おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

仕事のスランプを脱出するための5つのチェックポイント

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20170217120542j:plain

仕事が絶好調のときには、なにもしなくてもうまく転がっていきますが、なかなか結果がでない時は、とてつもなく深い穴に入りこんでしまったような気になってしまいます。

 

ぼくもフリーで仕事をはじめてから6年になりますが、何をしてもうまくいかない時もありました。そんな時に、ぼくが見直してきて効果があったものをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

 

仕事がうまくいかない時に見直すこと

  1. 対象となる人に向いているか?
  2. 対象となる人をイメージできているか?
  3. 価格は妥当か?
  4. やれるべきことリストアップ
  5. 距離をおく

 

さっと思い返してみると、この5つにまとまりました。そして、これはピンチの時だけでなく、その都度チェックしてみることをおすすめします。

 

1、対象となる人に向いているか?

f:id:kawabatamasami:20170217120727j:plain

ざっくり言うなら、女性向けの商品なのに男性に向いていないか?ということです。

自分がやっているサービスの対象は誰なのか?そして、自分がその方向を向いているか?を見直します。

 

商品やサービスが売れないときに見つめ直すべき4つの項目 

 

ここがズレてしまうと、どんなにいいサービスでも効果がでません。

例えばサービスのためにブログを書いているのなら、対象となる人たちのためになるブログになっているか?

 

自分がどういった人にサービスを提供したいのか?

そちらの方向に向いているか?

ぼくは常にチェックするようにしています。

 

2、対象となる人をイメージできているか?

なんでもある=なにもない

わかったブログのかん吉さんのブログでこのフレーズを見たときに「ギクリ!」としてしまったのを覚えています。

 

利益を上げたいがために、男の人にも女の人にも、若い人にも年配の人にも対応できるようなサービスになってしまっているなら要注意です。

 

ぼくはブログでも、語りかけたいイメージをしっかり人物像として描いています。

 

いったい誰のためのサービスや商品なのか?そして、それはどんな人なのか?

お金もちの人なのか?女性なのか?綺麗な人なのか?子どもがいるのか?

 

自分のサービスや商品の対象の人物像まで想像できるようにイメージをかためることを、ぼくは意識するようにしています。

 

3、価格は妥当か?

いきなり稼ごうとするあまりに、高額になっていないか?逆に安すぎやしないか?

ぼくは価格設定がめちゃくちゃ下手くそです。ww こう書いておきながら、今も自分に言い聞かせてます。

 

また、「お金は後からついてくるもの」ということも頭の中に入れています。

先日、キングコングの西野さんが自身の絵本を売るために、絵本のすべてを無料で公開して炎上しましたが、あれもそれに当てはまります。

 

ウェブの世界では無料で価値ある情報を発信しながら、たくさんの人が集まってきた段階で、収益化するといった方法があります。

 

まずは人を集めることを考えてみる。人を集めるには信用が大切です。

 

4、やれることをリストアップしてみる

  • ブログ
  • SNS
  • 広告
  • ポスティング
  • etc....

あれもこれもやろうとすると、パワーが分散してしまうのでオススメはできないですが、うまくいっていない時にはまだやっていないことをリストアップするようにしています。

 

その中で、自分が熱意をもって取り組んでいけそうなものを始めることもあります。

うまくいくこともありますし、もしも失敗したとしても、新しいことに取り組んだことで得られるものが必ずあります

 

リストアップしてできそうな物事が見つかれば、それに関わる本を読みまくることから始めるのがオススメです。

 

お店やサービスのフェイスブックページをしっかりと運用するには?

 

宮崎の旅というフェイスブックを始めたのも、リストアップの中からできそうだと思ったフェイスブックに取り組みました。これからどうなるか方向性は決めていませんが、いろんなコミュニケーションがとれて楽しく運営させてもらっています。

 

5、距離をおく

f:id:kawabatamasami:20170217120914j:plain

最終手段はこれっすね。w

はじめにも書きましたが、うまくいっている時はなにもしなくても転がっていきます。

逆にダメなときには、なにをしてもダメだったりするので、こんなもんだと開き直った方がいいです。w

 

くよくよ悩んでダークになるくらいだったら、どこか外へ遊びにいく。

それも、行ったことがない場所へ一人でなにも持たずに行ってみる。あんがいヒントが見つかるもんです。

 

うまくいかない時は、しっかりと根をはる期間だと考えるようにしています。

やれることをやっておきながら、しっかり豆まきをし、花が咲くまでじっと待つようにしてます。

 

最後に

6年フリーでやれていますが、すげえうまくいってる!と感じたことはそれほどありません。w

その時その時で、必ずなにかしらのアクションが必要で、それがまた楽しいですね。 

ダッシュ!

スポンサーリンク