おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

ヤマメのルアー釣りをはじめるのに必要な道具はなに?はじめはできるだけ安く揃えるべし

f:id:kawabatamasami:20170321112554j:plain

春めいてきましたね。3月になり、ヤマメが解禁されました。

ぼくも今年はソロキャンプデビューし、渓流釣りをしながらソロキャンプしたいと思ってます。ヤマメを釣り、焚き火で食し、テントで山の中で寝る

 

なんて男のロマンなんだ!

実はぼく、ヤマメ釣り(渓流ルアー釣り)も本格的には今年デビューです。なので、初心者目線でいろんなことブログにポストしていきたいとおもいます。

 

今日は、渓流でルアー釣りをするときに必要な道具について書きます。

スポンサーリンク

 

渓流釣りに必要な道具(初心者編)

  • 釣竿とリール
  • ルアー
  • ウェーダー
  • ナイフ
  • コンパクトなクーラー
  • etc..

とりあえずこいつらを揃えればいけます。ぼくも先週から2回ほどこの装備でいきましたがスムーズに釣りを楽しむことができました。

それぞれまとめてみますね。

 

釣竿とリール

短めの竿がいいです。うまい人は長めのロッドでも問題ないのかもしれませんが、渓流はきほん山なので、木の枝なんかが邪魔してきます。

 

釣具屋さんに聞いたところ、竿の先に無理なく手がとどくくらいの長さのロッドがオススメだということです。

f:id:kawabatamasami:20170321112607j:plain

こんな感じですかね。

初心者なのでやっすいの買いました。リールとセットで3000円ちょっとのやつです。実際に2回ほど釣ってきましたが、慣れるまでは竿を壊す可能性大です。

 

なので、安いのでいいとおもいます。ぼくももうちょっと慣れたらいいの買おうかなと思ってますが、これで釣れるんだったらこれでいいです。

 

ルアー

f:id:kawabatamasami:20170321112815j:plain

これも慣れるまではバンバン無くすはずです。ぼくもさっそく1個なくなりました。

たかーい木の枝にぽーんって飛んでいきました。w

 

種類はいろいろあるので、釣具屋さんで聞きながらゲットされるのがいいです。ぼくも使いながら覚えていきたいとおもってます。

 

ウェーダー

f:id:kawabatamasami:20170321113007j:plain

川の中を歩きますし、腰あたりまで深いところも渡ることがあるので必要なアイテムです。5000円くらいですね。

 

ぼくのはアマゾンでゲットしました。これ、

 

f:id:kawabatamasami:20170321113212j:plain

胸の内側にポケットがついてて便利です。釣具屋さんにもいろいろあるので、実際に試着して買ってもいいですね。

 

ナイフ

f:id:kawabatamasami:20170321113405j:plain

釣り糸を切ったりと便利です。釣り具用のハサミとかあるんですが、ぼくはキャンプも一緒にやるので、ナイフをチョイス。

 

焚き火をするときに枝を切り裂くのにも便利ですし、魚をさばくのにも使います。

ぼくのこのナイフは「モーラ・ナイフ」というスウェーデン製のものになります。めちゃくちゃ使いやすい万能でおすすめ。

オレンジカラーなので山の中ですぐに目につくのもいいです。

ナイフかハサミ的なものは1つもっておくと便利ですよ。

 

コンパクトなクーラー

釣れた魚を保存しておくのに便利です。

肩からショルダーできるものもあれば、ポシェットのように携帯できるものもあります。サイズはこのくらいです。

f:id:kawabatamasami:20170321113936j:plain

で、

f:id:kawabatamasami:20170321114015j:plain

こんな風にメインで開け閉めするところと、上のふたと2つ入口がついてるタイプはやめといたほうがいいです。中身が出てきます。

上のフタはいらないかなぁと思います。

 

etc,,

これ以外にタオル、カメラ、ビール(運転はダメですよ)などがあれば、より楽しめます。

 

最後に

自然の中はとても癒されます。圧倒的に自由になれるのがたまりませんね。

 

2回いきましたが2回ともボウズ(1匹も釣れてない)です。。これから渓流釣りをはじめる方々、ともに頑張りましょう!ww 

ダッシュ!

スポンサーリンク