おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

【フリーランス】SNSを活用して仕事に役立てる使いかた

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20170220114223g:plain

まだフェイスブックとかやってるの?もう古くない?

 

ぼくの友人知人でもこういうことを口にする人はいますが、はっきり言って、ビジネスや商売をしている人、仕事が好きな人にとって、フェイスブックやインスタグラムなどのSNSはとても便利です。

お店や会社のSNSなんて、やめたほうがいいのか?

 

というか、リサーチするのに、これほど素晴らしいツールはないと言ってもいいくらいです。

今日はぼくなりのSNSの便利な使い方について書きます。

スポンサーリンク

 

SNSを利用して凄い人の意見を知ろう

  • フォロー機能

ぼくのオススメの使い方はズバリ「フォロー機能」です。

企業や小さなお店でも、めちゃくちゃ便利に利用できる機能なので、ぜひ利用してほしいです。

 

ではどのように利用するのかまとめます。

 

フェイスブックやインスタグラムの使われかた

f:id:kawabatamasami:20170220114352j:plain

友達とのコミュニケーションツールとしてフェイスブックやインスタグラムなどをやってる人がほとんどです。

 

その使い方は、

 

  • 今日食べたもの
  • 旅行先の楽しい思い出
  • 子どもの可愛らしい姿
  • 愛犬の可愛らしさ

 

こういった、普段、自分のライフスタイルの中のささやかなことから特別なことなどを、フェイスブックやインスタグラムに投稿して友達や知り合いに伝えるといった使い方をしてますよね。

Facebookに疲れた人は、使い方を変えてみよう! 

 

この使われかたを利用して、自分のサービスの対象になりそうな層をチェックしてみると、いろんなことが分かるようになるんです。

 

自分のサービスの対象となる人たちの趣向をチェックできる

f:id:kawabatamasami:20170220114501j:plain

(ラーメン好きな人の投稿、ぼくです。w)

 

たとえば、自分のサービスの対象が、30代の子育て中の母親だったとするならば、その層にあてはまる人たちの投稿内容をチェックすることでヒントをゲットできます。(プライベート設定している人は見れない!)

 

どんなランチが好きなのか、フォローしている人(憧れの対象など)、趣味や集いなどを知ることができるのはとても便利です。

 

そういった層をチェックして、好みそうな内容でブログなどを書くだけでも、対象をなる人たちを集める効果がある場合だってあるでしょうし、ブログに書く内容も見つけることができます。

 

そっとフォローすることで、その人の投稿をチェックすることができるようになります。別に友達申請をしなくてもいいという点で、フォロー機能はすぐれています。

 

いろいろな情報をチェックすることができる

f:id:kawabatamasami:20170220114629j:plain

自分がウェブサービスをしているならば、ウェブサービスで優れたサービスをリリースしている人などをフォローすることで勉強することができます。

 

  • どんな情報を発信しているのか?
  • どんな考え方をしているのか?
  • ものの見方
  • 行動力

 

これらを、フォロー一発で勉強させてもらえるのは、とても便利です。

 

ぼくもインターネットを利用した仕事をやっているので、フェイスブックやインスタグラムでは、自分の勉強になりそうな人はガンガンフォローしてます。ぼくのウォールに流れてくる情報はそればかりなので、まるで本や新聞状態。www

 

インスタグラムでも、これからぼくがやろうとしている事で参考になる人と、対象となる人をフォローするようにしています。これだけでも、ビジネスのヒントが溢れたツールになるのでオススメです。

 

最後に

「SNS疲れ」などといった、ネガティブな発言もたくさんあるSNS。

 

ですが、利用する視点を180度かえてみることで、めちゃくちゃ便利な参考書みたいな使い方ができます。

ぜひ試してみてください!

ダッシュ!

スポンサーリンク