キャンプジャンキー

寝ても覚めてもアウトドア

在宅ワークも丸6年になりそうなのでメリットを自慢するぜ

f:id:kawabatamasami:20161228112810j:plain

ぼくは在宅で仕事しています、今もこのブログを書いている隣の部屋では、2歳の男の子が元気よくはしゃいでおります。w

 

最近になって「在宅ワーク」といったキーワードが出てきているので自分のことも在宅ワークだと説明していますが、どうもしっくりきません。

家だけじゃなくどこでも仕事ができるので(育児のために家をチョイスしている)、ノマドにもなれます。でもノマドでもないしなー。まぁそんな感じだ!

 

今日は丸6年をふりかえって、在宅ワークのメリットについて自慢するぞ。

 

在宅ワークのメリット

最大のメリットは時間です、ぜんぶ自分で好きなように決めることができます。

「アイムフリーダム!」

箇条書きにすると、、めちゃくちゃあるから覚悟しなっ!

  • 通勤時間からのエスケープ
  • 服装髪型自由
  • 好きな音楽聞きまくり
  • 休みも自由
  • 育児できる

あれれ?5つしか出てこないぞ。。?

 

通勤時間からのエスケープ

職場までの通勤時間から解放されました。

家族と仕事はわけたほうがいいのかなと事務所を用意することも考えたんですが、このメリットが捨てられずに事務所は却下。

 

場所にしばられたくないっす。

仮に通勤時間が30分で週4勤務だったら往復で1時間、一週間で4時間、月で16時間、年で192時間くらいを自由に使えるようになったことになります。

 

服装髪型自由

35にもなってこんなことをメリットだと思うな俺。

どーでもいいだろ、そんなこと。

 

好きな音楽を聞きまくれる

と思っていろいろ好きな音楽を聞きながら仕事をしてきた結果、やっぱりデスクワークにはジャズ系やカフェ系の音楽が集中できますね。

f:id:kawabatamasami:20161228112933p:plain

なので好きな音楽をバリバリ聞いたりしてません。w

というかそっち系の集中できる音楽が好きなカラダになってしもーた。

いつもYouTubeでカフェミュージックやジャジー系のインストものばかり流してます。

 

YouTubeをスマホ画面オフでも流す方法もまとめてまっせ。

www.kawabatamasami.com

 

ちなみにオススメというか、最近よく流しているのはこの3つだ!

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

休みを自由に決められる

f:id:kawabatamasami:20161228113100j:plain

今年2016年は170日ほど休日にあてることができました。

その休みで大好きな旅をしたり、読書したりブログ書いたり、仕事のことを考えたり、もっと休めるようにならないかなーとか考えたりしてます。

 

これを可能にしたのはインターネットのおかげです。

なんとなくですが、「休み」とか「仕事」とかの区別があいまいになっている感覚でいます。

 

休日を増やすことは、フリーランスや個人事業などの人であれば、ほとんどが実践できるはずです。

どうすればサボれるか?を真剣に考えて、利用できるツールやインターネットはどんどん利用することで可能になります。

www.kawabatamasami.com

 

忙しくてなかなか休みが取れていない、もっと休みが欲しいと思っている人はこの本がオススメです。

 

育児できる

f:id:kawabatamasami:20161228112727j:plain

在宅ワークで一番のメリットだと思えるのが育児にがっつり参加できることなんじゃないかと感じてます。

 

第一子がうまれたときに妻と、「3年間は自分たちで育児にチャレンジしてみよっか」と地獄の約束をしました。ww

そのおかげ?で、常に育児をしながら仕事をしていく中で、子育ての大変さを実感できたのはいい経験になったと思っています。

 

この数年で料理もけっこうウマくなった。

大変だったし育児は綺麗事ばかりでできることではないので、笑って話せることばかりではないですが、妻と一緒に子育てができている環境はいいものだといえます。

 

世の中の会社が、どうにかこうにか在宅ワークでもまわるような環境をつくって、子供が生まれたら旦那さんにもまとまった育児休暇を与えられるようになれたらいいなぁと思います。

新生児からの育児は、女性だけではとっても大変ですもんね。

 

最後に

ぼくはこんな環境でいられることに感謝しないといけないですね。

 

ブログを見てくれている人がぼくのブログを見て、少しでも自由な時間をとれるように、私生活を通じて感じたことや実践したことはブログにポストしていきたいです。

 

ダッシュ!

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com

www.kawabatamasami.com

www.kawabatamasami.com