キャンプジャンキー

寝ても覚めてもアウトドア

副業OKの会社が増えるみたいだから、在宅でできる副業をまとめてみる

f:id:kawabatamasami:20170113151652j:plain

明日は数年に一度の大寒波らしいですぜ!みなさん、ストーブの灯油は今日のうちに満タンにしておきましょうね。

 

ふざけたネタばかりを書いていたので、今日はちょっぴり真面目エントリーだっ!

ぼくの仕入れたネタによると、どうやら副業OKの会社がどんどん増えていくらしい。

 

なになに?副業?

でたでた、怪しい内容。

とか言わずにマジメだから読んでみてくれっ!

 

在宅ワーカーが考える在宅でできる副業

ぼくは6年間、在宅で仕事をしてきたので、ぼくが考える在宅でできる副業についてまとめてみたいとおもう。

 

すっからかんの頭をふりしぼって考えてみると、少しだけ出てきました。ww

 

その前に、どうしてそうなるのか(副業OK)をちょこっと説明する

なにやら世の中の様子が変わってきてますよね?

  • 週休3日
  • 24h営業廃止
  • 副業OK
  • クラウドワーク

こんな感じでどんどん自由に時間をつかえる人たちが増えています。(まだごく一部だけど)

 

f:id:kawabatamasami:20170113151910g:plain

週休3日を導入している会社も出てきたし、ロイヤルホストは24h営業をやめて定休日も作るとか。クラウドワークスってのは、必要なときにだけそのスキルをもった人たちに仕事をお願いすることができるサービス。

 

そうなってくると、企業はコストの削減もできるようになるけど、時間を切り売りするような形でお給料をもらっていた人たちはとても厳しくなる。

今後は能力に応じてお金を雇用に支払うようになるので、足りないぶんは副業してもいいよといった形になるかもしれないってことなんだとか。

 

これは、「まじかよぉ、どうすんだよぉ」と考えてしまいがちだけど、「いっちょ試してみるか!チャンスかも」と考えることもできます。

ってことで、いくつか在宅でできる副業あげてみる。

 

インターネット販売

f:id:kawabatamasami:20170113152224p:plain

ぼくもインターネットショッピングサイトを運営しています。コツとしては家にある「いらいない物」を処分することで、だいたいの流れはつかめちゃう。

 

販売経路としては

  • Amazon
  • ヤフオク
  • メルカリ

あたりがオススメで売れます。

 

いきなり楽天とかヤフーショッピングとかは避けといたほうがベターです。こういったところは、物を売る技術よりも広告で見せる技術のほうが必要だったりします。

 

仕入れは取引先とかなくても、インターネット上で仕入れをすることができるサイトがたくさんあるので、そこから見つけるのもアリです。

(相談してくれれば、ぼくも商品を提供することできます。)

 

仕入れのできるサイトはこのエントリーにまとめてます、ちぇけら!

www.kawabatamasami.com

 

クラウドワークスに登録して仕事をもらう

こういったサイトに登録しておけば、自分にマッチする仕事をチョイスして在宅で仕事をすることができます

 

依頼したい人がこういうサイトにいろんな案件を出していますので、その中から自分ができそうなものをチョイスして仕事するといった形です。

このエントリーに詳しくまとめてます。

www.kawabatamasami.com

 

こういう働き方もあるようですが、ぼくはやったことないので、どのくらいの収入になるのかは分からないです。

 

ブログを書いて収入を得る

f:id:kawabatamasami:20161201121828j:plain

ぼくもブログを書いていますが、収入はありません。www

ブログでの収入源としては

  • 商品紹介
  • アドセンス
  • Amazonの商品紹介

あたり。

 

商品紹介というのは、アフィリエイトという仕組みなんですが、ブログで商品を紹介して、ブログ経由で購入されればブログ運営者にマージン(紹介料)が入ります

 

アドセンスというのは、グーグルが提供するまっとうな広告ビジネスモデルです。1PVあたり0、25円ほどの収益になるそうです。(ぼくはやってません。)

 

これはぼくのブログでいうなら、今月間で26000PVくらいなのでアドセンスをやれば6500円くらいにはなる計算。月間でやで!日当じゃないっす!!

 

ただ、ブログで人気ブログにするのは難しく、誰でもできるもんじゃないですよね。。

 

音楽・楽曲を作成して販売する

f:id:kawabatamasami:20170113152527p:plain

ぼくも昔は渋谷を中心にDJをさせてもらっていたんですが、どんどんCDやレコードは売れなくなって、なじみのショップが軒並み閉店しました。

なかでも渋谷ど真ん中のHMVがクローズしたときは、かなりの衝撃だった。

 

でも今なら、個人や少数のグループで情報を発信しながら独自の楽曲を提供して利益をだすことはできるんじゃないかと思っています。

 

ぼくの周りでも音楽をやっている人たちはたくさんいますが、「創る」ことはできても「発信」することができてないだけな気がします。

 

ブログやソーシャルで情報発信してファンがついてくれば、じゅうぶんチャンスはあるはずです。インスタグラムで世界中に発信すれば国境もこえてファンを獲得できます。

 

人気だったDJとかCDが売れなくなって苦戦してる人が多いけど、提供しているものはカッコいいので「発信」を勉強することで販売やYouTubeでの広告収入で利益は出せるはず。

 

Kindle(電子書籍)を販売する

f:id:kawabatamasami:20170113152650j:plain

べらぼうに得意なジャンルだったり、趣味だったり、人と違ったライフスタイルを送っていたりと、特別なコンテンツを書くことができれば、書籍の出版という方法があります。

 

今や出版会社を通さなくなても、誰でも電子書籍をリリースすることができる時代なので、書くことが好きな人はチャレンジしてみる価値はありそうです。

 

これもまた、情報の発信を勉強して、ブログやSNSを駆使しながら試行錯誤することで、大金ではなくても副業的にはなりえる可能性がある。かも!

 

SNSでの影響力を身につけて広告収入をゲットする

f:id:kawabatamasami:20170113152720g:plain

インスタグラムではアッポーペンが爆発しました。

 

  • インスタグラム
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ユーチューブ

これらで価値ある情報を発信してファンを獲得することができれば、大きな可能性があります。

 

これは自分の大好きなジャンルだったり、趣味など、やってもやっても飽きないことなどは大きな武器になるはずです。

 

例えば「釣り」が趣味で大好きな人がもっている情報は「釣り好き」の人たちにとって価値あるものだったりします。

自分の知識やおすすめの釣り場などをフェイスブックなどで発信して「釣り好き」の人たちが集まってくれば、いろんなチャレンジができるようになります。

 

たくさんいいねや、シェアされるようなアカウントになれば、「釣り」業界からも紹介してくれといったオファーで収入を得ることができるかもしれません。たぶん。。

 

 

副業するときに気をつけること

  • 〇〇で誰でも〇万円を稼ぐ方法
  • 誰でも稼げるノウハウ
  • 1日〇分で月収〇万円!

 

「副業」とか「稼ぐ」というキーワードでは、こういうのがあふれています。

 

f:id:kawabatamasami:20170113152958j:plain

こういう怪しいもの(ラクしてできる、誰でもできる系)は情報商材といって、役に立たないセミナーや教材などを売りつけられる可能性がある。ヤバいよね。

 

こういうので上手くいくわけがないので、引っかからないように気をつけることが大切です。

 

最後に

副業っていうと、なんかとっつきにくいイメージになってしまいますね。

「副業」というイメージではなく、「給料以外は自分でつくるチャレンジ」と考えると、メラメラやる気になるかもです。

 

ダッシュ!

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com

www.kawabatamasami.com

www.kawabatamasami.com

www.kawabatamasami.com