おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

宮崎県、西米良村の渓流でヤマメを釣ってきた!(一ツ瀬川水系)

この記事をシェアする

明日は雨が降るかもしれないということで今日はヤマメ釣りへ。朝の6時から仕事開始!で、子どもを保育園に送りとどけて渓流へむかいました。

めざすは西米良村の村所の奥です。

スポンサーリンク

 

初心者の渓流釣りをご覧ください!

ぼちぼち釣れるようになってきましたし、ルアーも思ったところに飛ばせるようになりました。

完全に調子にのってます。ww

 

持っていったもの

本日の装備品は、

f:id:kawabatamasami:20170419172928j:plain

↑これと、

f:id:kawabatamasami:20170419173000j:plain

f:id:kawabatamasami:20170419173005j:plain

昨日ゲットしたばかりのこの2つを試します

Dr.MINNOWのピンクヤマメ(3.5g)と、DUOの赤金ルアー(4g)です。

 

ちなみに

f:id:kawabatamasami:20170419173258j:plain

ウェーダーはプロックスです、けっこう快適で気に入ってます。

 

で、釣ったヤマメをサバいて山の中で焚き火で食べるかもしれないので

f:id:kawabatamasami:20170419173752j:plain

モーラナイフは常時装備してます。

関連記事:渓流でヤマメのルアー釣りをはじめるときに必要な道具まとめ 

焚き火の薪の準備にも使えてめちゃくちゃ便利なんです。

 

いざ!釣りスタート!

まずは昨日ゲットしたばかりの

f:id:kawabatamasami:20170419173005j:plain

これでスタートです。

 

で、なんと一投目でいきなりきました。ww

f:id:kawabatamasami:20170419174712j:plain

ルアーと同じくらいのサイズのちびヤマメちゃん。ww

自分と同じくらいのサイズの魚を食べるんですね、びっくりしました。さすがに小さすぎるので、丁寧にはずして川にリリース。元気よく泳いでいきました。

 

f:id:kawabatamasami:20170419174909j:plain

ぐんぐん進んでいきます。山はとっても綺麗ですね、めちゃくちゃ癒されます。

f:id:kawabatamasami:20170419174943j:plain

なかなかヒットしない中、ようやく

f:id:kawabatamasami:20170419175001j:plain

きました!食べれるサイズです。我が家は子どもが3人で、子どももヤマメが大好きなので3匹が最低目標、ぼくと妻のぶんも欲しいので5匹はゲットしたいところ。

 

釣りながらどんどん進んでいくと、

f:id:kawabatamasami:20170419175303j:plain

f:id:kawabatamasami:20170419175255j:plain

ダム?

f:id:kawabatamasami:20170419175320j:plain

うわぁ〜。けっこうな迫力でしたが、こういうダムの上でも釣れるのか知らないので、シンキングタイムをとることにしました。

f:id:kawabatamasami:20170419175419j:plain

とりあえず腹ごしらえです。ダムを見ながら大自然の中で食べると美味しいんですよね。ハマります。

 

ダムの上に突入することに、はたして釣れるか?

キープしているのは1匹のみ、このまま帰ると子どもたちがヤマメの取り合いでケンカするので帰れません。w

 

ものは試しだということで、ダムの上もせめてみることにしました。

ルアーを交換して、こいつも昨日ゲットしたばかりの

f:id:kawabatamasami:20170419173000j:plain

ピンクヤマメ!釣れるか?

 

と、さっそくヒットしました!

f:id:kawabatamasami:20170419175644j:plain

なんて綺麗なんだ。とりあえず昨日ゲットしたルアー2つは、どちらも釣ることができました。

 

2時間ほどを釣りあがって、たべれるサイズのヤマメをなんとか3匹ゲットすることに成功。よかったよかった!

焚き火でたべたかったんですが仕方ないですね。ww

 

最後に

もう少しあたたかくなってくるとヤマメもたくさん釣れるようになるみたいです。

ぼちぼち楽しんでいきたいと思います。

 

慣れてきたら渓流ソロキャンプです!

ダッシュ!

スポンサーリンク