おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

ワードプレスでブログを作るときのサーバーとドメインについて

f:id:kawabatamasami:20161125142223j:plain

先日のブログに引き続きワードプレスでブログメディアを書いていくための手順を書いていきます。

 

ワードプレスでブログメディアをやると、余計な広告も入りませんし、テンプレを利用してカッコいいサイトに仕上げることができます。

また、無料ブログサービスのように自分のブログがなくなることもないですし、独自ドメインで自分だけのオリジナルで運営することができるのも魅力です。

 

今日はワードプレスを開始するときに必要になってくる

  • サーバー
  • ドメイン

について書きます。

 

ワードプレスで必要なサーバーとドメインについて

ぼく自身、ワードプレスでブログメディアをやっていくのは初めてのことになります。

こんなときにはやはり、ブログで結果をだしている人の意見を参考にするのがセオリーなので、ぼくは「わかったブログ」のかん吉さんを参考にさせてもらいました。

 

今回ぼくが利用したのは 

です。それぞれ、手順と説明をまとめます。

 

自分だけのオリジナルドメインをゲットする

まずは独自ドメインを知らない方へかんたんに説明します。

 

独自ドメインってなに?

ドメインとはサイトの住所にあたります。

たとえばアメブロなんかの無料ブログだと、自分のブログの住所は

のような住所で、オリジナルではなくアメブロのドメインになります。

 

それを独自ドメインにするとオリジナルの自分だけの住所にすることができます。

ぼくのこのブログも独自ドメインで

このように世界に一つだけの住所で運営することができるようになります。

 

実際にドメインをゲットしよう

ドメインはドメインを販売しているサービスよりゲットできます。ぼくはムームードメインを利用しています。

このあたりのサービスが有名ですね。

 

取得方法はかんたんです。ムームードメイン のトップ画面にいくと

f:id:kawabatamasami:20161125114841p:plain

この画面になるので、ここに取得したいドメインを入れます。

たとえば「釣り」のブログであれば「miyazaki-fishing」とか

f:id:kawabatamasami:20161125115333p:plain

入力して検索をクリック。

f:id:kawabatamasami:20161125115349p:plain

でてきたものの中で「◯」がついているものは取得できるので、そのまま気に入った語尾のものをゲットするといったかたちです。

ちなみに表示金額は年間なので、あってないようなコストでゲットできます。

 

ワードプレスに適したサーバーを選んでレンタルする

ドメイン(住所)をゲットしたら次はサーバーです。

ドメインを住所にたとえるなら、サーバーは土地だと思ってください。つくったブログやサイトをインターネット上にアップする場所になります。

 

  • ドメイン=住所
  • サーバー=土地

 

一言でサーバーといっても、サーバーを提供している会社はたくさんありますが、ぼくはXサーバーをチョイスしました。

理由はいろんな有名ブロガーさんが利用しているという点と、ワードプレスに特化した「wpXサーバー」というものがあったからです。

 

f:id:kawabatamasami:20161125135459p:plain

こちらがWPXサーバー

料金は月々1000円なので、独自ドメインの料金と合わせてだいたい年間1万2〜3千円くらいの投資で自分だけのオリジナルブログやサイトをゲットすることができます。

 

最後に

ドメインとサーバーの準備ができたら、実際にブログやサイトを作っていくことになります。

サイトやブログを作るには、取得したドメインをサーバーに接続しなければならないです。

 

そのやり方については、また次回書きますので参考にしてみてください!

ダッシュ!

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com

www.kawabatamasami.com

www.kawabatamasami.com