おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

2度目の断酒開始から1週間を達成して感じる驚くべきメリット3つ

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20170515120548p:plain

2度目の断酒生活もぶじ1週間がたちました

 

今回で断酒は2度目ということもあって、1週間すぎたときの効果を再確認することができました。今日はあらためて1週間で変わったことについてまとめたいとおもいます。

スポンサーリンク

 

断酒1週間の効果まとめ

  • 寝つきの悪さが回復した
  • 快便になった
  • 寝起きがスムーズになる

前回の断酒で感じたこととほぼ同じなんですが、やっぱり体調がよくなります。

とくにこの3つ。

 

寝つきの悪さは4日目くらいから回復した

f:id:kawabatamasami:20170515120818p:plain

ぼくのケースは晩酌を毎晩する週間がありました。その日に飲む量はそれぞれなんですが、平均すると

  • 350のビール2本
  • 焼酎2合くらい

このくらいは飲んでました。毎日。ww

 

なので寝るときにはお酒が入っているので、布団に入って30秒でぐーすかぴーすか寝れていたんですが、断酒をはじめるとうまく寝付けなくなりました

きっと断酒で一番きついのがコレだと思います。

 

寝つきが悪くなるのが回復するのには個人差があるとおもいますが、ぼくのケースでは前回と同じように1週間くらいで回復しました

いまではいつも通りに9時には眠たくなります。w じっさい夜の9時には寝るようになりました。そうです、ジジイです。

 

快便になった

f:id:kawabatamasami:20170515120731p:plain

小学生くらいの頃を思い出すくらいの快便ライフです

この快便ライフがこんなにも心地いいものなんだと気づかせてくれるのが断酒です。w

 

ぼくは慢性的にお腹をくだしていました。めちゃくちゃデリケートな胃腸の持ち主なんですが、ほんと快便になります。この1週間、一度もくだしていません

 

ただなぜか分からないんですが、今回の断酒では2日ほど便秘になりました。それもようやく回復して、朝から気持ちのいい1日をスタートできるようになっています。

 

寝起きがスムーズになる

f:id:kawabatamasami:20170515120654p:plain

朝おきるのがそんなにキツくないです

眠いのは眠いんですが、毎晩のように晩酌していたときとは雲泥の差、とってもラクになりました。

 

お酒を飲まなかった朝の爽快感は、とっても気持ちがいいものですね。ずっと晩酌をしていたので、忘れてしまっていました。

 

最後に

もちろんこれらの効果には個人差があるはずです。

ぼくの場合は、2度目の断酒で感じる効果として、やはりこの3つでした。 

 

ただ、まだやっぱりご飯のときには飲みたくなります。最終的には禁煙と同じで(ぼくは禁煙7年目です)、飲みたい気持ちは時間が忘れさせてくれるのかもしれません。 

ダッシュ! 

スポンサーリンク