キャンプジャンキー

寝ても覚めてもアウトドア

バーベキューでもキッチンでも!家庭でできる、お肉の美味しい焼き方を伝授

この数日、かなりお肉に恵まれております。食べさせてもらったり、いただいたりと大変嬉しいです。

でんっ!

f:id:kawabatamasami:20170424152548j:plain

そして先日、都萬牛のかたにオススメの焼き方を教わりました。ガーッと焼いてガンガン食べるのもいいんですが、せっかくなので料理的に!

 

今日はお肉の焼きかたについて書きます。

 

牛肉を美味しく焼く手順

  1. 常温にもどす
  2. 脂身から焼く
  3. 色味がでるまで焼く
  4. 5分おく
  5. 美味しくもりつける

BBQに家庭料理に役立ててください。1から順番にまとめたいと思います。

 

1、お肉を常温にもどす

冷蔵庫からお肉をとりだして、フライパンを温めたら「さぁ焼くか」にちょっと待ったです。美味しくお肉を焼くには、お肉を常温にもどしましょう

 

お肉の外側と内側の温度を同じにしておくことで火が均等にとおるみたいです。

 

2、脂身から焼く

お肉を常温にもどしてからフライパンにドカンと入れる。これも待ったです!

まずフライパンを熱々にあたためます。あたためたら、脂身から焼いていきましょう

f:id:kawabatamasami:20170424151624j:plain

この部分からですね。

もちろんサラダ油などは無しです。お肉の脂身を焼いて、でてきた肉の脂で焼いていきます。

 

3、しっかり色味が出るまで焼く

強火なのでガーッと焼けます。片面を焼きはじめてすぐにビビってひっくり返さないようにします

f:id:kawabatamasami:20170424151747j:plain

このようにこんがりと焼き色がしっかりつくまで焼き上げてから、反対の面を焼いていきます。

 

理由はしっかりと焼き色がつくまで焼くことで、お肉の旨味を外に逃さないためです。

f:id:kawabatamasami:20170424151926j:plain

このくらいの焼き色がいい感じです!

 

4、少し時間をおく

フライパンから取りあげたばかりのお肉はアツアツでいかにもうまそうです!しかーし、少しだけ時間をおきましょう。はやる気持ちをおさえるのがムズカシイですが。w

f:id:kawabatamasami:20170424152117j:plain

理由は表面の熱をしっかりとお肉中心までいきわたらせるためです。

旨味がひきたつたいせつな時間ですね。しかし、うまそうだ!

f:id:kawabatamasami:20170424152203j:plain

5分ほどおいたのがこちらです。さぁ食べごろ!

 

5、美味しそうにもりつける

 ぼくはこのセンスがからっきしです。せっかくのお肉が、

f:id:kawabatamasami:20170424152333j:plain

あれれ、、センスなし。

こちらも手軽に美味しそうにみえるコツを伝授してもらいました。

f:id:kawabatamasami:20170424152421j:plain

こうやってお肉の赤身の部分を上にするだけ。こうすることで綺麗に見えるんですねぇ、知らなかった。塩と胡椒や柚子胡椒などをお皿にもりつけると、さらに美味しそうにビシッときまります。

f:id:kawabatamasami:20170424152548j:plain

綺麗ですね。さすがプロ。

実食!

f:id:kawabatamasami:20170424152616j:plain

なんということでしょう。

口の中にお肉の旨味がぎっしりと入ってきます。噛めば噛むほどにお肉の肉汁と旨味があふれてくる。肉のほうせきばこやーwww

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

いろんな焼き方があるみたいなので、ひとつの方法としてやってみてください。

 

バーベキューでは綺麗にカットされたお肉ではなく、今回のお肉のようにブロック肉でやるのもオススメです!

 

ダッシュ!

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com