おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

やりたいことから逃げてしまいそうなあなたがやるべきこと

f:id:kawabatamasami:20170527065214j:plain

ぼくはブログにハマってしまって、毎日まいにちブログを書きまくっています。いまなんて朝の6時です。w あなたにはやりたいことがありますか?

 

「やりたいこと」「目標」「挑戦したいこと」こういうものに取り組んでいると、いろんな障害や困難、壁が生じます。そこで逃げたくなってしまうこともあるでしょう。

 

そんなときにどう対処するか、ぼくの方法を書きたいとおもいます。

 

やりたいことから目を背けるな

やりたいこと、やらずにはいられないこと。

それはとっても大切なことです。壁にぶつかったら、つぎの3つのことを意識してみてください。

 

日の目を見ることはないかもしれない

f:id:kawabatamasami:20170527063533j:plain

ぼくのブログは日の目を見ることのない人生を送るのかもしれません。久しぶりに会った友人たちからは「カリスマブロガーでしょー?ぎゃはははは!」といった感じで笑いのネタにされてしまったこともあります。

 

不安もありますし、バカにされて悔しかったのもあって、「もうやめようかなぁ」とも思いました

 

でも、自分がやりたいこと、なりたいものができてしまったのに、それから目を背けてしまうようなウソを自分につくことはできません。日の目をみることが目的ではなく、書くことが好きになったから書くでいいわけです。

 

やっていても日の目をあびることがない、成功しないかもしれない、そんな不安がおしよせてきたときには、「自分にウソをつくよりマシだ」と開き直るようにしています。

 

そんなことしてないで働きなさい

f:id:kawabatamasami:20170527063734j:plain

あなたがやりたいと思っていることは絵を書くことかもしれないし、音楽を作ることかもしれないし、文章を書くことかもしれないし、人を笑わせることかもしれない。それはぼくには分からないけれども、仕事と思われるようなことではないケースもあるでしょう。

 

そんなことしてないで働きなさい

人から言われてしまうこともあるかもしれません。

こんなことしてる時間は働いた方がいいのかな

自分で思ってしまうこともあるかもしれません。

 

でも、考えてみてください。

「そんなことしてないで働きなさい」の「そんなこと」こそ、人生の宝ものだと思うんです。「そんなこと」のない毎日よりも人生の暇つぶしができている証拠だと思うようにして、ぼくは乗り切るようにしています。

 

自分を信じよう

最終的には、自分で自分を信じてあげるしかないですよね。

人の話や悩みを聞いてあげることはできているのに、自分と向き合えない人はかなり多いです。

 

客観的に自分をみてあげて、自分が自分を信じてあげると勇気がわきます。

 

ずっとやりたかったことをやりなさい

このエントリーは本書を読んでかんじたことを書きました。

f:id:kawabatamasami:20170527064401j:plain

やりたいことから逃げてしまいそうなとき、とりくめないとき、遠ざけてしまっているとき、勇気をもらえるすばらしい良書でした。

最後に、本書に書かれた言葉でしめたいと思います。

「だから、やるんだ。もしお前が勝てば、勝つ。たとえ負けても、お前は勝つ」  リスクを負うということは、つねにそういうことなのだ。

 

最後に

やってやってやりまくりましょう!

 

ダッシュ!

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com

 

www.kawabatamasami.com