おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

夢を書くことで夢がぐっと叶いやすくなるってのは本当だと思う

f:id:kawabatamasami:20170315112607j:plain

まさみです。前にブログでも書いたんですが、

「家族5人で日本1周しない?」と急に提案したときの妻の反応 - 田舎DASH!

このころの形とはだいぶ変わりそうですが、なんとか日本一周にいけそうです。

 

ずっと夢にえがいてたんです。仕事をしながら、いろんな場所をめぐるノマド的な旅。

今日は、ぼくの夢についてではなく、ぼくの夢の叶えかたについて書きます。

スポンサーリンク

 

夢は書くことでグッと叶いやすくなる

騙されたと思って、いまの自分の夢を紙にでもなんでも書いてみてください。

そして、夢が書かれたその紙を、どこでもいいので目につくところに貼ります。毎日、目にするところがいいです。

 

そして、それをイメージできるように手をくわえていきます。

 

人はイメージすることで、それに近づこうとする

この、「夢を書くと叶う」なんですが、本にも書かれていることが多いです。

それをイメージすることで、人はそれに近づこうとしていく。とかいろいろ書かれています。

 

ぼくが大好きなブルーハーツにも、「中身がなくてもイメージがあればいいよ」って歌詞があります。

 

そこで、より具体的にイメージできるように、どんどん紙に書いてきます。紙を追加してもいいでしょう。

 

例えばこんなの

f:id:kawabatamasami:20170315110819j:plain

これ、ぼくの年齢にあわせて、子どもがいくつになっているのかが、一目でわかる紙です。ww こんなの貼り付けてるなんて頭おかしいと思われてしまいそうですが、こうやって、ぼくはより濃くイメージできるようにしています。

 

たとえば収入、やりたいことを叶えるためには、ときにお金が必要なこともあります。

 

テントを買うお金がたまるのが来年だったとしたら、より具体的にイメージします。

子どもはいくつになっていて、ぼくは何歳。テントにはぼくと◯才になっている息子と妻がいて。などなど。

 

めちゃくちゃ具体的にイメージできるように工夫します。

 

夢を叶えるために必要なものも全て書き出す

たとえばこんな感じですね。

f:id:kawabatamasami:20170315110926j:plain

ひつようなものを漠然と頭でかんがえるよりも、紙にぜんぶ書いたほうがイメージしやすくなるし、具体的にわかるようになります

 

それぞれの値段なんかも書きます。そうすることで、いつくらいにゲットできそうだというのも明確になります

 

最後は勇気をだす

道具もひとつひとつスローペースでもそろえていくことができたら、あとは夢をつかむだけです。でも、そこに落とし穴があります。

 

怖くなるんですよね。ぼくの日本一周の旅だって長期的な休みをとるのは怖いです。(旅中も仕事は最低限やるんですが)

 

ほんとうの瞬間はいつも怖いです。そこで逃げださずにゲットする!

 

じつはいま、ぼくが怖いんですよね。

叶いそうなところまできてビビってます。だから、ブログで「叶いそうだ」とカミングアウトして逃げられないようにしてます。

 

最後に

なんだか自己啓発てきなエントリーになってしまいましたが、夢を書くのは本当におすすめなんです。文字よりも、イラストのほうがいいと言う人もいますね。

 

この本に具体的にかかれてますので、叶えたい夢があれば、ぜひ読んでみてください。

ダッシュ!

スポンサーリンク