おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

宮崎県の観光で海水浴場にいくなら絶対にいきたいビーチ4選

https://www.instagram.com/p/BUWT6uohlTQ/

夏が近くなってきたので宮崎県を旅する人も増えているのではないでしょうか!夏には海水浴場をはじめ、宮崎県の魅力がもりだくさんです。

 

宮崎県の観光で大きな魅力のひとつとして「海」があります。このエントリーでは、定番のビーチから、宮崎に住んでいる人でも知らない美しいビーチなど宮崎県の海を観光するなら絶対にいきたいビーチを4つお届けしたいとおもいます。

 

宮崎県でおすすめの海水浴場

ご紹介させていただきますのは、

  • 青島海水浴場
  • 下阿蘇ビーチ(キャンプ場)
  • 栄松ビーチ(キャンプ場)
  • 夫婦浦

こちら4つのビーチです。 それぞれの特徴をまとめたいとおもいます。

 

青島海水浴場

観光には定番中の定番となっている「青島」に位置するビーチが青島海水浴場です。

ビーチ周辺のすべてが観光スポットといっても過言ではありません!永遠とつづくロングビーチはとてもダイナミックです。

f:id:kawabatamasami:20170522141820j:plain

f:id:kawabatamasami:20170522141826j:plain

 

また、ビーチ沿いにはパークも設置されています。

f:id:kawabatamasami:20170522141958j:plain

宮崎県の名物である「地鶏の炭火焼」はもちろん、いろんな料理が楽しめます。ビールに地酒なども販売されていますので、朝から夜まで充実して遊べるでしょう

f:id:kawabatamasami:20170522142030j:plain

周辺には、ホテル、民宿、ゲストハウスなども豊富です。オススメの定番ビーチ!

青島海水浴場

〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目

 

下阿蘇ビーチ

f:id:kawabatamasami:20170522143812j:plain

こちら「下阿蘇ビーチ」は宮崎県延岡市に位置する海水浴場なんですが、なんと日本海水浴場100選のなかでも

九州ナンバーワン

に輝いたビーチとなっております。青い海に白い砂浜がとても美しいんです

 

綺麗なビーチはもちろんなんですが、キャンプまで楽しめてしまう海水浴場となっております。

f:id:kawabatamasami:20170522144211j:plain

下阿蘇ビーチ

宮崎県延岡市北浦町古江3337-1 

 

栄松ビーチ

こちらもキャンプ場と併設となっているビーチ。ビーチ全体が湾状になっているため波も穏やか、周りは島々がたくさんあるので異国にきたような気持ちになります

f:id:kawabatamasami:20170522144553j:plain

なんといっても、その海水の透明度はびっくりするほとに透き通っているんです

f:id:kawabatamasami:20170522144741j:plain

f:id:kawabatamasami:20170522144753j:plain

また、こちら栄末ビーチでは、シーカヤックやボートなどのアトラクションも楽しめてしまします。

 

とびっきり綺麗な海のもと、のんびり島暮らしのような気分を味わえる最高のビーチとなっております。

栄松ビーチ

〒889-3204 宮崎県日南市南郷町中村乙4178−1

 

夫婦浦

宮崎県に住んでいる人でも、多くの人が知らないとびっきり綺麗なビーチがこちら「夫婦浦」です。

f:id:kawabatamasami:20170522145001j:plain

こぢんまりとした小さなビーチなんですが、とんでもなく綺麗な海を楽しむことができます。その透明度から、シュノーケリングスポットとしても有名なビーチ

サンゴに魚の群などをチェックすることができるようです。

f:id:kawabatamasami:20170522145200j:plain

2つの湾が夫婦のように寄り添ったような形状でできていることから「夫婦浦」と名付けられたとのこと、とっても綺麗ですね〜。

f:id:kawabatamasami:20170522145328j:plain

f:id:kawabatamasami:20170522145334j:plain

ビーチのすぐ近くには「道の駅 南郷」があるんですが、そちらからのロケーションも抜群に綺麗です。おすすめ!

夫婦浦

〒889-3211 宮崎県日南市南郷町贄波3384−2

 

最後に

このほかにも素晴らしいビーチが宮崎県にはたくさんあります。

暖かい時期に宮崎県を観光するなら、ぜひとも海水浴場をまわってみてはいかがでしょうか?

 

ダッシュ!

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com

 

www.kawabatamasami.com