おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

台風後の山に入り自然のパワーを知る。川の地形が変わり、いつもの風景が違っていた

大型の台風がきてからというもの、ずっと雨続きで川の水もかなり増えていたことから、なかなか田舎サバイバルができずにいました。


で、ようやく行けそうだと師匠であるじーちゃんから連絡がきたので、久しぶりに行ってきました。

 

週に2〜3回は通っていた山なんですが、なんと見る影もなく様子がかわっていてビックリ。

台風と連日の雨による増水で、川の形も全てがぼくの知っている数週間前の山とはちがっていて、自然のパワーをまのあたりにしました。。

 

サバイバルライフから自然のパワーをあらためて知る

強い大型の台風10号による北海道と岩手県の被害もありましたが、ぼくも山を通じて自然のパワーを思い知らされました。

 

いつも入っていた山の地形があとかたもなく、姿を変えたんです!

ビフォアフターの写真をのせていきます。

 

いつもあった沢がなくなった

いつも山に入ってカニカゴを仕掛けていたポイントなんですが、いきなり見事に地形がかわっていました。

f:id:kawabatamasami:20161015165027j:plain

この地形が

f:id:kawabatamasami:20161015165103j:plain

こうなっていました。泳げるほどのスペースがあったんですが、完全に姿をけし、岩だらけになっています。

f:id:kawabatamasami:20161015165218j:plain

この写真、地上から2メートルくらい上にある岩場なんですが、流されてきた枝がたくさん引っかかっていました。

おそらくここまで増水したんだと思われます。2メートル。。

 

サバイバルをはじめてから、いろいろと勉強になってきました。

危険な場所や川について、人為的に小さい規模に川をせばめていても、台風や増水によって本来あるべき広さの川に姿をとりもどそうとします。

そして、あるリミットをこえると、本来の大きさの規模をこえてハンパじゃないパワーのうねりになるんだと思います。

 

変わったのは地形だけじゃなかった

あれだけ獲れていたカニがほとんどとれなくなっていました。とれても小さいこぶりのカニばかり。

本来だったらこの10月が一番大漁になるはずなんですが、、

 

増水して流れがひどくなり、大きいカニはすべて下流へ流されてしまったんだと教わりました。そこにいた生き物も少なくなっていました。

f:id:kawabatamasami:20161015170047j:plain

この前まであったこの天然ジャグジーも

f:id:kawabatamasami:20161015170026j:plain

消し飛ばす自然のパワー。

しかし負けじと生き残ってくれたカニはヤバイほどに美味しかったです!さすが10月のモズクガニ、ミソがヤバイ!

f:id:kawabatamasami:20161015170337j:plain

 

自然のパワーをあらためて考える

台風10号をうけてしまった北海道や岩手県などでは大型で強い台風がくるなんてこれまであまり無かったんじゃないかと思います。

でも、この数年でかなり変わってきているような気がします。

 

熊本県での震災も、そもそも熊本県であれほどの地震がくるなんて予想できませんでした。

しかし、今は日本全国どこにいても台風や地震などの天災にはそなえておかなきゃなと考えさせられました。

 

山に入っていろいろな人に自然のことを教えてもらっていますが、いろいろと知識もついてきて勉強になっています。

 

最後に

地図上の川をみると、本来だったらこのくらいのところまでは川の幅があったんだろうなと予想できたりします。

これから気象の変化がどんどん加速してしまうなら、住む場所なども地図をみながら考えたほうがいいかもしれません。

 

今後も山を教えてもらいながら、サバイブしていける知識と能力を身につけていきたいです。また勉強になったり気づいたことはブログにポストしていきます。

では今日はこのへんで!

 

ダッシュ!

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com

 

www.kawabatamasami.com