おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

お店のウェブサイト(個人ブログも)を作ったらやるべき設定

f:id:kawabatamasami:20160920185531j:plain

6年間ずっと個人で、もくもくとロボットのように仕事をしてきましたが、ふと「人と仕事がしたい」と思い、いろいろとお仕事いただきやらせてもらっています。

先日、新規オープンするネイルサロンさんのウェブサイトを担当しました。

www.petit-pas.info

 

で、自分のウェブサイトは何個も作ってきましたが、人様のものとなるといろいろ大変でした。なにせ6年も一人でやってたので、段取りや説明などをやりながら仕事するのはとても久しぶり、勉強にもなりました。

 

そこで今日は、お店の(別にお店じゃなくてもいいけど)ウェブサイトを作ったら、まずやったほうがいいことについて書きます。

 

ウェブサイトを作ったら設定しよう

作ったばかりのウェブサイト(ホームページ)はインターネットで検索しても表示されません

お店の名前で検索しても出てこないので、なぜ?と思ってしまいがちですが、検索で表示されるまで数ヶ月の時間がかかります。

 

できるだけ早く表示させるためにグーグルにウェブサイトを登録する

表示されるまでの期間をできるだけ早めるためにできることがあります。

まず、自分のサイトがしっかり登録されているのかを調べるために、自分のサイトのアドレスの前にsite:の文字を入力してアドレスバーに打ち込みます。

f:id:kawabatamasami:20160920182843p:plain

ここっす。

「www」から後に自分のサイトのアドレスを入力するとGoogle Search Consoleというグーグルサービスに飛ぶんですが、ここで自分のサイトがしっかり登録されているかがわかります。

 

で、登録されていなかったらここで登録したほうがいいんですが、まずはサイトのアドレスが自分のものなのか証明しなければいけないです。

 

これは何のウェブサイトを作るサービスを使ったかでやり方が変わるので、使っているサービスの手順通りに進めます。

手順通りやって、サイトのアドレスが自分のものだと確認がとれればグーグルに自分のサイトが登録されます。

 

サイトが登録されたらGoogle Search Consoleで研究する

自分のサイトがしっかり登録されたら、さきほどのGoogle Search Consoleで自分のサイトがどんな風に見られているのかを知ることができます。

f:id:kawabatamasami:20160920183625p:plain

こんな感じっす。サイトに問題があれば教えてくれるし、自分のサイトがどんなキーワードで検索されて見られているのかがわかるので便利です。

 

ブログなんかもここに登録することができるので、狙ったキーワードで人が見にきてくれているかを調べられます。

 

どうやって自分のサイトを登録するのか?

やり方はとても簡単です。

まず、Google Search Consoleの画面で、クロール内の「サイトマップ」をクリック。

f:id:kawabatamasami:20160920184718p:plain

クリックしたら次の画面の右側にある「サイトマップの追加/テスト」をクリックします。

f:id:kawabatamasami:20160920184936p:plain

んで、この画面で自分のサイトのアドレスの後に「sitemap.xml」を入力してOK。

文字でみると難しいけど、やってみると手順通りサクッといけます!

 

最後に

せっかく自分のウェブサイトを作っても、待っているだけだと表示されるのが遅くなってしまってもったいないです

料金もかからないので、自分のサイトを作ったら是非やっといたほうがいいので書きました。

 

お店のウェブサイトや、ブログなどをやる人はぜひとも!

では今日はこのへんで!

バイバイキーン!

 

こちらのエントリーもオススメです。

スマホ代3000円にする節約術!

1ヶ月間の断酒日記

スマホ&SNSのセキュリティ