おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

将来ロボットに職を奪われない人になるにはどうするか?

f:id:kawabatamasami:20161117114009j:plain

テクノロジーの驚異的な進化によって、次々とイノベーションが起きています。

ストレートや2つ折りのガラケーだった携帯電話はスマートフォンにかわり、コンパクトなコンピューターをポケットに入れて携帯できるようになりました。

 

そして次は、ロボットの進出により世の中の仕事の何割かは、なくなってしまうと言われています。

かんたんな作業や、考えることなくできてしまう仕事は全てロボットに奪われてしまう!ガッデーム。。

 

将来、必ず食べていける人になるには、どうすればいいのでしょうか?

 

ロボットに仕事をもってかれないためにはどうするか?

  • 希少な人になる
  • 好きを仕事にする
  • プロ並みの技術や知識を身につける

ということが、本当に大切な時代になっているのかもしれません。

それぞれまとめてみたいと思います。

 

希少な人になれば食いっぱぐれはない

f:id:kawabatamasami:20161117114444j:plain

自分が職場を休んでしまったとしても、円滑に職場がまわるかどうかを考えてみてください。

もしも自分が職場を休んでしまうと、職場にとって大きなダメージになってしまうなら安心でしょうが、そうでないならロボットでも代わりになる可能性がデカイです。

 

誰でもできる=ロボットでもできる

ということ。

 

この人に休まれると困る、ヤバい。という希少な人になることが必要です。逆に言えば、この人じゃなきゃダメなんだと思われるくらいになれば安心だと言えます。

 

好きなことを仕事にする?

f:id:kawabatamasami:20161117114749j:plain

「趣味や好きなことを仕事にできる時代だ」と言われるようになりましたが、これはどういうことなのでしょうか?

ぼくなりにたくさんの書物を読んで考えてみました。

 

好きなことなら、誰でもプロ並みの知識や技術を身につけることができる。

ということではないでしょうか。

f:id:kawabatamasami:20161117114956j:plain

あなたは、「1万時間の法則」を知っていますか?

これは、ニューヨーカーのライターであるマルコム・グラドウェルという人が提唱している法則で、一つの物事に1万時間をかけることができれば、誰でもプロ並みになれるという法則です。

 

これはかなり有力な法則として知られているようで、料理のプロはこの法則に当てはめやすいはずです。

ぜんぜん料理なんてできなかった人が、5年ほどの修行をして独立するようなニュアンス。

 

このばあい、1日約8時間の修行をして、週に1回休みだったとします。これを5年間つづければ12200時間を修行についやすことになります。5年修行して独立、ありえる話です。

 

毎日でもやりたいくらい好きなことがあれば、1日数時間でも続けてみる

f:id:kawabatamasami:20161114113754j:plain

好きなことや、やりたいこと、目指したい物事などあるのは、めぐまれているとも言えます。好きなことが見つからない人は、おどろくほどたくさんいるからです。

 

もしもそういう物事がひとつでもあるのであれば、毎日数時間だけでも継続して続けてみると先ほどの10000時間がすぎたとき、面白いことになっているかもしれません。

 

1日3時間で約9年で10000時間を達成することができます。9年後に、好きなことのプロになっている可能性があるんです。

  • 1日1時間=27年
  • 1日2時間=14年
  • 1日3時間=9年
  • 1日4時間=7年
  • 1日5時間=5年
  • 1日8時間=3年半

まとめてみると、ある物事に1日8時間ほど毎日やるとしたならば3年半でプロ並みの技術や知識がみにつく計算になります。

 

たとえ2〜3時間でもやってみる価値はありそうです。

 

最後に

ぼくはインターネットとパソコンに2万時間くらいを費やしているので、今フリーで食べていけています。

これからさらに、他の物事にも時間をかけていきたいです。

 

本書を読んでこのエントリーを書きました。

100人に1人という1%の希少な人になる方法や考えかたが書かれた本です。

また、独立派、会社派、など、4種類のパターンでどうすればいいのかが詳しく書かれています。

 

オススメですので、ぜひとも読んでみてください。

 

ダッシュ!

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com

www.kawabatamasami.com

www.kawabatamasami.com

www.kawabatamasami.com