おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

宮崎県小林から都城、温泉街霧島市という王道の旅コース

夜から息子2人をつれて男旅へ。

こんかいは行き先をきめずに、とりあえず宮崎県の「西」をせめてみることにしました。宿泊先は車内ワンボックスです。ww

 

ぼくと子どもたちとの間で、この旅スタイルのことを「車でお泊まり」と命名していて遊びの一つになっています。

今日はこれから紅葉の季節にピッタリのエリアをご紹介します!

スポンサーリンク

 

小林、都城から鹿児島県霧島市(温泉街)までの王道ロード

紅葉した森林の中、ドライブコースをめぐり、各主要ポイントで景色やウォーキングを楽しみながら最終着は温泉という聞いているだけで全身の力が抜けてしまいそうな、、今日紹介するロードはそんな旅コースにピッタリです。

 

道の駅 ゆ~ぱるのじりで車内泊

これはマネしなくていいです。ww しかし、小さい子供がいる家庭では、一度車内泊をやってみてください。

子どもたち、めちゃくちゃ喜びますよ!

 

コツとしてはワンボックスの後部座席をすべて倒してベッドにします。で、シートの間の段差をなくしながら(寝るときに快適になるように)ベッド上にした後部座席に布団を敷けばOKです。

 

朝起きて出発!財布を落としていることに気づく!

道の駅からの目的地を小林〜都城〜鹿児島(霧島)にきめてから出発です。

道中にあるスポットを楽しみながら5時間ほどのトリップを計画して出発したはいいものの。。。

 

宿泊していた道の駅から20分ほど車を走らせたところで財布がないことに気づきました。。ww

しかもガソリンマークがオンに!ヤバい。

 

忘れたところはトイレ(朝に大をしたとき)急いで引き返してトイレをのぞくと、、

ありました!よかったぁ。。

 

道の駅で財布を片手に子供達にむかってガッツポーズで「あったぞお!」と叫んでしまってすみません。

 

霧島市までの道中にある都城のスポット御池

今回のルートはこんな感じ。

f:id:kawabatamasami:20161009111125p:plain

この地図では着地点が御池、そこからさらに奥にいって霧島を目指すコース。

とにかくこの小林から都城の山々をドライブできるコースを通りながらの霧島までのルートにはたくさんのスポットがあります。

 

登山、池、キャンプ、トレッキング、ロープウェイ、滝、温泉など、道中にあるスポットに立ち寄るだけでも楽しめてしまうこと間違いなしなんです。

今回はこの中の池スポット「御池」をチョイスしました。

 

到着していきなりこんな景色とご対面。

f:id:kawabatamasami:20161009111720j:plain

奥に見えるのは高千穂峰です。この高千穂峰が池にリフレクションして池に映る姿はめちゃくちゃ神秘的なんです。

で、道中なんども「おもらし」をしている一番下の2才の息子は、この時点で着替えが全滅xxxxx 池に入ると死亡フラグなんですが、、

f:id:kawabatamasami:20161009112021j:plain

すでに入っているという。www

ぼくが写真に夢中になっている間に、お兄ちゃんと小魚とりに夢中になってました。

しかしこう見るとでっけーなぁ、御池!

f:id:kawabatamasami:20161009112241j:plain

f:id:kawabatamasami:20161009112303j:plain

んで、よくよく息子の足元をみてみると、、

f:id:kawabatamasami:20161009112359j:plain

靴やんけ!

 

御池はボートなんかにも乗れるよ

ここはただ景色をながめてぼーっとしたり、読書したりも最高ですがボートなんかにも乗れます。

f:id:kawabatamasami:20161009112548j:plain

子どもたちは乗りたがってましたが、さすがにここまで来るのに子どものオシッコの世話やなんやらをしながらでクタクタ。

これでボートやったら死ぬなということで次回にまわしました。ww

f:id:kawabatamasami:20161009112714j:plain

水ん中で遊びまくってるし。w

1時間くらい楽しんで出発しました。

f:id:kawabatamasami:20161009113147j:plain

息子の靴はひなたぼっこで乾かします。www(長男のアイデア)

 

御池

〒885-0224 宮崎県都城市御池町/高原町

 

御池から霧島を目指す。この間の道中もスポットだらけ

ここからこういったルートです。

このルートはマジで鉄板なのでぜひとも旅してもらいたいコースなのだ。

f:id:kawabatamasami:20161009120057p:plain

途中、「道の駅 霧島」というドライブインスポットがあるんですが、ここは小さいお子さんがいる方は寄ってみることをオススメします。

ナイスなスポットなので記事として後日くわしく書きますが、

f:id:kawabatamasami:20161009113637j:plain

こんな景色を楽しむことができまっせ!

今回ぼくらも道の駅霧島を経由して、ここから霧島にある丸尾の滝を目指しました。

 

道の駅霧島

〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2583-22

 

霧島にある丸尾の滝

なかなかオススメの滝ということで行ってみましたが、道路沿いにあってビックリしました。

f:id:kawabatamasami:20161009113902j:plain

この辺りはすでに温泉街です。そんな中にこんな滝があるんです。

f:id:kawabatamasami:20161009113956j:plain

マジで道路沿いなので。小さい子供連れだと、しっかり見てなきゃ危ないです。

滝の反対の道路側が

f:id:kawabatamasami:20161009114117j:plain

こんな感じ。大自然じゃのう。

f:id:kawabatamasami:20161009114144j:plain

「丸尾の滝」、サクッと見れてオススメなので是非とも!

ゴツいカメラもった人たちがたくさん入れ替わりできていたので、それなりにオススメなスポットで有名なんだと思います。

実際、いいかんじでした。

 

丸尾の滝

〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂

 

最後に

今回はこれにて男旅は終了です。

最終着地の霧島は温泉街になっているので、こちらで1泊というのが王道コースですね。

 

宮崎県小林〜都城〜霧島、このロードにはホントにオススメのスポットがぎっしりつまっていますし、これから紅葉が本格的にはじまってくると車で走るだけでも素晴らしい景色がひろがるルートになります。

 

では今日はこのへんで!

バイバイキーン!

スポンサーリンク