おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

フェイスブック広告を使ってサービスを拡散させるぼくなりのやり方

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20161012114009p:plain

SNSを勉強してもっとたくさんの人たちにブログを読んでもらいたいと思っています。

余談ですがブログ開始時の目標にかかげた月間1万PVなんですが

f:id:kawabatamasami:20161012105152p:plain

なんと達成してしまいました!ありがとうございます。

ぼくのブログが7000人以上の方に見てもらっているなんて、めちゃくちゃ不思議なかんじです。

 

ブログをもっとたくさんの人たちに見てもらうことを加速させるためにSNSの拡散力が必要だとおもって、SNS関連の書籍やブログを見まくっているんですが、少しだけ手応えを感じています。

今日はぼくが取り組んでいることをお伝えしたいと思います。

 

フェイスブックでの拡散力を身につける

今さらフェイスブック?と思われてしまうかもですが、やっぱり世界最大級のSNSといえばこのフェイスブックです。ティラノサウルスなみです。

 

ティラノサウルスにおわれてダッシュで逃げ回るよわっちい大群の恐竜なみに拡散したいです。。(願望)

 

ぼくの好きな「旅」をテーマにコミュニティページを作って運営

試行錯誤しながらフェイスブックでの拡散力を身につけていこうと、旅をテーマに「宮崎の旅」というフェイスブックページをはじめました。

f:id:kawabatamasami:20161012105850p:plain

https://www.facebook.com/miyazakijapan.tabi/

これを機に「宮崎の旅」にいいねしていただけると激しくよろこびます。

今月の5日にスタートして1週間たちました、ページへのいいねを129件もらうことができました。ありがとうございます。

 

だいたい1回の投稿で10件以上のいいねをもらえるようになりました。ほんと嬉しいです。ありがとうございます。

f:id:kawabatamasami:20161012110217p:plain

先日のこちらの投稿は、いいねが13件とシェアを1件いただいています。

割合でいうと、ページにフォローしてくれている方々の10パーセント以上の方々がいいねしてくれている状況です。

 

この10パーセントというのはけっこう良いほうで、5パーセントくらい、いいねをもらっているページで、かなり盛り上がっています。

ではどうやってぼくが「宮崎の旅」をやっているのか書きたいとおもいます。

 

後から参入にはやっぱり広告が必要なんじゃないか?

f:id:kawabatamasami:20161012113315j:plain

ウェブの世界では先行者優位というものがあって、早めにその波に乗れるかどうかが大切だったりします。

フェイスブックはスタートしてかなり時間がたつので、これから参入するにはアクティブにフェイスブックを利用している人たちにタッチしていかなきゃいけないです。

 

そのために広告をつかっていくんですが、ぼくが広告を出すときに気をつけた点があります。

  • どこの人に
  • 誰に
  • 性別
  • 趣味・関心
  • 年齢
  • なんのために
  • なにを知らせるか

この点をしっかり考えるようにしました。

どこに住んでいる、どういった人に、どのようなことを、何のために知らせるか。

 

で、もっとも大事にしていることは「見てくれる人はなにが見たいか?」ということで、自分が見てもらいたいことではなくて、自分が提供できるものの中で何を見たいと思ってくれるかを大切にしてみるとヒントが出てきます

 

フェイスブック広告は100円から出すことができて、どんな人に見てもらいたいのか細かく設定できる

f:id:kawabatamasami:20161012113501j:plain

フェイスブック広告を出したことがある人はわかると思いますが、1日100円から広告を出すことができます。

100円で、お店のフェイスブックページやサービスのフェイスブックページなどを宣伝できるんです

 

広告をどんな人に見てもらいたいのか、という部分もかなり細かく設定できるようになっています。

  • 性別
  • 地域
  • 年齢
  • 関心・興味
  • 言語

こんな感じでめちゃくそ細かく設定できます。

ぼくが読んだ書籍やブログでも、先行者優位を解消するには広告がいいと書かれています。

 

ただし、やみくもに広告を出すんじゃなくて、しっかり考えて、見てもらいたい人たちにリーチしていくことを考えないといけないです

でないと意味のない「いいね」ばかりが増えてしまいます。

 

いい情報やサービスを伝えることができるなら、たくさんの人に知ってもらうべき

ぼくがSNSやブログを頑張る理由は、ブログをたくさんの人に見てもらいたいという理由以外にもう一つあって、ぼくがウェブサイトなどを作る仕事もやっているので、仕事を依頼してくれたクライアントさんに、ぼくがうまくいった方法を伝えるためでもあります。

 

そのために自分がしっかりできるようになって説得力をつけるためにやっているんですが、すばらしいお店や、すばらしいサービスをもっている提供者は、できるだけそれを多くの人たちへ届けるべきだとぼくは考えています。

 

そのためにフェイスブックを利用するのは、とても効率がいいんじゃないかと思います。

 

まとめ

ぼくのやり方がいいのかどうなのか、まだ始めたばかりなので分かりませんが、長く続けて効果があったもの、失敗したことをブログにポストしていきますので、参考になれたらうれしいです。

 

今やっていることをまとめると、

  • フェイスブックページを開始
  • 広告を出した(投稿の広告ではなくページの広告)
  • どこの誰に広告を出すのかしっかり考えた
  • その人たちは何が見たいのかを考えて投稿する

です。

今は10パーセント以上の方々にいいねしてもらっていますが、できるだけ落とさないように続けていきたいとおもいます。

 

では今日はこのへんで!

バイバイキーン!