おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

クレジットカードを使ったぼくのポイント節約術について

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20161222150846j:plain

ぼくはフリーランスなので、一年の終わりには会計的なものをチェックする機会がふえるんですが、一年間のお金の流れをチェックしていると、「おっ!節約術だっ!」と気づくことがあります。

 

クレジットカードについてなんですが、節約メリット書くのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

 

買い物や定期的な支払いはすべてカードで!

この前ブログで、ひとりなら年間で約7万円、夫婦でなら年間約14万円の節約術について書きました。これ。

www.kawabatamasami.com

 

んで、今日はクレジットカードで支払いするだけで節約になるよというお話です。

 

クレジットカードにはポイントがつく!しかもデカイ!

オススメはセディナカード。といっても他にもポイント還元がいいカードはあると思いますが、ぼくは2枚しかもってないのでここしか知りません。ww が、お得ですよ。

 

支払いをカード払いにまとめた結果、2016年だけで7万3千円いただいております。

f:id:kawabatamasami:20161222141410j:plain

こんな感じ、1ポイントあたり1円です。交換ポイントをぜんぶ足すと5万7千円ですが、先日1万6千円をポイント交換したので、トータル7万3千円です。

 

どこが節約になるのかというと、交換する商品を

f:id:kawabatamasami:20161222141736p:plain

f:id:kawabatamasami:20161222141740p:plain

こういった商品券でいただいております!なんとスーパーや百貨店で使えるから食費になる。www

ぼくはカードで支払いをしているだけで、年間で7万円以上のお金をいただいているようなカンジなのです。

 

本当は

f:id:kawabatamasami:20161222142050p:plain

こいつに交換して自分の好きなものをゲットしたいんですが、一度妻に商品券を渡してしまったことから味をしめたらしく、引くに引けなくなっております。www

 

クレジットカードとスマホ代の節約で年間約14万円お得に!

スマホ代の節約は格安SIMです。くわしくはこちらのエントリーをチェけら。

www.kawabatamasami.com

うちの場合は妻のスマホ代も節約してカードのポイントも合わせると、なんと年間で21万円もお得になるわけです。

 

クレジットカードのポイントをためるコツ

固定の支払いと、そのほかの雑費はすべてクレジットカードで支払います

ぼくみたいにフリーランスで仕事の支払いなどがある人は、仕事の支払いもすべてクレジットカードでやっつければ、かなりポイント稼げます。

 

ぼくが使っているセディナカードは、ポイント2倍キャンペーン5倍キャンペーンもあるので狙い撃ちもオススメです。

 

しかもこのエントリーを書きながら調べていて、今知ったんですがなんと

 

f:id:kawabatamasami:20161222142857p:plain

セディナ通してアマゾンなんかで買い物すると最大で20倍ものポイントがつくみたいです。

ほとんどアマゾンで買い物してるので次回からこれ使おう。

 

家族ありのファミリーであれば年間の固定費と雑費でかるく100万円は超えるはず。

であれば

f:id:kawabatamasami:20161222114703p:plain

ポイントの倍率もあがってくるのでお得です。ポイントの有効期限は2年なので安心できます。

 

家族カードを共有してポイントを合算でためる

夫婦でそれぞれ持っているカードを利用しているとポイントも分割されてしまうので、買い物用には家族カードがおすすめです。

 

1つの契約カードを家族間でそれぞれ利用できて、ポイントは合算でたまっていきます。

プライベートで内密な支払いには要注意ですが。www

 

最後に

支払い方法をカードに変えるだけで節約になるのでオススメだと思って書いてみました。

 

ぼくは仕事での支払いもカード払いしているので、かなりお得に生活できていることを知って嬉しかったです。

 

仕事でなくても、私生活の支払いだけでポイントはそれなりにもらえるので、試していない方はやってみてください(^ ^)

ダッシュ!

スポンサーリンク