おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

宮崎県えびの市池巡りへ子連れトレッキング

f:id:kawabatamasami:20161101111656j:plain

いい感じで宮崎県も秋らしくなってきました。食、読書、運動、なんでもこいの季節ですね。

 

せんじつ、宮崎県えびの市の超名所スポットであるえびの高原池巡りの子連れトレッキングを体験してきましたのでレポします。

 

宮崎県の名スポット、えびの市池巡りトレッキング

4季おりおりの素晴らしい魅力を感じることができるスポットなんですが、秋には紅葉を楽しみながら最高のトレッキングを堪能できます。

  • 不動池
  • 六観音御池
  • 白紫池

これら素晴らしい3つの池を目指してつきすすみます!

 

スタート地点は圧巻の不動池から

f:id:kawabatamasami:20161101112054p:plain

(画像はえびの市ホームページより引用)

このようなコースで、ぐるーっと1周するかたちになるんですが、ぼくら家族は不動池からのスタートを切ることにしました。

逆からトレッキングを開始することもできます。

 

コーススタート地点からいきなり圧巻の不動池です!

f:id:kawabatamasami:20161101112231j:plain

f:id:kawabatamasami:20161101112236j:plain

素晴らしいコバルトブルー、めちゃくちゃ癒されます。紅葉もはじまっていましたので、綺麗なコントラストを楽しめました。

ここから

f:id:kawabatamasami:20161101112317j:plain

六観音御池を目指してトレッキング開始です。こんかいは、

  • 35才の親父
  • 35才の妻
  • 5才の息子
  • 3才の娘
  • 2才の息子

といったファミリー。「いのちだいじに」が作戦です。(ドラクエ)

 

f:id:kawabatamasami:20161101112506j:plain

不動池を横目にずんずん進みます。

f:id:kawabatamasami:20161101112654j:plain

f:id:kawabatamasami:20161101112659j:plain

f:id:kawabatamasami:20161101112702j:plain

家族連れでもいけるコースなんですが、小さい子がいるとかなり大変なので装備はしっかりしてったほうがいいですね。

足場も岩や木の根っこでゴツゴツしていますので、歩きやすいシューズで挑みましょう。

f:id:kawabatamasami:20161101112724j:plain

f:id:kawabatamasami:20161101112732j:plain

f:id:kawabatamasami:20161101112738j:plain

トレッキングを楽しんでいる人たちで賑わっていました。

f:id:kawabatamasami:20161101112850j:plain

コースの途中で目的地までの所要時間をおしえてくれる目印があるんですが、ファミリーでのトレッキングだと表示よりも1、5倍くらいの時間がひつようです。w

 

2つ目の池はダイナミックな「六観音御池」

ちょうど中間あたりに位置するところに2つ目の池である「六観音御池」が姿をあらわします。

めちゃくちゃダイナミック!

f:id:kawabatamasami:20161101113227j:plain

f:id:kawabatamasami:20161101113238j:plain

すごいブルーなんですよ、マジで癒されます。

また、山の手前にみえる森なんですが、いい感じで紅葉しています。

f:id:kawabatamasami:20161101113326j:plain

f:id:kawabatamasami:20161101113333j:plain

たくさんの人たちが、この素晴らしい景色を堪能していました。

また、ここは広いスペースになっていますので、シートを敷いて休憩するのもアリだし、お弁当を食べながらのんびりするのも良いですね。

 

バックパックにお弁当などを準備しておくと、さらに楽しいトレッキングになるはずです。

 

最終目的の池「白紫池」

ここからの道中は、登りと下りが激しくなりますので大変です。

さきほどの中間地点でゆっくりして体力を落ち着かせておきましょう!

f:id:kawabatamasami:20161101113833j:plain

道中で見えるさきほどの六観音御池です。

f:id:kawabatamasami:20161101113859j:plain

ワンちゃんもトレッキング!

f:id:kawabatamasami:20161101113921j:plain

こちらは六観音御池から最終の白紫池にいくまでにある見所の巨大杉です。

要所要所で見所があるのがトレッキングの楽しさですね。

f:id:kawabatamasami:20161101114033j:plain

そしてようやく最終「白紫池」に到着。

この池はとても穏やかで、とても広いです。

f:id:kawabatamasami:20161101114114j:plain

f:id:kawabatamasami:20161101114119j:plain

f:id:kawabatamasami:20161101114124j:plain

池を眺めるというよりは、ぐったりしています。ww

 

装備しておいたほうがいいもの

  • バックパック
  • タオル
  • 小さい子がいるなら抱っこ紐
  • 飲み物
  • お弁当
  • シート
  • 歩きやすいシューズ

これらは最低限でも装備しておいたほうがいいですね。

ぼくら家族は2時間くらいトレッキング終了までかかりましたので、ハードっちゃハードです。

が、めちゃ癒されます。最高!

 

最後に

この辺りには、他にも韓国岳という山を登れるトレッキング、温泉、キャンプ場などオススメのスポットがたくさんあります。

とーってもオススメの最高スポットなので是非!

 

ダッシュ!

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com

www.kawabatamasami.com

www.kawabatamasami.com

www.kawabatamasami.com