キャンプジャンキー

寝ても覚めてもアウトドア

家を建てるなら上棟式(せんぐまき)はやったほうがいいか?

f:id:kawabatamasami:20170308102706j:plain

まさみです。もうすぐマイホームが完成します!

 

2/23(2017)に家の基礎工事が完了してから、上物(家)を建てはじめたのが28日、なんとそれから1週間後のきのう3/7に上棟式(せんぐまき)が終わりました。ツーバイフォー早すぎる。

家が建つまでにかかる期間はどのくらいか?着工から基礎工事完了までの流れ - 

 

上棟式というのは、やってもやらなくてもいいものなので、迷う人いっぱいいると思うんです。で、我が家は上棟式やりました。流れとか、感想とかまとめておきますので参考になればと思います。

 

上棟式やる?やらない?

忙しかったり、予算を削れるということもありで、やらないケースも多いです。

 

ぶっちゃげ、ぼくもそんなに興味がなかったので「めんどくせぇ」とか思ってたんですが、やってみると楽しかったし、二度とできない光景を見ることができたのでオススメだと言えます。

 

まとめますね。

 

上棟式(せんぐまき)の流れ

ご近所さんといっても、隣だけでした。2軒のお隣りさんに上棟式でバラまくお餅とお菓子をもって挨拶します。

 

あいさつが終わったら、神様へのあいさつです。

f:id:kawabatamasami:20170308102422j:plain

家の上からまく、お菓子と餅などが積まれてます。

2礼2拍手をしてから、お酒をひとくち飲みます。これは、家を建ててくれている棟梁さんがおこなってくれます。

f:id:kawabatamasami:20170308102553j:plain

これが終わると、いよいよせんぐまきです!

f:id:kawabatamasami:20170308102725j:plain

普段は大工さんが利用している足場をのぼって家の上まで。息子と甥っ子にも登って参加してもらいました。ドキドキです。

足場はかなり揺れますし、家の屋根にのぼるのは怖かったです。ww 大工さんはすごいですね。

f:id:kawabatamasami:20170308102903j:plain

のぼって準備がととのったら、軽く挨拶をします。これはちょっと緊張しました。

f:id:kawabatamasami:20170308102944j:plain

で、せんぐまき!といった流れで終了です。

たくさんの子どもたち、ご近所さんが来てくれて大もりあがりでした!

 

やってみると楽しいし、思い出になる

やっぱり初体験は楽しかったです。

自分の家の屋根に登るのははじめてだったので、普段できない経験でした。

 

どうしようかな?と考えているかたは、やってみてもいいと思います。

我が家の上棟式は、すべて業者さんが準備してくれました。「手ぶらできてください」といった感じ。

 

上棟式が終了したら、建設中の家で大工さんたちと飲んだりするところもあるみたいですが、業者さんから「それはナシです」といったプランでした。

 

なにより、子どものころドラえもんを見ていて、のびたがドラえもんと一緒に家の屋根に登っているのを見て「いいなぁ」と思っていたんですが、その夢も叶いました。ww

f:id:kawabatamasami:20170308103738j:plain

 

最後に

予算もそんなにかかるものではないので、日時の都合があいそうであれば、ぜひやってみてください。家族のいい思い出になりました。

 

また、お祝いで焼酎の2本セットなどをいただきました。家族、友人、業者の方々、来てくださった方々、どうもありがとうございました。

 

ダッシュ!

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com

 

www.kawabatamasami.com

 

www.kawabatamasami.com

 

www.kawabatamasami.com