おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

子どもが自転車に乗れるようになるのはいつから?練習のコツ

以前ブログにも書いたんですが、小学生くらいになると子育て中のパパは「自転車」が気になりはじめます。補助輪なしのやつです。

 

 子どもがいとも簡単に自転車に乗れてしまうマシーンについて書いたんですが、コレです。

f:id:kawabatamasami:20170501135046j:plain

バランスバイク、これほんとにおすすめです。バランスバイクを使った練習法についてまとめます。

 

カンタンに自転車に乗れるようにしてあげる

練習法というまでもなく、遊んでいるだけで乗れるようになってしまうんですが

  • 好きに遊ばせる
  • 自転車にまたがらせる
  • ペダルのこぎ方を教える
  • 前を見てペダルをこぐ
  • 完成

と、これからお伝えするのはスムーズな練習法になります。

 

バランスバイクで好きに遊ばせよう

f:id:kawabatamasami:20170427102853p:plain

補助輪つきの自転車で遊んでいた子であっても、補助輪なしの自転車ってむずかしいんですよ。なので、そんなお子さんにもバランスバイクを間にいれてあげるとよいかと思います。

 

バランスバイク、クロスバイク、いろんな呼びかたがりますが、ペダルと補助輪のない足でこぐチャリンコです。

庭とかで好きに遊ばせておけばオッケー。w

 

いよいよ自転車にまたがらせてみる

自転車にまたがらせてなんとなくの感覚をつかんでもらいます。後ろで支えてあげて乗せてあげてもいいです。

 

ペダルをこいでもらう

f:id:kawabatamasami:20170501140905p:plain

補助輪つきの自転車から、いきなり普通の自転車にのるときに難しい理由として

  • バランス
  • ペダル

これを一気にやらなきゃいけないからです。

 

だけどバランスバイクで遊んでいるうちに、すでにバランスは身についていますので、あとはペダルをこぐだけです。

 

どのくらい強くペダルを押し出せば転ばないかを感覚でつかませます。

3回くらい後ろをもったままこがせてあげるだけで覚えるはずです。

 

前を見ながらこいでもらう

さてもう完成まぢかです。

あとは前を見ながらペダルをこいでもらいましょう。あら不思議!

 

なんということでしょう!一度もこけずに乗ることができましたとさ、ってなる子どもさん多いはずです

 

ほんとにおすすめですよ!

うちの長男も5才になりたてのときに補助輪なしの自転車にのれるようになりました。しかも練習なし1発で。w

 

たまたま地元のお祭りのくじ引きで当たったのがクロスバイク(バランスバイク)だったんです。息子があてました。で、そのまま遊ばせていたんです。

 

バランスバイクで遊んでいる我が子を見ていて、あれ?これ乗れるんじゃね?とおもい、補助輪をはずしてみると1発クリア。つい先日このことを息子の同級生で仲良くさせてもらっているご近所さんにもおすすめしたところ、クロスバイクを買ってました。

 

で、昨日バーベキューのときに3回くらいこの手順でやってみると1発で乗れたんです。w

 

最後に

バランスバイクをあたえてから、たぶんコツをつかみやすい子だったら1週間で乗れるようになります。

 

念のために練習時にはヘルメットを着用させてあげましょう!

 

PS、ブログのタイトルを「おとうさんは工夫した」に変更しました。おもえば父親ネタばかりになってきているので、もういっそのこと!というわけでの変更です。これからもよろしくお願いします

 

ダッシュ!

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com

 

www.kawabatamasami.com