おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

スノーピークの焚き火台をゲット!さっそく焚火したのでレビュー

この記事をシェアする

今年からソロキャンプをはじめると勢いだけはよかったんですが、まだ一度もソロキャンプに行ってません。ww

初心者だけどソロキャンプをはじめてみようと思う - 田舎DASH!

 

だって道具はなんにももってなかったので、年明けよりイチから集めている最中なんです。家も建てるしで忙しくて、、ですが、ようやく揃ってきました

 

シュラフも届いたので、実践でレビューしたいと思います。

んで、先日キャンプグッズで仲間入りしたのがこちら。

https://www.instagram.com/p/BQ7znoghHCu/スノーピークの焚き火台と1000円のランタン2個。

さっそく焚き火してきたのでレビュー書きます。

 

あと関係ないですがInstagramを開始しました。フォローいただけると大変よろこびます。

スポンサーリンク

 

スノーピークの焚き火台、さいこう!

持ち運びの観点から、コンパクトにまとまるもので道具をそろえてます。

 

焚き火でご飯を作るためにコッヘルも買ったので、焚き火台をゲットすることにしました。キャンプ場によっては、焚き火するならそれ用の道具を使わないとダメなところもあるからです。

 

めちゃくちゃ薄いしコンパクトにまとまる

買ったのはスノーピークの焚火台で、サイズはSです。

f:id:kawabatamasami:20170227171922j:plain

めちゃくちゃ薄く折りたためます

専用の収納ケースもついてて

f:id:kawabatamasami:20170227172142j:plain

こんな風に収納できる。

ただやっぱり重量はけっこう重くて、これSですが1.8キロ。手にもった感じでズシっときます。

 

金額も高いです。w

Sで一番ちいさいサイズで9千円ちょっと。その他の付属品とかも揃えるならもっとかかります。(ぼくは揃えません)

 

ただキャンプ場でその都度レンタルすると1回あたり千円くらいもってかれるので、しょっちゅう焚き火をやるなら購入したほうがお得ですね。

 

さっそく焚火をしてみた

f:id:kawabatamasami:20170227172634j:plain

薪は近くのホームセンターで5キロ千円でした。まずはそのへんに落ちている小さい小枝を集めてセッティング。

f:id:kawabatamasami:20170227172726j:plain

息子も楽しそうです。火の用心もしっかりレクチャー。

f:id:kawabatamasami:20170227172908j:plain

着火!いい感じです。

この焚き火台が折りたたみ式なので、安定しないかなと不安だったんですけど問題なかったですし、めちゃ頑丈です。安心して焚き火できますね

f:id:kawabatamasami:20170227173015j:plain

コッヘルで鍋もしました。ちなみにこのコッヘルはDUGの焚火缶というコッヘルです。

ソロキャンプ用に用意したコッヘル、焚火缶が届いたのでレビュー - 田舎DASH!

 

リーズナブルでオススメ。

 

焚き火で気をつけること

火の用心はもちろんなんですが、

f:id:kawabatamasami:20170227173322j:plain

やっちゃいました。。3万円くらいしたゴアテックスのマムートのジャケットに穴が!!

 

焚き火中はよく「パチッ!」と薪がはじけるんですが、その火でジャケットやダウンが破けます。焚き火をするときには、やぶれてもオッケーな洋服でやるべきですね。

f:id:kawabatamasami:20170227173518j:plain

あーあ、お気に入りだったのに。。

 

1回使ってみて、いい感じの色味になった

仲間入りした時には銀色でピッカピカの1年生って感じだったんですが、

f:id:kawabatamasami:20170227173630j:plain

いい感じで味が出ております。これから使いまくってカッコよくしたいです。

男のロマンですね(^ ^)

f:id:kawabatamasami:20170227173704j:plain

並べて見てるだけで楽しい。w

 

最後に

ようやくソロキャンプ用のアイテムが揃いました。

さっそく風邪がなおったらキャンプに出かけたいと思います!

 

スノーピークの焚火台、けっこうマジでオススメです。 

 

ダッシュ!

スポンサーリンク