おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

早起きで人生が変わる!いつもより2時間早起きするメリット

一番上の息子が小学生にあがったので、朝起きるのが早くなりました

f:id:kawabatamasami:20170414093550j:plain

保育園は朝の9時くらいに登園していたんですが、小学校は朝の7時5分に集合です。いままでよりも2時間もはやい

 

で、ぼくはというと、めちゃくちゃ朝が苦手です。

んが!

息子が朝早くからいくのに寝てちゃいかん。ということで朝早起きをはじめたら、めちゃくちゃメリットだらけ。びっくり通りこしてビツクリです。

 

いつもより2時間も早起きするようになって感じるメリットについて書きます。

 

いつもより2時間早起きするメリット

なんといっても時間的なメリットがでかいです。

f:id:kawabatamasami:20170414102133p:plain

早起きするようになって、まだ2日目ですが。ww とりあえずこの2時間を、なににつかっていこうか考えているところです。

 

なにができるかまとめてみますね。

 

読書する時間がとれる

ずっと忙しくて本を読むことができなかったんですが、この早起きライフ2日間は久しぶりにゆっくりと読書できています

f:id:kawabatamasami:20170414095414j:plain

コーヒーを飲みながら優雅に読書。w

まるまる1時間くらいを読書にあててみたんですが、満足してます。

 

今まではトイレだったり、ご飯のときだったり、細切れの時間でしか読書できていなかったので、とってもメリットに感じてます。

 

じっくりと考える時間がとれる

今までは、

f:id:kawabatamasami:20170414095939g:plain

こんなんだったんです。

朝おきて、バーって朝の支度をダッシュでかましてから仕事、おわって夜。お風呂とか子どもとの時間ですね。

 

仕事はルーティン化してしまっていたので、どうしても考える時間がとれないでいました。流れるままに作業するロボットみたいな感じだったんですが、

f:id:kawabatamasami:20170414100626g:plain

こんな風に1つのマスができました。この時間は自分だけのもの。

子育てとかしてると、自分だけの時間がどれだけ貴重なものなのかに気付かされますが、確保するには早起きがいいのかもしれません。

 

ゆっくりと自分のことや家族のこと、仕事のことを考える時間はとっても大切なので、これはありがたいメリットに感じています。

 

ゆっとりした気持ちで1日を過ごせる

気分的なものなんですが、早起きすることで、あくせくしていた生活にゆとりが出たように感じます

 

あぁ、ブログ書かなきゃ、発送しなきゃ、ホームページ作らなきゃ。ってのが緩和された気がします。ゆっとりとした気持ちで物事を考えることができているような感じです。

 

最後に

忙しい人ほど、早起きはオススメかもしれません。

目標としては、もう2時間ほど早起きできるようになりたいです。そうすれば、1週間で28時間、1年間で1460時間(約61日)ほど、自分の時間が増える計算になります。

 

なにかに取り組む時間としてピッタリだなぁと思っています。

いいねぇ、と思ってくれたあなた。一緒に早起きがんばりましょう!ww

 

ダッシュ!

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com

 

www.kawabatamasami.com