳ドック(MRI検査)

バッチリすべての項目をやってもらってお値段1万円なり。ジャパネット超えのお得なお値段です。

今日から人間ドックの実体験をレポします。

 

 

簡易人間ドックの前日について

ついにぼくも大腸にカメラをブチ込みます。もちろんお尻からです。。

怖くて気になって人間ドックや検診ができない人はぜひとも参考にしてください。

 

前日から食事の内容に気をつけなければいけない

人間ドックの前日にやるべきことは、食事の内容と、当日にむけた薬を飲むことです。

食事は野菜、海藻、種のある果物、キノコ類、豆類は食べちゃダメで、こんにゃくとシイタケは3日前から食べないようにしないといけません。

f:id:kawabatamasami:20160916142233j:plain

食べれるものとダメなものが書かれたプリントをもらいました。

前日の朝食はこんな感じでとりました。

f:id:kawabatamasami:20160916142336j:plain

ご飯、目玉焼き(両面焼きにハマってます)、たまごスープ。

ぼくは1日2食しか食べないので、ご飯はガッツリ食べました。

 

夕飯後と夜の9時に薬を服用する

さてここからが始まりで、薬を飲まなければならないです。

これは胃カメラと大腸内視鏡検査のためで、胃袋と腸内をきれいにしておくために薬をのみます。

なんと処方された薬は、、

f:id:kawabatamasami:20160916142847j:plain

こんなにも。。

 

夕飯もさきほどの食材は食べてはいけないので、こんなメニューです。

f:id:kawabatamasami:20160916143042j:plain

ご飯、朝のたまごスープ、アジの開き、いつもの食卓と変わらないので、まったく制限されている感はなかったです。

で、これを食べた後に飲むのがこれ。

f:id:kawabatamasami:20160916143335j:plain

マグコールPといって体内の食べ物を柔らかくする薬だったかな?

カップに水を入れて、袋に入っている粉末をとかして飲みます。

f:id:kawabatamasami:20160916143445j:plain

ドロドロです。。もちろん美味しくないですw

飲む前に心の中で「行ってきます」とつぶやいて一気飲みしました。

 

1時間後くらいからお腹の様子がおかしくなってきてトイレに何度も行くハメに。

もともとお腹を下し気味なのでぼくには効くんだと思います。

 

で、夜の9時にセンノシドという下剤を3つ飲みました。

f:id:kawabatamasami:20160916144024j:plain

小さいくて甘かった。

 

さっきの下剤がめちゃくちゃ効く

さっきの3錠の下剤がめちゃ効きます!ちょっと汚い話になりますが、おしっこのような便になるので、大をしている感じではないです。

おしっこをお尻からしている感覚。

 

夜中に何度もトイレに行くハメになり、あまり寝れなかったため、ひたすら読書してました。

また当日、排便に何回いったのかを伝えなければならないので、トイレにメモとペンを用意してトイレにいくたびに回数チェック!

 

と、人間ドックの前日はこんな風に過ごすことになります。夜まで仕事をしている人はトイレがけっこうきついかもです。

 

まとめ

前日にやることは食べるものに気をつけることと、薬を服用することくらいしかありません。

お腹の中をきれいになにも入ってない状態にすることは予想してましたが、実際に体験してみると予想をこえるトイレの夜になりました。お腹が痛くなる人もいるみたいですが、ぼくは平気で辛くはなかったです。

 

胃カメラと大腸内視鏡検査にビクビクしながら眠りました。

後日、人間ドックの体験レポを書きます。

では今日はこのへんで!

バイバイキーン!

 

こちらのエントリーもオススメです。

スマホ代3000円にする節約術!

家族で日本1周の旅

1ヶ月間の断酒日記

スマホ&SNSのセキュリティ