おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

iphone7 Plusのサイズが大きくて困る場面を4つあげてみる

この記事をシェアする

3月26日から使いはじめたiphone7 Plusも1ヶ月になりますが、ひじょうに気に入っております

 

サイズが大きいのでためらっていたんですが、Plusにしといてよかったなと思っていますが、だけどやはり大きくて困るシチュエーションもあります。

大きさに慣れずに落として割ってしまう人もいるかもです。(ぼく)

 

今回はそんなシチュエーションについてまとめたいと思います。 

スポンサーリンク

 

こんな時に困るよiphone7 Plusのサイズ感

  • 子どもと鬼ごっこ
  • 自転車
  • 渓流釣り
  • 足組んだとき

1ヶ月つかってみて感じるのは、この4つのシチュエーションですね。

 

子どもと鬼ごっこ(走る運動全般)

f:id:kawabatamasami:20170427102853p:plain

言いかたがちょっとアレですが、この1ヶ月で巨乳のかたの気持ちが少しだけわかったような気がします。(ポケットに入れてるとき)

なんといっても、

f:id:kawabatamasami:20170427102921j:plain

これですぜ。ポケットを占領しますんで、ぶらぶらどころじゃないわけです。

本気で走ろうものならスポンとポケットから飛びます。

 

子どもと遊んでいると急にタッチしてきて、「パパおにー」から問答無用で鬼ごっこ開始になるんです。そんなときにはiphoneをジップ付き胸ポケットにいれるんですが、このとき巨乳のかたの気持ちがわかったんです。

 

自転車にのっているとき

息子が自転車をおぼえてからというもの、地元での移動は自転車にしております。

コンビニとか近所の公園とかは一緒に自転車でいくんですが、いかんせん

f:id:kawabatamasami:20170427103437j:plain

これですぜ。

自転車こいでるとiphoneが腹に刺さります。んで本気でこぐと、これまたポケットから飛んでいくのでジップつきのパンツにきりかえております。バックもてよ。

 

渓流釣り

f:id:kawabatamasami:20170427103724j:plain

こんなに綺麗なヤマメが釣れたら写真におさめてインスタグラムにアップします。なのでiphoneをもって渓流に入るんですが、岩をのぼるとき、足をあげるときにいちいちiphoneが腹を刺してきます。

 

胸ポケット、ぱんぱん。w バッグもてよって話ですよね。

 

足組んだとき

f:id:kawabatamasami:20170427103935j:plain

なに?普通じゃん。そう思いました?

f:id:kawabatamasami:20170427103957j:plain

普通にみえますよね。これ、

f:id:kawabatamasami:20170427104016j:plain

こうなってんですよ。くだけて言うと、「もっこり」してしまうということ。

f:id:kawabatamasami:20170427104102j:plain

みごとな、

f:id:kawabatamasami:20170427104113j:plain

もっこり。

角度によってはマジで恥ずかしかったりします。バッグ買えって話ですよね。

 

しかし大画面で見やすい

このサイズに慣れると、小さいのには戻れない気がしています。ブログとかインスタグラムとか見るときなんて、もうめちゃくちゃ見やすいです。

 

最後に

使いづらいの?と聞かれると「慣れるよ、慣れたら快適すぎるよ」がぼくの答えになります。

 

ジップ付きのパンツ、もしくは小さめのバッグがあるといいかもです。

ダッシュ!

スポンサーリンク