おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

SNSで他人の写真や芸能人の写真を使っている人は危険だという話

f:id:kawabatamasami:20160923152902g:plain

フェイスブック、ツイッター、ラインなど、SNSのトップページ画像を芸能人の画像にしていたり、インターネットで適当にひろってきた「いい感じの写真」を使っている人けっこういますが危ないっす

 

この前(だいぶまえだけど)こんなブログエントリーがぼくのフェイスブックで流れてきました。

www.photo-yatra.tokyo

 

ざっくり言うと、画像を勝手に使われて、指摘したけど使うのやめてくれずに訴訟に発展して47万円もの請求で勝利したといった内容です。

 

今日は、人の画像をつかうとキケンだというお話について書きます。

スポンサーリンク

 

画像には著作権があるので何でも使っていいわけじゃない

音楽業界もミックスCDとかいろいろありますが、著作権でモメルことってあるんですが、画像も同じで著作権があります。

 

なんでもかんでも使ってしまうと、さっきみたいなトラブルになってしまうケースが実際にあったということです。

これについてちょっと掘り下げてまとめてみます。

 

勝手に画像をつかっていることはカンタンに調べることができる

たとえば、ぼくが自分で撮影した写真をこのブログで使うとします。じぶんで作った(撮影した)画像が、他で勝手につかわれていないかを調べるのはとってもカンタンなのです

 

さきほどトラブルがあったというブログでも書かれていますが、どうやって調べるかをぼくのこのブログで説明します。

ブログにのせている、このスマホをもっている女性の画像を右クリックしてみると、、

f:id:kawabatamasami:20160923115048p:plain

「Googleで画像を検索」がでてきて、これクリックすると、この画像を使っているサイトが出てくるんです。

あらカンタン、ビックリたまてばこ!

 

人によっては使われても気にしないという人もいるだろうけど、もしもだ、自分の画像がエロサイトで使われていたらいたたまれない。

 

よくあるエロ本の裏とかに書かれてるような、「この治療をうけてから、アレが5センチほどデカくなりました!」といった成功体験の画像にコレ

f:id:kawabatamasami:20160923151827j:plain

とか勝手につかわれたりしたら、マジでブチ切れて頭の血管どころか鼻血まで吹き出してしまいかねません。(画像はマスカレードで加工したぼく)

 

求めている写真や画像がないときに使えるサイト

f:id:kawabatamasami:20160923152601g:plain

そうはいっても、写真は上手にとれないし。。といった人は無料でつかえる写真素材をつかえばいいんです。

無料写真素材を提供しているサービスがたくさんあるので、そういうところから探して使えば安心です

 

無料の写真や画像がつかえるサイトはこちらにまとめています。

www.kawabatamasami.com

すごくいい素材がたくさんあるので、チェックしてみてください。

 

最後に

インターネットは便利ですが、ときにトラブルとかでてしまいますね。

いいのかな?と迷ったときには、OKなのかどうかしっかり調べるべきです。一度、自分がつかっている画像や写真が問題ないかチェックしてみるのをオススメします。

ダッシュ!

スポンサーリンク