おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

ソロキャンプ用のテントにスノーピークのFAL2を用意したのでレビュー。

※2017年12月に更新しました

f:id:kawabatamasami:20170123161326j:plain

まさみです。とてつもない強風の中、テントのレビューのためにテントを設営してきました。テントごと吹き飛ばされそうになり、なんどもくじけそうになった気合のレビューになります。w

 

今年の目標にソロキャンプ30泊をかかげたので、さっそくテントを用意したんです。

関連記事:初心者だけどソロキャンプをはじめてみようと思う

さっそくレビュー開始です!

スポンサーリンク

 

▽目次

snowpeakの2人用の山岳テント「FAL2」

f:id:kawabatamasami:20170123153606j:plain

じゃんっ!かっこいいです。

スノーピークのオンラインストアで購入、ついでにFAL2用のグランドシートも合わせて買いました。 

(この記事の最後に書いていますが、スノーピーク商品はアマゾンで買った方がお得です。)

つい先日、佐川急便のおばちゃんが届けてくれました。あざっす!

f:id:kawabatamasami:20170123153752j:plain

一番下の息子がまちがった遊びをしてました。やめろ!ww

では、

  • セット内容
  • 設営方法(ざっくり)
  • 仕様(ざっくり)
  • 広さ
  • 感想

についてまとめていきます。

 

FAL2テントとFAL2用のグランドシートのセット内容とサイズ

f:id:kawabatamasami:20170123154016j:plain

上からテント、フレーム、グランドシートです。なかなかのコンパクトサイズ。

ぼくの足が26.5のスニーカーなので参考にしてください。

 

テント本体の収納時が17×33センチ、ばっちりバックパックに入るサイズです。

もっと圧縮して収納すれば、写真よりもコンパクトにできます。

 

グランドシートを敷いてみる

まずはグランドシートからやってみます。

グランドシートはものによっては価格が高いですが、そのままテントを設営してしまうとフロアの生地が傷んでしまうので、あったほうがいいです。

関連記事:テントの下にグランドシートは必要?安いシートで十分だよ

f:id:kawabatamasami:20170123154517j:plain

スノーピークのFAL2専用のグランドシートは、こっち側の光沢があるほうを上(テント側)にします。

f:id:kawabatamasami:20170123154554j:plain

こっちが下ですね。

とっても風がつよかったので不安でしたが、ペグダウンしながら敷くとやりやすかったです。

f:id:kawabatamasami:20170123154650j:plain

ペグもレッドでかっこいいです。

f:id:kawabatamasami:20170123154711j:plain

完了。つづいてテントいきます。

 

グランドシートの上にテントを設営する

FAL2はインナーテントとフライシートを一体化することができるテントです。なので、あらかじめインナーテントとフライシートを組み合わせていきます。

f:id:kawabatamasami:20170123154850j:plain

こんなかんじです。んで、広げます。

f:id:kawabatamasami:20170123155046j:plain

赤い部分がテントの入り口になります。ひろげたらポール(フレーム)を用意する。

f:id:kawabatamasami:20170123155139j:plain

フレームは2つです。

ここからは省略するので、snowpeakのFAL2設営の動画でチェックしてみてください。

 

このテントの魅力の一つとして、20秒で設営できるってのがあるんですが、慣れるまではきついっすね。w

そもそも20秒で設営しようとも思っていないので、問題ないです。

f:id:kawabatamasami:20170123155817j:plain

また、フレームがなかなか差込口に入らないので(ジャストサイズのため)、はじめは苦戦します。

使って1年たちましたが、 今はサクッと設営できるようになりました!

 

FAL2の仕様

強風の中でしたが、なんとかテントを張りました。綺麗にできた。w

では見ていきましょう!

f:id:kawabatamasami:20170123155841j:plain

綺麗なフォルムです、思ってたより大きいです。

f:id:kawabatamasami:20170123155847j:plain

こちらが後ろ側なんですが、この3角コーナーみたいなところはメッシュになってます。

f:id:kawabatamasami:20170123155853j:plain

マジックテープをはずすと、縦にある支えを

f:id:kawabatamasami:20170123155901j:plain

こんな風にくっつけて空間をつくることができます。

では入り口にいってみます。

f:id:kawabatamasami:20170123155914j:plain

入り口はファスナーで、下の部分だけマジックテープになっている作りです。

フライシートの入り口をあけると、インナーテントです。

f:id:kawabatamasami:20170123155924j:plain

インナーテントの入り口もジップ。テントの中に入ってみます。

f:id:kawabatamasami:20170123160620j:plain

ぼくは身長が170センチくらいですが余裕です。背が高いひとは斜めに寝る感じになりそう。

f:id:kawabatamasami:20170123155930j:plain

さきほど見たテントの後ろについている三角メッシュコーナ。通気性のためについているのでしょうか?あまり風通しはよくなさそうです。

が、めちゃあったかいです。

f:id:kawabatamasami:20170123155940j:plain

こちらがテントの前室になります。あんまり物を置くことはできなそうですが、これだけあれば十分ですね。

f:id:kawabatamasami:20170123155956j:plain

注意事項。テントの中では調理などできなそうですね。

前室があるので、お湯を沸かしたりといったことはできそうですが、前室で調理をするのはスペース的に厳しそうです。

 

まぁ、これは知っていたので問題ないです。焚き火で料理するのが目的です!

 

FAL2の広さ。コンパクトだけど、わりと広い

めちゃ狭いと思っていたんですが、なかなか広くていい感じです。

f:id:kawabatamasami:20170123160005j:plain

息子と2人でもまだまだ余裕があるのがわかりますか?

子供が小さいうちは、コンパクトなFAL2でも男旅にいけそうです。楽しみ。

f:id:kawabatamasami:20170123160014j:plain

 

FAL2はどんな人にオススメか?

ズバリ!

  • 人とかぶらないテントを探している人
  • コンパクトサイズなソロテントを探している人

こういう人にはとってもオススメだと自信をもって言えます。

 

1年を通してたくさんのキャンプ場でキャンプしてきましたが、FAL2を使っているキャンパーさんは一度も見たことがないです。

使用感も見た目もなかなかいいテントだし、人と同じテントじゃつまらないなぁって人はFAL2を検討してみてほしいですね。

 

サイズ感はすでに説明しましたが、バックパックにきちんと入れられるくらいのサイズに収納できます。

かなりコンパクトになりますし、軽量化も申し分なしです。

 

登山用の山岳テントなんですが、山で使ったことがないので本格的な登山家の人が満足できるのかは分かりません。

山でも使ってみたいので、使ったらレビューしてみます。

 

1年使って分かったFAL2のデメリット

これまでメリットばかりを説明してきましたが、やっぱりデメリットもありますよね。

ぶっちゃげ、

夏は暑すぎて使えません!

というのも、メッシュにして通気口を確保できるスペースが極端に小さいからです。

f:id:kawabatamasami:20171206210837j:plain

入口のこの下の部分と、

f:id:kawabatamasami:20171206211008j:plain

天井のこの部分だけしかメッシュにならないんですよね。

逆に言うと保温性は抜群です。冬場の昼間だったらテント内もハウスのように暖かいんです。

しかし、夏は地獄。ww

オールシーズンを1つのテントで検討している人にはオススメできませんね。

 

結果的に買ってよかったのか?について

夏に使えないというデメリットはありますが、僕は買ってよかったと思ってます。

ワリとお気に入りの相棒です。

このスノーピークのFALシリーズはインターネット上に情報があまり出てこないので、買う時には勇気がいりましたけどね。w

f:id:kawabatamasami:20170123160030j:plain

モンベルやアライテントなんかの情報はたくさんあったので、そっちにしようと思っていたんですけどね。

あまり情報のないテントを使ってみるのもアリだよなぁってことで買ってみてよかったです。かなり満足です!

 

スノーピークで買うよりもアマゾンで買った方がお得な理由

今はスノーピーク商品もアマゾンで買ってますが、前はスノーピークのホームページから買ってました。

ぶっちゃげバカだった。。

スノーピーク商品をスノーピークのホームページで買ってる人は、けっこう損してますよ。

 

テントに限らず、スノーピーク商品はアマゾンで買った方がお得です。

理由はポイントの使い道です。

スノーピークのホームページでスノーピーク商品を買ってもポイントは付くんですが、ポイント商品との交換でしか使えないんですよね。

f:id:kawabatamasami:20171204174437p:plain

アマゾンでスノーピーク商品を買ってもらえるポイントは、アマゾンで買い物するときに全商品で使えますからね。

アマゾンでこのFAL2を買うと、

f:id:kawabatamasami:20171204174534p:plain

2,985ポイントもらえます。

これ、2,985円として使えるんです。

スノーピーク商品って、アマゾンで買ってもスノーピークのホームページで買っても料金同じですから、いろんな商品で利用できるアマゾンポイントの方がお得ですよね。

 

しかもスノーピークって、アマゾンに専用ストア出しているんですよ。

アマゾンのスノーピークストアで買えば、偽物の心配もありません。

在庫も、スノーピークのホームページよりも、アマゾンを充実させているという状況なので、アマゾンで買いましょう!

 

アマゾンで販売されているFAL2はこちら↓ 

FAL2のグランドシートはこちら↓

グランドシートは必ずセットで買っておくべきです。テントが長持ちしますからね。

2017年の4月にFALシリーズのプロラインが登場しましたね!

↓FALシリーズのProライン

色合いも落ち着いた感じになって、なかなかカッコいいですね〜

スノーピークのオンラインストアでは完売になってました。

 

最後に

FAL2を使ってだいたい1年ですが、これからも使い続けます!

やっぱりスノーピーク商品は作りもしっかりしているので、長く使えるのが魅力ですよね。

FALシリーズは設営も簡単ですので、オススメです。

ソロ用のテントで迷っているなら、ぜひファルシリーズを!

ダッシュ!

スポンサーリンク