キャンプジャンキー

寝ても覚めてもアウトドア

人間ドック行ってきた。胃カメラ&大腸内視鏡検査&頭部MRIを初体験。

きのうは人間ドック当日でした。胃カメラは口からカメラを入れるし、大腸内視鏡検査はなんと、お・し・り、からカメラをブチ込む。

ぶっちゃげブログネタになるかなと思って申し込んだわけなんですが、いざ当日になると、めちゃめちゃ怖くてドキドキしてました。

 

今日は体を張った人間ドックのレポを書きます。人間ドックを考えている人はぜひとも参考にしてください。

 人間ドックの前日編はこちらのエントリーにまとめてます。

www.kawabatamasami.com

 

人間ドックでやることまとめ

昨日も書きましたが検査項目はこちら。

  • 身長、体重測定
  • 尿検査
  • 心電図
  • エコー検査
  • 胸部レントゲン
  • 血液検査
  • 胃カメラ
  • 大腸内視鏡検査
  • 脳ドック(MRI検査)

ほぼ全てを検査できるものに申し込んでます。ではさっそくまとめていきます。

 

朝6時から薬地獄

朝6時から薬を飲まないといけないです。まず酔い止めのドンペリドンを1錠のみます。

ドンペリドン、アンパンマンのドンペリ(酒の)キャラでいそうな名前です。

f:id:kawabatamasami:20160917161012j:plain

それからが最大の難関、これ。

f:id:kawabatamasami:20160917161234j:plain

このボトルに2000って書いてあるでしょ?これ、2リットル水を入れて、ガスコン(左下のリキッド薬)、オーペグ(銀色のやつ、粉末です)、ポカリの粉をブチ込んでシェイクして飲むわけです。

 

2時間かけて飲むんですが、マズイ!

飲んでいて1時間くらいしたらトイレラッシュが始まります。完全におしっこ便になって、色も透明になりました。

これで準備完了、いざ病院へ!

 

身長、体重測定

病院について尿検査です。そのあとで専用の洋服に着替えるんですが、ズボンのお尻部分がパックリ開いてました。

ここからカメラをブチ込むのか、、一人でロッカールームでつぶやきました。w

 

で、さっそく身長検査なんですが、いきなりミラクルが起きて身長が2センチ伸びてた!これは嬉しかった!

体重は60キロをキープしてました。毎日のジョギングが効いてますね。

 

心電図にうつる

心電図は特にこれといって書くことがないです。

ペタペタと吸盤みたいなのがついた管を体につけて待つだけでした。

 

エコー検査

これも特に書くことはないです。www

お腹にゼリーをぬってから、先生が専用の機械でお腹をなぞっていきます。妻が妊娠していた頃に、毎回見ていたので懐かしかったです。

 

血液検査と、またまた薬を飲む

血液検査をしながら薬を飲みました。

カップに100ミリリットルくらいのドロドロした薬を一気飲み。右腕に注射を刺されながら、麻酔薬のゼリーを飲みました。

 

が、これがヤバイ。。胃カメラを飲むための口と喉の麻酔なんですが、飲んだ瞬間からめちゃくちゃ嫌な感覚になります。

まぁ、ぜんぜん我慢できるレベルなんですが。

んで、そのまま点滴されたまま別室へ。

 

いきなり胃カメラ!心の準備がまだだよ!!

そのまま連れていかれたのが胃カメラ室。そんなこと知らないぼくはまだ心の準備ができてない!

ベッドに横に寝かされてから、なにやら口に丸い筒を固定されました。で、先生が到着。

え、え、待ってよ、もう?と思ってると看護婦さんから「ちょっと眠くなるお薬を点滴にまぜますねー」と言われ、点滴に眠くなる薬が追加されました。

 

先生が歩みよってきてカメラを手に取ろうとしてます。

「おいおい、今ねむくなる薬いれたばっかだぞ!ちょっと待ってよ。」と思ったつぎの瞬間に胃カメラ終わってました。w

あの眠り薬はヤバイです、1分もかからず寝落ちしてしまった。。初体験の胃カメラの感想は「覚えてない」ですね。www

 

そのまま大腸内視鏡検査

「川畑さん!川畑さん!」とゆすられて目をさますと、看護婦さんから「お尻をこちらに突き出してください」とのこと。

胃カメラが終わったことも知らなかったぼくは、何を言われているのか理解できませんでした。

 

んで、言われるがままお尻を突き出すと、先生がカメラをお尻に挿入。

ぐいぐいカメラが入ってきますが、想像していたよりもまったく痛くないです。ときおりお腹がチクチクしましたが、ぜんぜん余裕。

 

でも嫌な感じはするので「うおぉ」とか「おわっ」「ううう」といった声が出てしまった。

また、カメラ入れられてる間ずっと「なんで起こしたんだろう。。」が消えませんでした。あのまま寝かせてくれていたほうがよかった。。

 

時間をおいて別の病院で頭部MRI

10時から検査をはじめて12時には頭部MRI検査いがいは終了しました。

こんなに早く検査できるんだなと、あまりにもサクッと終了したので味気ないです。

 

で、午後3時から別の病院でMRI検査をしました。

頭部を固定されて筒の中に入るんですが、宇宙へ飛び立つ前のスペースシャトルに入った感覚でワクワクです。

ゴーゴー!カチカチカチ!というMRIの音がうるさかったですが、そのまま15分くらいで検査終了。

 

はじめてのMRI検査の感想は「せまいな」くらいでした。w

 

まとめ

完全な流れ作業ですいすい進んでいって、すぐに終わりました。

もっと痛い思いや苦しい思いをすると覚悟していたんですが、なんてことないです。

 

怖くて人間ドックを受けれない人はそんなに怖がる心配はないですね。貴重な体験をしました。

結果もその日に教えてくれるんですが(血液検査以外)、健康体でした。

では今日はこのへんで!

バイバイキーン!

 

こちらのエントリーもオススメです。

スマホ代3000円にする節約術!

家族で日本1周の旅

1ヶ月間の断酒日記

スマホ&SNSのセキュリティ