おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

あなたの仕事は楽しいですか?

f:id:kawabatamasami:20161104115209j:plain

仕事は楽しくてたまらないものだと考えている人と、朝おきて出勤までの間がとても憂鬱な人といます。

ぼくはハタチのころから今の35才までで、10回以上も転職を繰り返しているので、どちらも経験しています。

 

いったい、仕事や会社を楽しいものにさせるにはどうすればいいのでしょうか?

今日は「仕事は楽しいかね?2」の読書感想文です。

 

あなたの仕事は楽しいですか?

上司の立場にある人も、新人や部下という立場にある人も、どちらもその立場なりの大変さがあるはずです。

 

「今より幸せになるために」を基準に仕事をえらぶ

f:id:kawabatamasami:20161104174031j:plain

(画像はパシャより使用)

給与面や勤務時間、通勤時間などを重要視して仕事をきめる人はたくさんいますが、「今より幸せになるために」仕事をえらぶ人は少なかったりします。

 

Aが自分の興味のある仕事だったとしても、Bの興味のない仕事の給料のほうが10万円いいと悩みます。どちらも面接でOKをもらっているならなおさらです。

 

ここで、給与面や時間ではなく「今より幸せになるために」を基準に仕事を選んでみる勇気は大切にするべきだと言えそうです。

 

やりたくない仕事だとしても、その中には本当にやりやいと思っている人がいる

たとえ自分がやりたくないと思って選んだ仕事だとしても、その中には好きで選んでいるひとがいます。

自分の会社だけに目をむけるといないとしても、外に目を向ければ必ずいるはずです。

 

好きでやっている人は苦痛には感じないので、楽しくて仕方がない人には勝てるわけがないです。

仕事を楽しいものにするためには、大なり小なりの「好き」があった方が良さそうです。(むずかしいですが、、)

 

仕事に対する自由度があるか?

f:id:kawabatamasami:20161104174201j:plain

与えられた仕事には、ある程度の自由度があったほうが楽しいはずです。

 

「これはこういう仕事だからこうしろ」という縛りがガチガチな仕事よりも、「こういう結果がほしいから君にまかせたい」という仕事の方がやりがいもあるし楽しいはずです。

 

そのためにも、それを求められるよう、自分なりの強い武器をもつことが大切です。

とうぜん、好きなことであれば能力が高くなるはずなので、好きな部分(得意なこと)を伸ばすことは仕事を楽しくする要素になりそうです。

 

職場から笑い声や楽しそうな仕事の声が聞こえるか?

f:id:kawabatamasami:20161104174246j:plain

仕事を楽しくするために、楽しい職場、楽しい仕事のできる環境をつくることが大切です。

 

自分がその部署を取り仕切る立場であるなら、その部署には仕事に対する笑い声や、楽しそうに仕事をしている声があるかどうかは非常に大切です。

上司であるならば、部下には楽しくのびのびと仕事ができる環境を整えてあげることが大切です。

 

本書の言葉をかりて締めくくりたいと思います。

仕事は楽しくなくちゃだめだ。職場から笑い声が聞こえてこなければ、きみのやり方は間違っているということだろうね。

 

最後に

仕事が楽しくない、魅力がない、といった人は本書を手にとっていただきたいです。

また、大人になったけれど何がしたいのか分からない人にもオススメです。

1と2、どちらも読みましたが、いろんなヒントがあって面白かったです。(ぼくは面白いと思ったものしか紹介しません。w)

 

ダッシュ!

 

こちらのエントリーもオススメです。

スマホ代3000円にする節約術!

1ヶ月間の断酒日記

スマホ&SNSのセキュリティ