おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

お店やサービスのフェイスブックページでチェックするポイント

f:id:kawabatamasami:20170205151111g:plain

まさみです、昨日のブログエントリー

お店やサービスのフェイスブックページをしっかりと運用するには? - 田舎DASH!

これがけっこう読まれているので続きをポストします。きのうのこのエントリでは、しっかり運用したフェイスブックページとそうじゃないページの違いについて、実際のデータをもとに見比べてみました。

 

今日は、お店やサービスのフェイスブックページを運用していくときにチェックするポイントを書きます。

 

フェイスブックページでチェックするポイント

全体的に考えるべきはこれだっ!

 

  • 2つのページを比較
  • 自分のページと比較
  • フェイスブックは古い
  • 「いいね、シェア、コメント」の層
  • 「いいね」比率

 

これぞフェイスブックページ必殺5代奥義。んで、今日は赤文字のぶぶんです。

最後の「いいね」比率は前にこのエントリでまとめてます。

効果的なフェイスブックページの使いかた - 田舎DASH!

 

フェイスブックページを運用するなら自分の個人ページと見比べる

f:id:kawabatamasami:20170204122047j:plain

フェイスブックページは主に5つ

  1. ページへのいいね
  2. ページをフォロー
  3. 投稿へのいいね
  4. シェア
  5. コメント

があります。それぞれまとめてみます。

 

1、2、ページへのいいね、フォロー

ページへ「いいね」「フォロー」してもらうことができたら、いいねしてくれた人にはページで投稿する内容が、その人のウォールに表示されるようになります。

 

単刀直入にいうと、ページへいいねしてくれている層が自分の個人ページの友達ばかりじゃないかどうかをチェックします。友達ばかりだったら、なにもフェイスブックページで投稿する必要ないです。

 

ぼくは、友人知人じゃない人へしっかりアプローチできているかをチェックするようにしています。

 

3〜5、投稿へのいいね、シェア、コメント

これも同じで、投稿した内容に「いいね」「シェア」「コメント」してくれているのが友人知人メインになっていないかをチェックします。

 

友人知人だけにしか「いいね」「シェア」「コメントしてもらえていない状況は、身内ノリでしかないし、知らない人がいいねしてくれないサービスやお店ってマズいですよね。

 

お店やサービスのフェイスブックページに、自分の友人知人をあつめても意味ないってことで、集めるべきはそれを求めている人たちなので、その対象はどこにいるのか、なにを投稿したら嬉しいのかを考えながら運用するとぼくはうまくいきました。

 

フェイスブックは古いからもうやってないよ

フェイスブックはもう古いしやってない、今はインスタグラムだよ。

よく聞くセリフなんだけど、ぶっちゃげインスタってフェイスブックに買収されてるし運営はフェイスブックです。

 

お店やサービスのソーシャルは、どこが古いからやらないという視点で考えるのはセンスない人だと思います。自分のサービスの内容はインスタにむいているという視点でインスタグラムや他のSNSをせめるのはいいと思いますが、「もう古くない?」というのはもったいないです。

 

ユーザー離れしまくってるSNSだったら「古い」は当てはまるかもしれないけど、そうじゃないならそこにも対象となる人は絶対にいるはずです。

 

実際、きのうのぼくの運営するフェイスブックページでの投稿ですが、

f:id:kawabatamasami:20170205144200p:plain

 

300人近くの人からいいねしていただいてます。シェアも25件とコメントまでたくさんもらえました。この投稿は、ぼくのこのブログ田舎DASHで書いたエントリーをポストしたんですが、1万人くらいの人にリーチしてます。

 

どんなSNSにも、求めてくれる人がたくさんいるということですね!

 

最後に

これはお店やサービスだけじゃなくて、趣味やブログなんかでも応用できます。

 

独学でやるのはむずかしいと思うので、ソーシャルに取り組むなら

この2冊は鉄板です。めちゃくちゃ参考になるので読んでみてください。

 

自分の活動や、趣味、好きなこと、ブログなんかを発信したいとき、フェイスブックなどのソーシャルを、しっかり運用することができるとプラスに働くのでチェックしてみてください!

 

ダッシュ!

 

関連エントリー 

www.kawabatamasami.com

 

www.kawabatamasami.com

 

www.kawabatamasami.com