おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

ミラーレス一眼レフカメラ、絞りとシャッタースピードについて

先日ブログでも書きましたが、ミラーレス一眼レフカメラの単焦点レンズを買いました。

www.kawabatamasami.com

 

さっそく撮影にでかけたので、忘れないようにブログにポストしておきたいと思います。余談ですが、カメラ下手くそなりにインスタグラムを頑張っています。フォローしていただけると嬉しいです!

 

 

はじめてのマニュアルでの撮影で、実際に設定した「絞り」と「シャッタースピード」についてです。

 

ミラーレスでのマニュアル撮影での「絞り」と「シャッタースピード」

ぼくの使用環境は

  • カメラ:SONY α6000
  • レンズ:SEL20F28

 

ざっくり調べてみたんですが、一眼レフカメラで設定するべきは、「絞り、シャッタースピード」の他にも、ホワイトバランスやISOなどいろいろあります。

 

今日は絞りとシャッタースピードを変更しながら撮影しましたが、このふたつを変更するだけで写真のイメージがぐっと変わります

 

まずはマネから入るために便利なサイトを利用する

いきなりマニュアル撮影に挑戦するよりも、グッとくる写真を見つけて同じような写真が撮れるようになったほうが早いと考えます。

 

フォトサイトにはいろんな人が撮影した写真をアップしています。

撮影時のカメラの設定も見ることができるので、それを参考にしています。

写真共有サイト:PHOTOHITO - 人と写真をつなぐ場所

フリッカー | Flickr

このあたりが見やすくて勉強になるのでオススメです。

 

実際に絞りとシャッタースピードを変えて撮影してみた

同じようなアングルで撮影したんですが、

f:id:kawabatamasami:20161214153954j:plain

f:id:kawabatamasami:20161214154010j:plain

どちらも同じ場所ですが、上の写真が

  • 絞り:3.2
  • シャッタースピード:1/500

下が

  • 絞り:11
  • シャッタースピード:1/160

で撮影しました。絞りとシャッタースピードを変えるだけで印象ががらりと変わります。

 

f:id:kawabatamasami:20161214154317j:plain

f:id:kawabatamasami:20161214154324j:plain

この2枚はシャッタースピードだけを変えて撮影してみました。

どちらも絞りはF:4です。

上がシャッタースピード1/800で、下が1/2500です。

 

シャッタースピードが速い方が写真が暗くなるようです。

 

かっこいい写真の設定をマネして撮影してみた

f:id:kawabatamasami:20161214154701j:plain

f:id:kawabatamasami:20161214154706j:plain

うーん。。ビミョウですね。w

どちらも絞りF:4のシャッタースピードが1/800です。明るすぎるような、なんとなく薄い色合いになってしまいました。

 

このあたりは場数をこなして覚えていきますので、いろいろ試してからブログにもポストしていきます。

 

α6000はワンタッチでそれなりにかっこよく撮影できる機能がある

ぼくが利用しているSONYのα6000というカメラは一眼レフというよりもコンピューターデバイスのような感覚で利用できます。

 

ピクチャーエフェクトが豊富で、ワンタッチでそれなりにいい写真を撮影することができます。

f:id:kawabatamasami:20161214155211j:plain

f:id:kawabatamasami:20161214155217j:plain

はじめからこれで撮影しろよ!と言われてしまいそうですが。w

やっぱりマニュアルでいい写真が撮影できるようになりたいので頑張ります。

 

最後に

カメラの腕前はど素人なので、上達のストーリーをブログに残していきたいです。w

上手になって、ブログを見てくれている人たちが「わたしも、ぼくもこのカメラが欲しい」と思われるようになれたら嬉しいですね(^ ^)

 

ダッシュ!

 

関連エントリー 

www.kawabatamasami.com

www.kawabatamasami.com 

www.kawabatamasami.com